09/06/2018

Diary Sep 6th 2018  Kontinuum - Lost

Hey ya'll, it's been a while. I've skipped updating my blog for nearly 10 days, I'm sorry.
Although there is nothing much, I'm somehow doing well, thank you.
It seems to be something wrong with Japan's meteorological conditions these days, I mean the big typhoon (No 21) in a few days ago, and a massive earthquake in the northern part in this morning.
I hope all of you guys are doing great, take care always !

ブログの更新、10日ぶり位です。ご無沙汰しましてすみません。
特に変わったことはなく、なんとか元気でやっております。
ここ数日の気象はなんか不気味ですよね、西日本は台風21号の影響が甚大、で、今朝は北海道地方で震度6の地震 ...
少しづつ秋の気配を感じますが、皆さん、どうぞお気をつけて。

This is one of my recent favorite tunes (最近気に入っている曲の一つ)
Kontinuum - Lost

| | Comments (0)

08/19/2018

リブロ書店閉店に時代の変遷を見る

Book_store_close_aug_19th_2018_2

In these several years, book I read have changed from Japanese language books to English language books with the shift in my interest in learning, thus I don't have much opportunity to step into book stores on the street recently. Speaking of the shift in people's interest and preferences in reading, I got this photo from my friend in Tokyo, which indicate a closure of a massive bookstore in Tokyo. I think this photo signifies the flow and passage of time, and wide spread of e-books and IT technology. Electronic books, printed books, which do you prefer ?

先週より高校3年生(大学受験生)の英語家庭教師を週2回担当させていただくことになり、使用する参考書を探すため、数年ぶりで書店に行った(ここ数年、読む本は米国出版のものばかりなので一般の書店には行く機会がないのです) 探している本の在庫を店員さんに尋ねたところ、懇切丁寧に対応してくださり、町の書店の良さ・懐かしさを再認識していた矢先、友人より、この写真が届きました。吉祥寺のリブロ書店が閉店とのことです。

友人は、この書店をよく利用していたようで、古き良き時代の象徴が消えていくのを複雑な心境で閉店のお知らせの写真を撮ったことと思います。時代の変遷や時の流れを感じずにはいられませんね。

| | Comments (0)

08/15/2018

ハッカ油の残暑見舞  Mid summer greeting of peppermint oil photo

Hakka_oil

I got this photo of peppermint oil from my friend living in Tokyo, which makes you feel cool and breezy in the hot summer season. Enjoy the rest of your summer vacation, guys !

東京在住の友人がこのハッカ油の写真を送ってくれました(クリックすると大きな画像になります)。 この暑い時期に、とても涼しげな気分にさせてくれます。お盆休みも後半ですが、いかがお過ごしでしょうか? 朝夕は、ほんの少しだけ涼しく感じるようになりました、暦の上ではもう秋ですが、まだまだ残暑厳しいです。気の利いた残暑見舞い写真を撮って送ってくださった友人に感謝です。

| | Comments (0)

08/11/2018

Diary Aug 11th 2018 - A sudden and unexpected failure

I took an exam in the middle of June 2018, I don't specify the name of this exam here, because that exam is a newly established exam in the field in the health & fitness and has not been recognized widely yet. And I got a result of it yesterday, the result is ... unexpectedly a failure ... minimum passing score for it is 80 point and something, however, my score this time was only 62 and something ... So, honestly I was disappointed with myself and lost self-confidence a bit ...

In the past two years so so, I made a lot of success in exams in my job fields, I passed the cert exam of Wellcoaches as the first person in Japan, and I passed the ACSM/NPAS Physical Activity in Public Health Specialist exam as the second person in my country, and I earned the NSCA Certified Special Population Specialist cert as the first person in Asia region, however, a sudden and unexpected terrible result that by far exceeded my anticipation ...

I'm not going to say any excuses for it,  my understanding about this exam content, my language proficiency (the exam language is English), my mental and physical preparation and so on have not reached a required level for this newly established exam yet, I guess.
Anyway, it is a sock but hopefully it becomes a good stepping stone for my future growth and development in the long term perspective.

2ヵ月前(2018年6月)にある試験を受けました。健康&フィットネス関連の資格試験でアメリカで新しく始まった試験で一般にはまだ認識されていないので、試験の名前はここには書きませんが、昨日、結果が来ました。
結果は、「不合格」。しかも予想をはるかに下回る点数で、合格基準点が80点少々のところ、僕の点数は62点程度 ...  正直なところ、ショックです。昨夜、夜中に目が覚めて、悔しと情けなさのあまり、声をあげて泣いてしまいました。

ここ2年くらい試験では負けなしの状態が続いていました。2016年3月に米国・ウェルコーチの試験に日本人で初めて合格。その2か月後、ACSMのパブリックヘルス・スペシャリスト試験に日本で2人目の取得、そして2017年にはNSCAの新資格CSPSをアジア地区で最初の合格者として取得。しかし、ここにきて、突然の不甲斐ない結果に、自分自身、ちょっと失望しています。

吉田沙織選手やRENA選手の気持ちが少しだけわかるような気がします。
合格基準点まで20点離れているとなると、今すぐに再受験という問題ではないように思います。試験で要求される知識に関する理解がまだまだ不足していること、英語が母国語の人達に比べると、まだまだ語学力が不足してるのも事実だと思います。

長い目で見て、成長の糧となるようにこれを機に今後も頑張りたいと思います。
残暑厳しいですので、皆さん、どうぞご自愛の上、夏を楽しんでくださいね。      

| | Comments (0)

07/24/2018

My interpretation of wellness coaching (as of summer 2018)

Because the wellness coaching is a new and fledgling field in the health & fitness, many people don't know what exactly it is yet. In my interpretation, wellness coaching is a mixture of coaching psychology, behavioral psychology, positive mindset, and so on which is required for a desired behavior change, such as adherence to regular exercise habits, improvement of everyday diet. And the fundamental concept can be applicable to various aspects in life as well not limited to your journey in the health & fitness. I also just started learning this new field. I would like to explore this way as well in addition to fitness workout and language practice.

上に書いた内容と関係ないですが、暑い日が続いてますね ...
涼しいうちにトレーニングをしようと、早起きして朝食を済ませ、スクワットを開始するも、2セット目で体力と気力がトーンダウン ...  昨日、気まぐれで数か月ぶりに神社の階段登りをして、ヒラメ筋のあたりに遅発性筋肉痛が出ていて、スクワットの最中の安定感が良くないのと、あまりの暑さのせいかなあ、などと自分を慰めつつ、今日は無理せずに体力を温存することに気分を切り替える。

ここまで暑いと、体に負担をかけ過ぎないようにトレーニングメニューを調整することが必要になってきますね。皆さん。どうぞご自愛下さいませ。

環境省 熱中症予防対策ウェブサイト The ministry of environment website for heat stroke prevention    

| | Comments (0)

07/08/2018

茶の都ミュージアム訪問 Green Tea Museum

Dscf2268

Today I visited this facility, which is a kind of museum for introducing and having the visitors experience green tea cultures.
Shizuoka Green Tea Museum
I had a good and meaningful time with today's lecturer, guests, and operating staff members. thanks guys !

本日は静岡県島田市にある「ふじのくに茶の都ミュージアム」を訪問(語学研修の一環として)
茶道の体験が格安でできたり、展望台からの眺めも良いし、心地の良い施設です
肝心の語学レッスンは、fermentationとbrewingの違いをディスカッションしたり、中々有意義な時間を持てました

| | Comments (0)

07/02/2018

2019フィットネストレンド調査に参加  Diary July 2nd 2018  

I participated in a survey for 2019 fitness trend yesterday. As many of you guys in the fitness industry know, the survey result is announced at around November or December of that year. Therefore I can not tell you details about what were on the trend list for the next year at this time, however, I will tell you a little bit of a possible trend direction.

Among the items on the list, the followings were especially interesting and intriguing to me in terms of future direction and further growth of the industry.
1), Exercise is Medicine
2), Raising standards of education and certification levels of fitness professionals
3), health & wellness coaching
4), fitness programs for the elderly
5), starting a discussion for establishing a licensure system for fitness professionals in the future.
Although this is only my prediction, these points will be among the top rankings of the result.

毎年恒例の、フィットネストレンド調査に今年も参加しました。これは、世界中で数千名のフィットネス業界関係者にアンケート形式で翌年に業界で何か注目を浴びるか?何が話題になるか?を回答してもらうものです。あらかじめ、数十の項目がリストアップされていて、回答者の興味のあるもの、重要だと思うものに10点満点評価で点数をつけていきます。また、どうしてそれを選んだか?など理由やコメントを記載することも可能で、またリストに載っていない項目で、これは今後要注目だよ、というものを追加提案することも可能です。

調査結果はその年の11月~12月頃に米国スポーツ医学会 (ACSM)より発表されますので、現時点では詳細なコメントはできませんが、どんなものが僕の興味を引き付けたか、少しだけお伝えしますね。

1)  エクササイズ イズ メディシン(フィットネスクラブ等に参加する皆様の年齢層が上がり、その多くは慢性疾患など抱えているので、フィットネス指導員も、それら代表的な慢性疾患に対する知識を高めましょう、また必要に応じてフィットネス関係者と医療関係者の皆様が協力・提携できるような枠組みを構築しましょう、というもの
Exercise is Medicine official website

2)  ヘルス&ウェルネスコーチング(健康関連の行動変容における心理的サポート。簡単に言うと、どんなに素晴らしいトレーニングプログラムがあっても、顧客の気持ちが前向きにならないと、効果を発揮しないということ、そのための心理学的側面を学ぶもの。僕が学校で専攻した分野の一つはこれです)

3)  フィットネス指導者向けの免許制度の創設に向けて、そろそろ検討を始めてはどうか?という提案
フィットネス業界というのは歴史の浅い業界です。多くの国でフィットネスクラブが普及しはじめたのは1980年代の中頃からです。つまり、この業界は産業としては30年程度の歴史しかないわけで、まだまだ未熟な業界です。インストラクター/トレーナー向けの資格は沢山存在しますが、それらがなければ働けないというわけではありません。つまり、フィットネス関連の資格というのは、その指導員の知識や腕前を示す目安のようなもので、何かに例えるなら格闘技の段位や英検の級のようなもので、「免許」ではありません。

しかし、人様の健康と体力づくりをお預かりする仕事なので、指導員の質の保証や最低ラインの均質化というのは業界の将来の発展のためにも大切なことと思われ、そろそろ、インストラクターやパーソナルトレーナーの資格を「免許」制度に引き上げる方向で検討や議論を始めてはどうか?という提案です。

あくまで僕の予想ですが、11月頃に発表される調査結果では、これらの項目が上位にランクインするのでは?と感じています。

| | Comments (0)

07/01/2018

東京体育館の思い出 Memories of Tokyo Gymnasium

Tokyo_gymnasium

The photo is a scenery of an entrance to Tokyo Gymnasium, which was built in 1964 as a preparation for hosting the Tokyo Olympic Games then. I got this photo from my friend who has been swimming there once a week or so for over 20 years for his health & fitness.

This Gymnasium is going to be reconstructed with a new one soon as a venue for the 2020 Tokyo Olympics. I also used to have workout or swimming in the summer around here in my 20's. So, I'm reminiscent of the scenery of the good old gymnasium.

写真は千駄ヶ谷の東京体育館の入り口部分です。今朝、友人よりこの写真が届きました。友人は健康のため、ここのプールで20年以上泳いでいます。ご存知の通り、2020年の東京オリンピックの準備として、この体育館は改築されることになっており、取り壊しの決まったこの旧・体育館の景色も、もうすぐ見納めというか、僕自身も20代の頃、友人と一緒にこの付近で夏にプールで遊んだり、良い思い出が沢山あるので、懐かしい気分ですね。
旧・東京体育館、ありがとう。

| | Comments (0)

04/01/2018

Diary April 1st 2018

Dscf2068_2

On this Spring Equinox day, I visited some of my relatives houses with my mom, and after that I dropped by one of the most beloved shrines in my city to take photos of cherry trees. This photo is one o f them, which signifies the arrival of the spring.

先日、春分の日に先祖供養に親戚の家を訪問し、その帰りに、なぜか桜の写真が撮りたくなり、静岡浅間神社に立ち寄りました。デジカメを持って境内をウロウロしていたので、観光客に見えたのか、近くにいたおじさんが「お兄さん、桜の写真を撮りに来たの? 向こうに本殿があるから、その裏手で良い写真が撮れるよ」と教えてくださいました。で、撮ったのがこの写真。見知らぬオジさんのご親切に感謝です。(画像クリックすると大きくなります)

| | Comments (0)

10/10/2017

diary Oct 10th 2017 - new learning partner

As you know, English is the second language to me, therefore the language practice is an important part of my everyday life. And sometimes I practice speaking with a language instructor(a learning partner for me) through online. And I talked with an English instructor in Serbia for the first time today. That instructor is very enthusiastic and a kind of nerd like me. So we had a good vibe, hopefully. the only problem is that competitions for booking that instructor's lesson seems to be high. However it would be great if I can establish a good collaborative and conductive learning relationship with the new learning partner as well.

オンライン英会話をする時はいつもフィリピンの先生方に話し相手になってもらっているのですが、本日、初めて、セルビアの先生と話をしてみました。セルビアでは英語は母国語ではないので、レッスン前は、セルビアの英語講師の英語力というのが、いまひとつ具体的に想像できませんでしたが、講師の紹介ビデオを見て直感で人選しました
話してみての感想は、予想通りというか予想以上に良い学習パートナーに出会った気がします。一言で言えば、僕と同じでオタク気質な人、これは、もう紹介ビデオを見た瞬間に感じた(笑) 同じ穴のムジナと言うか... 発音という点では、アメリカ人の英語と少しだけ違う気がするが、知識や話題が豊富なのでボキャブラリーや流暢さという点ではネイティブ・スピーカーと、そんなに変わらない気がする。何よりも、オタクの波長が合うのが嬉しい。問題は、人気講師らしいので、予約の競争率が高い様子。フィリピンの先生とも引き続き練習を続けつつ、この先生とも互いに学び合って行ければ良いなと思います

| | Comments (0)

より以前の記事一覧