06/09/2020

Diary June ith 2020 - participation in fitness trend survey

I participated in an annual survey regarding prospective fitness trend for the next year - 2021. This survey is conducted by the American College of Sports Medicine, and a lot of workout methods are listed on the survey. Each participant rate these items in terms of " what would be hot topic in the next year in the health & fitness idustry ? "

Items that captured my attention were ... vitural training, online training, and so on.  These are very prospective in this period of uncertainty due to the COVID 19.  Survery result will be published on ACSM's journal by the end of this year.

毎年恒例の「来年、フィットネス業界で何が注目か?」というフィットネス・トレンドの調査に参加しました。これは、ACSMが実施している調査で、翌年に流行しそうなトレーニング方法などが、あらかじめ沢山ピックアップされており、それらを10点満点方式で、どれがどの程度妥当か?採点するものです。

EMS(筋肉にビリビリ電流を流して鍛える装置)などもピックアップされていましたが、今のところ、効果を裏付ける科学的根拠は希薄なので、EMSは辛い採点にしました。ヴァーチャル・トレーニングやオンライン・トレーニング、自重トレーニングなどもピックアップされており、これらは、コロナと共存しなければならない今後の時代には有望なものと考え、これらに良い点をつけました。

集計結果は今年の11月頃に発表されると思います。

| | Comments (0)

03/26/2020

自宅で25分エクササイズ A 25 minute home exercise

Corona virus patients are rapidly increasing in Japan too. Therefore, the governer of Tokyo issued an advisory warning to " stay at home and avoid unneccesary going out on this weekend ".  For maintaing good health even during this uncertain circumstance, the following video would be a helpful virtual instructor.

https://www.youtube.com/watch?v=eLClKvN9Qag

首都圏で「週末できるだけ外出を避け、家で過ごすように」という要請が出されましたね。上記のビデオは自宅で手軽に出来る25分間のエクササイズです。

| | Comments (0)

03/18/2020

Maintaining physical actvity in the midst of corona virus

Amid the threat of corona virus epidemic, maintaining regular exercise habits in individual level at home is very important for health, fitness, and stress relief. The following link are useful recommendations about this matter.

https://www.exerciseismedicine.org/support_page.php/stories/?b=892

コロナウィルスの影響で学校は休み、スポーツ施設やフィットネスクラブ等も休館だったり営業時間短縮などで、運動不足が問題になりつつあります。そのためコロナウィルス騒動が落ち着くまでは、各自が家で出来る運動などを行うことが大切と思います。上記リンクはそれに関するヒントやアドバイスなどが書かれています。自宅周辺を歩いたり、部屋で可能な筋トレするのもいいでしょうし、若年層で関節や膝・腰などに問題がなければ、無理のない程度に縄跳びをするのも良い運動になると思われます。

| | Comments (0)

03/14/2020

1985年当時のエアロビック映像&レイチェル・マクリッシュ

I'm reminiscent of fitness fever in mid 1980's, watching this video.
Opening of this aerobic dance competion features Ms.Rachel Mclish, the first Ms.Olympia. I think that kind of 80's style dancing workout will regain popularity in the near future.
https://www.youtube.com/watch?v=L-yxmCNkS30

近年、ジムでのトレーニングが人気ですが、動きのあるダンシング・エクササイズもいいですよね。
人口動態の変化で若年層が減って中高齢者が増えた現在、スタジオで行われているエクササイズはヨガなどソフトなものが多くなっていますが、このようなダンスエクササイズも近い将来、また人気を取り戻すと思います。
1985年のこの映像では、当時の女子ボディビルディングのスター選手 レイチェル・マクリッシュも出演していて懐かしいです。

| | Comments (2)

03/13/2020

フィットネスビキニ選手 ジェシカ・アレバロ

Today, I'll introduce you to one of my favorite fitness youtube channels. She is Ms. Jessica Arevalo, a professional fitness bikini competitor, and I like her zest, positivity, and hilariousness. Also, her youtube videos can be a good learning material for my English language practice.
https://www.youtube.com/watch?v=Ti5Y5Ej_wAM

僕が時々チェックしているフィットネス・ユーチューバーの一人をご紹介します。ジェシカ・アレバロさんという名前で、フィットネス・ビキニコンテストのプロ選手です。
もっと美人のフィットネス・ビキニの選手も多いですが、アレバロさんは気さくで陽気な感じで、内に秘めた闘志とポジティブさに刺激されます。
英語の勉強としても見ています。

| | Comments (0)

02/12/2020

青少年アスリートの怪我防止のための6項目

Six important points for preventing injury and burnout among youth athletes. If you click the pic, it wil be enlarged.
青少年アスリートの怪我や使い過ぎ障害、精神的な燃え尽きなどを防ぐための6項目(イラストをクリックすれば拡大表示になります)
83318766_10158392568216264_2437402758047

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

and this is a reminder to myself : Don't be so irritated, be patient and kind to others. Show respectful understanding to your talking partner's way of thnking and behavior.

| | Comments (0)

02/08/2020

ストレスをどう考えるか? TED Talk - How to make stress your friend  

The link below is a very impressive TED Talk about " How you regard stress ? "
To me, the most impressive points in this lecture were ...
" Stress is harmful for your health only when you believe that a lot of stress is bad for the health "
" Stress makes people social "
" Taking care of others enhance your resilience "
https://www.youtube.com/watch?v=RcGyVTAoXEU

上記のリンクは「ストレスをどう考えるか?」という内容のTED Talk ですが、非常に興味深いです。

ある研究によると、ストレスが健康に悪いのは、自分自身が「ストレスは身体に良くない」という過度の思い込みを持っている場合にのみ、免疫力が落ちたり、病気になる原因となり得るとのことです。つまり、ストレスが多少あっても、本人がそれを「ストレスがあるから身体に悪いだろう」という否定的な思い込みを持たなければ、それは本人にとって有害なストレスにはならない、ということ。

それと、ストレスというのは、困難な状況に対応しようとする準備反応のようなものであるので、ストレスにさらされる状況下では、どうにかそれを克服して乗り越えようと周囲の人達と協力したり助け合ったりするので、ストレスがきっかけで、むしろ社交的になったり、周囲の人達との相互理解が深まるきっかけにもなり得る、ということです。
困った時には助け合う、協力し合う、結果として、それで絆が深まる、ということですよね。人間や動物など生き物の本質の一面を述べているように思います。

| | Comments (0)

02/05/2020

CDCの新イニシアチブ - Active People Healthy Nation

Active People Healthy Nation is a new initiative by Centers for Disease Control and Prevention for raising people's awareness about the importance of healthy lifestyle and regular physical activity.
https://www.cdc.gov/physicalactivity/activepeoplehealthynation/index.html
Activepeopletransparent

| | Comments (0)

01/20/2020

エクササイズが予防効果をもたらすガンの種類 - Exercise is Medicine

Regular exercise seems to be beneficial for prevention of these types of cancer.
定期的な運動習慣は、図に表示されている種類のガンの予防に効果的だそうです。Retrieved from ACSM EIM
82343471_10158370036141264_8084528417136

 

| | Comments (0)

01/15/2020

フィットネス・トレンド2020 - イラスト版  Fitness Trend 2020  

This is an infographic version of Fitness Trend in 2020 surveyed by the American College of Sports Medicine.
米国スポーツ医学会(ACSM)によるフィットネス・トレンド予想2020年(上位10項目)のイラスト版。こうやってイラストで見るとわかりやすいですね。
2020fittrendsinfographic

| | Comments (0)

より以前の記事一覧