09/10/2016

new website of fitness star Keli Roberts

Dscf1110_2

one of the most talented instructors in the fitness industry Ms.Keli Roberts launched her new website. Ms.Roberts's innovative ideas and passion for fitness are always a good stimulus for me. I got a lot of inspiration from her DVDs and videos in technical aspects as well, especially I was so impressed with her foam roller workout in the DVD " Keli Roberts Time Savor Workouts 3 Flexibility for the inflexible "
her new website is accessible from this link, check it out !
http://www.keliroberts.com/

フィットネス業界の人気インストラクターの一人、ケリ・ロバーツさんが新しいウェブサイトを開始しました。フィットネス業界で最も才能と情熱のあるインストラクターの一人で、僕自身、ケリさんのDVDなどから色々とヒントをいただきました。ケリさんの新しいサイトは上記リンクよりアクセスできます

| | Comments (0)

07/09/2016

ACSM/NPAS Physical Activity in Public Health Specialist exam

Hello dear my friends ! how is going ?  this video is my latest update. I got a cert of Physical Activityu in Public Health Specialist, which is the newest cert program of American College of Sports Medicine. since this cert program was established just a few years ago, it seems that I'm a second japanese who passed this exam. I would like to respect the first person's hard work, efforts, and passion. have a nice weekend !
ご無沙汰しております。米国スポーツ医学会(ACSM)の新資格プログラム、パブリックヘルス・スペシャリストを取得致しましたのでご報告させて下さい。これはACSMが2年ほど前に開始したプログラムで、まだ受験者が比較的少ないこともあり、僕が日本で二人目の取得者のようです。最初に取得した方の努力と情熱を見習ってマイペースで頑張ります。暑い日々ですので、お互い体調には気をつけましょうね。良い週末を!    

| | Comments (4)

05/07/2016

エクササイズ イズ メディシン Exercise is Medicine

the word/concept "Exercise is Medicine" is beginning to draw people's attention recently in japan too. Correctly speaking, EIM is American College of Sports Medicine's new champaign/framework to heighten people's awareness about the importance of physical activity and regular exercise habits in terms of disease prevention especially non-communicable diseases. Also, better mutual understanding between health & fitness professionals and medical professionals is an important part of EIM. As a credentialed EIM fitness professional myself, I would like to introduce this new framework in japanese language as well below.
for details please refer to this website http://exerciseismedicine.org/

最近、「エクササイズ イズ メディシン」というキーワードで僕のブログを訪問して下さる方々が少しづつ増えているようですので、本日は、このエクササイズ イズ メディシンとは何かご紹介します。
直訳すれば、「運動は薬だ」ということですね。正確に言えば、運動は状況によっては、従来の医療(投薬など)を補完する上で生活習慣病や障害の予防効果をある程度見込める可能性がある、ということですね。皆さんご承知にように、若年層から中年層では運動不足により肥満やメタボリックシンドロームなどが健康問題になりつつあります。高齢層では加齢に伴う運動機能の減少、転倒の危険性、骨粗鬆症、認知機能の減少などが社会問題になりつつありますね。どこの国も、医療費や健康保険の財源などは非常に厳しい状態にあります。 となると、運動や生活習慣の改善を通して病気や障害を予防しましょうというのがとても大切ですね。
すると、我々フィットネス指導員などもエクササイズの指導技術に加えて、生活習慣病や慢性障害等と運動との関わりを、ある程度理解するのが非常に大切です。また必要に応じて、医療関係の専門職の方々と連携や相互理解を高めることも大切と思われます

エクササイズ イズ メディシンとは、こういった側面への理解・啓蒙を高めるために、米国スポーツ医学会(ACSM)が主体となって提唱しているキャンペーンというか枠組みです。この枠組みは2007年に開始されましたが、ようやく最近、日本でも少しづつ注目を集めつつあります。この枠組みを健康・フィットネス・医療関係の方々に広めていく上で、ACSMは米国エクササイズ評議会(ACE) および メディカル・フィットネス・アソシエーション(MFA) と提携して推進しています
私はACSM認定のフィットネス指導員ということもあり、このEIM認定を取得しております。詳しい情報は上記のリンクからウエブサイトをご覧ください

| | Comments (0)

04/05/2016

ウェルネス・コーチング試験に合格 & パム・シュミッド女史に捧ぐ  

one of great pioneers in wellness coaching and fitness, Ms.Pam Schmid is battling with a recurrent breast cancer. this video is my greeting to all of you and my mind to Ms.Schmid

2015年12月18日に投稿したビデオの中で「現在、ウェルネス・コーチングの認定試験に向けて準備中」とお伝えしました。あれから約3か月経過し、おかげさまで米国・ウェルコーチのウェルネス・コーチング資格に合格しました。現在、日本でもコーチングという言葉が次第に認識されてきています。例えば、会社等でビジネスマンのやる気や生産性を高めるための心構えや気の持ちよう等の手法をビジネス・コーチングとかエグゼクティブ・コーチングなどと称しているようです。健康・体力づくり関連の行動変容、たとえば、食生活の改善・運動習慣を生活の一部にするための心理的手法はヘルス・コーチングとかウェルネス・コーチングなどと称しています。今回、取得した資格は米国スポーツ医学会 (ACSM) と提携しており、健康・フィットネス関連のコーチング資格の中では、最も代表的なプログラムの一つです

試験に受かってホッとしているところで、ちょっとショッキングな知らせが ...  この分野の先駆者の一人であるパム・シュミッド女史が、再発性の乳がんで闘病中との知らせ。というわけで、このビデオは皆さんへのご挨拶とシュミッド氏へのメッセージです
P.S. the woman in this video is Ms.Schmid (この女性がシュミッド氏です)
https://www.youtube.com/watch?v=OtiwHd-HNEQ 

| | Comments (0)

02/16/2016

中年期における運動習慣が認知症予防に大切な可能性

in the present society of aging population, prevention of senile dementia is one of important health problems, especially in my country Japan, more than 25 of the current population is 65 years old or older. a result of latest research about brain aging and exercise was published on CNN (original article was publised on Neurology Journal) http://edition.cnn.com/2016/02/15/health/poor-fitness-smaller-brain/index.html
the following is my japanese translation of this article
高齢化が進む現代社会では、高齢期の認知症などの予防は大切な問題です。脳の老化と運動の効果に関する最新研究の一つがCNNで報じられましたので、以下に訳します

ボストン大学・医学部 ニコール・スパルターノ研究員らが神経学の学術誌 Neurologyの電子版に発表した記事

概要 中年期における運動習慣(有酸素系の機能など)が約20年後の脳の老化に関与している可能性あり

実験内容 被験者1500名(平均年齢40歳で認知症や心臓病のない人)がトレッドミル(いわゆるウォーキングマシン)にて歩行またはランニングし心肺機能を測定。そして、20年後にMRIで脳の容積などを測定し、中年期の有酸素機能と高齢期における脳の老化や萎縮の関連性を調査

中年期におけるトレッドミル測定で、心肺機能の低い人達や、与えられた運動負荷に対して心拍数や血圧が、より大きく反応した人達は、約20年後の脳の老化・萎縮の程度が大きいことがわかった

スパルターノ研究員によると、運動により脳への血流を良くすることが、高齢期における認知機能低下の予防に大切だということです

ENDOより追記
ちなみに、私の母校でgerontology(老齢学とでも訳しますか)を研究している教授も、高齢期における認知症予防に大切なのは、運動により脳への血液・酸素の供給を高め、適切な食事により脳への栄養供給を保つことだと、おっしゃっていました

| | Comments (0)

02/06/2016

スポーツ心理学に関する新聞記事 - how pro footballers control pre-game nervousness

one of my ex classmates is currently studying sport and performance psychology, and the link below is an article she shared on her social newtworking site. that is about how NFL players control pre-game nervousness and anxiety. it is supposed to be a good article for introducing many of you to the world of sport psychology, besides the concept can be applied to your everyday life as well, so I would like to share it on my blog as well. enjoy reading it !
http://www.cbsnews.com/news/super-bowl-football-pros-manage-jitters/
元クラスメートの一人は現在、スポーツ&パフォーマンス心理学(スポーツ選手が試合の時に、いかに平常心を保つか、あるいはトレーニングや練習、仕事、学業、家庭生活などでのストレスや悩みとどう対処するかなど)を学んでいます。彼女のソーシャルネットワーキングサイトに上記のリンク記事が紹介されていました。NFLのプロフットボール選手が心理面・精神面をどうコントロールしているか?についての記事です。スポーツ心理学について知っていただくのに良い記事だと思いますし、スポーツだけでなく日々の生活にも応用できるので、興味のある方は御一読下さい。
ちなみに、スポーツ選手の心理面・精神面のサポートやトレーニングを、日本では、メンタル・トレーニングとかメンタル・トレーナーなどと称していますが、私の知る限り、米国ではそのような表現はまずしないようです。やや堅い表現になりますが、心理面へ働きかける方法ならば、psychological intervention などと言います。心理面のサポートをする専門家で学位を持った人は sport psychologist などと称されます

| | Comments (0)

01/05/2016

エクササイズ指導者検索の新サイト - The United States Registry of Exercise Professionals

today, I would like to introduce you to a new online registry of fitness professionals. the name of this new fitness professional finder is USREPS (United States Registry of Exercise Professionals), and is currently made up of seven fitness organizations (ACE, ACSM, NSCA, NCSF, NETA, Cooper Institute, and Pilates Method Alliance). although the registry is currently limited to certified pro of these seven organizations living in the united states, I hope exercise professionals in other countries are also involved in this trainer search service in the future.
http://www.usreps.org/Pages/default.aspx
本日は、エクササイズ関連のプロフェッショナルを検索するための新しいサイトをご紹介します。上記リンクのUSREPSという検索サイトで、ACE(米国エクササイズ評議会)の主導により立ち上げられたもので、現在、ACEの他、ACSM, NSCA, NCSF, NETA, クーパー・インスチチュート、ピラテスメソッド・アライアンスの7団体により構成されています。今のところ、登録されているのは上記7団体の認定資格を持つ米国のエクササイズ・プロフェッショナルのみに限定されていますが、将来は他の国の認定者も含まれることを期待したいと思います

| | Comments (0)

12/20/2015

ウェルネス・コーチングとは? what is wellness coaching ?

what I majored in through the post-master's course is wellness coaching. probably the word wellness coaching is an unfamiliar word to many of you, I guess. according to the textbook Coaching psychology manual, coaching is the art of creating an environment, through conversation and a way of being, that facilitates the process by which a person can move toward desired goals in a fulfilling manner (Moore & Tschannen-Moran, 2010). so to speak, wellness coaching is a kind of coaching psychology for health and fitness professionals. and it will become one of major topics in the health & fitness industory in the near future.  
僕がポスト・マスターズコースで学んだのはウェルネス・コーチングです。おそらく、ウェルネス・コーチングとは多くの皆さんには聞き慣れない言葉だと思います。「コーチング・サイコロジー」というテキストによると、コーチングとは、会話やコーチの存在&行動を通じて、顧客や生徒・選手の望む目標に向けたプロセスを促進する環境を創り出す技術である、と定義しています。つまり、ウェルネス・コーチングとはヘルス&フィットネス関連のプロフェッショナルのためのコーチング心理学の一種であると言えるでしょう。そして、これはヘルス&フィットネス業界の新しいトレンドの一つになりつつあります

Reference
Moore, M., & Tschannen-Moran, B. (2010).
Coaching psychology manual.
Philadelphia, PA: Lipincott Williams & Wilkins.

| | Comments (0)

05/10/2015

ACSMの新刊本情報 May 2015              new books from ACSM May 2015

Acsm_group_exercise_trainer_textb_2Acsm_cift_textbook

information about new books of American College of Sports Medicine
the first one is a textbook for group exercise instructors
the next one is a texbook for inclusive fitness trainer certification
considering that the curent customer base in japanese finess indstory are the middle aged and the elderly (one in four people in japanese population are over 65 years old), the both textbooks would be very useful for health & fitness professionals in japan as well
if I have a chance in the future, I would like to translate these two books into japanese language
米国スポーツ医学会(ACSM) の新刊本2冊をご紹介します
ひとつめは、グループエクササイズ・インストラクター向けのテキスト
もうひとつは、包括運動トレーナー認定試験(NCHPAD/CIFT)に最適なテキスト
4人に1人が65歳以上という現在の日本の人口動態を考慮すると、どちらのテキストも日本のフィットネス指導者には必須のものと思われます
将来機会があれば、ぜひ、僕が翻訳してみたいテキストです

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/30/2015

38th NSCA Annual National Conference      第38回米国NSCA年次総会のお知らせ

Nsca_national_2015_3

For those who have NSCA certifications and who are interested in strength & conditioning, the 38th Annual National Conference of National Strenghth & ConditioningAssociation is going to be slated from July 8 to July 11 2015 at Swan Dolphin Hotel in Orland Florida
this is a good opportunity to earn 2.0 Continuing Education Unit
for registration, please access from the banner
NSCAの認定者の皆さんとストレングス&コンディショニングに興味のある方にお知らせです。第38回NSCA年次総会が2015年7月8日から7月11日までフロリダ州オーランドのスワンドルフィンホテルで開催されます。
継続教育ポイント(CEU 2.0)を獲得する良い機会です。
お申し込みはバナーよりアクセスできます

| | TrackBack (0)

より以前の記事一覧