01/16/2019

Diary Jan 16th 2019

As cold days are continuing in these several days, the first priority in today's workout was not to waste unnecessary energy in order to ride out this cold climate. So, today's my leg workout was only three sets of deadlift. Have a nice day tomorrow as well !

寒い日が続いており、ここで体調を崩すといけないので、本日のトレーニングは余分なエネルギーを消費しないように基本種目を3セットだけ実施しようと決めた。脚の日なのでスクワットにしようかデッドリフトにしようか考えたが、ハムストリング&臀部を主に刺激したいのでデッドリフトを選択。
今週末はセンター試験ですね。受験生の皆さん、頑張って下さいね。

| | Comments (0)

12/26/2018

fitness training review - glycogen

Approximately 300 to 400 gram of glycogen is stored in the body's total muscle, and about 70 to 100 gram of glycogen is stored in the liver.

Muscle glycogen is a more important energy source than is liver glycogen during moderate-and high intensity exercise; liver glycogen appears to be more important during low intensity exercise.

At relative intensities of exercise above 60 % of maximal oxygen uptake, muscle glycogen becomes an increasingly important energy substrate; and the entire glycogen content of some muscle dells can become depleted during exercise.

Reference
Coburn, J.W., & Malek,M,H.(2012).
NSCA's essentials of personal training, second edition.
Champaign,IL:Human Kinetics.      

| | Comments (0)

12/25/2018

Diary Dec 25th 2018

It's Christmas and many of my online language training partners are taking off, however, luckily one of my usual practice partners were in. She said " we cerebrate Christmas on January 7th in orthodox churches ". Thanks to her, I learned their religious culture as well as language training.

クリスマスでオンライン講師の多くは休みをとっていますが、ラッキーなことに馴染みの先生のうち一人は今日も出勤してくれていて、休まずにレッスンできました。 昨年も、ある講師が言っていましたが「オーソドックス・チャーチではクリスマスは1月7日にお祝いするのよ」とのことです。

| | Comments (0)

12/22/2018

Christmas greeting 2018 from NCHPAD

Ncpad_christmas_message_2018

This is a seasonal greeting I got from National Center on Health, Physical Activity and Disability, which is one of my certifying bodies. So, I would like to share it with you guys as a Christmas greeting from me.
Have a nice weekend everyone !!

NCHPAD(全米障害者運動センターとでも訳しましょうか、ACSMの関連団体のひとつ)から、クリスマス・メッセージが届きました。良いデザインなので、これを僕から皆さんへのホリデイ・グリーティングとして使用させていただきます。良い週末をどうぞ!

| | Comments (0)

12/14/2018

Diary Dec 14th 2018

Today's my post is simply one word.

Conducive Learning Environment and Atmosphere. 

| | Comments (0)

12/10/2018

Diary Dec 10th 2018

Hi guys !  It's Monday and the start of the new week.
The rest of 2018 is only three weeks, I would like to enjoy every single day meaningfully.
The new word I learned yesterday was " onomatopoeia ", which is a term for expressing a various sound such as bang bang.

早いもので12月もそろそろ中半ですね。朝晩はだいぶ冷え込んできましたが今週も元気に過ごしましょう!

| | Comments (0)

12/08/2018

Diary Dec 8th 2018

Although I have two years before renewal period of my CSCS and CSPS certification, I'm doing a continuing education course today, which is a kind of webinar quiz focused on exercise nutrition. What I learned is that currently the gold standard of body composition measurement is DEXA (dual energy X-ray absorptiometly), the gold standard of body fat measurement was underwater weighing in the past though ...

今日は継続ポイント取得のためのコースをやっています。更新期限までまだ2年ありますが、時間のあるうちにポイントを取っておこうと思いまして、ウェビナークイズ(ビデオ教材を見て内容確認テストに答える形式)をやってます。
体脂肪測定の定番といえば、以前は水中測定法でしたが、現在はDEXA装置を使用した測定法が信頼性の高い方法として認識されてきているようです。   

| | Comments (0)

11/30/2018

膝からのデッドリフト  Deadlift from knee level

Dscf2612

When I had my leg workout on this Tuesday, I tried stiff legged deadlift from the knee level as well). Unlike regular style deadlift, I place a barbell on the bench, and started pulling from there. I liked the feeling of this variation as well. I'm going to add this type of deadlift to my routine sometimes.

先日、脚のトレーニングをした際、膝の高さからスタートするスティッフレッグド・デッドリフトも試してみた。写真のように、バーベルをベンチの上に置き、そこから引き始める(このベンチの高さが僕の膝の高さとほぼ同じくらい)
お尻を後方に引いて、腰のアーチが過剰にならない程度に、ほんの少し過伸展気味のフォームで行うと、このくらいの可動域でもハムストリングスにかなり刺激があり、腰にも優しいような気がした。デッドリフトのバリエーションの一つとして、取り入れてみようと思う。

ところで、僕のブログをスマートフォンから見ると、内容や情報量など、どの程度、表示されるのだろうか? 自分がいまだに古い携帯を使用しているので ...

自分が所属しているフィットネス団体のホームページ(ACSM, NSCAなど)も最近、スマホ対応のデザインに変わりました。スマートフォンの画面でも見やすいように、字が大きくなって、写真や動画を中心としたレイアウトになり、そのかわり、細かい活字や詳細な情報などはかなり減ってしまい、情報量という意味では質が低下したな、いうのが正直な感想です。

スマートフォンからインターネットにアクセスするのは、外出中や旅行中などに必要な情報を調べるとか、友人とゲームをするなどの用途には便利でしょうが、自宅や研究室などで詳しい情報を得たいなど勉強目的で使用する人には向きませんよね。

スマホからインターネットにアクセスする人が増えている以上は、僕のブログを読んでくださる人のことを考えると、スマホからでも読めるデザインや文章量を考慮することも必要なのかな?とも思います、でも、ブログの文章を簡潔にしたり情報量を減らすようなことはしたくないのが本音でもあり、なかなか難しいところです。

| | Comments (2)

11/23/2018

ヨーロッパで人気のある男優を聞いてみました

I asked two of my online English language practice partners (instructors) this question.
What type of guys/what type of actors are popular among ladies in your country ? The reason why I asked this question is simple ... I just wanted to know European ladies' type of guys. There answers were ...

ヨーロッパ女性にはどんなタイプの男が人気あるんだろう?という好奇心というかミーハー心から、昨日と本日、オンラインの講師2名に「あなたの国ではどんなタイプの男が人気あるの?例えば女性に人気の俳優は誰?」と聞いてみました。以下、反応です。

The first one " Well, my favorite are George Clooney, Brad Pitt, and Johnny Depp "   一人目 「そうねえ、私の好きな俳優さんは、ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、ジョニー・デップかな」

The second one " Popular actors in my country are ... Richard Gere, Brad Pitt, and Ben Affleck "   二人目 「私の国で女性に人気の男優はリチャード・ギア、ブラッド・ピット、ベン・アフレックなんかかな」

答えてくれたのは2名とも30歳前後の美人さんですが、意外と年齢の高い俳優が人気なんだなあ、と思った(僕に気を使って、若い俳優さんはあえて挙げなかったのだろうか?)。ジョージ・クルーニーとブラッド・ピットは50代だし、リチャード・ギアは60代。他の二人も40代。

好きな俳優だとか好みのタイプなんてのは人によって個人差が大きいので2名に聞いただけでは、傾向を一般化することはできません。以前、別の講師と好きな俳優の話題になったときは「ヴァン・ダムが好き」と言っていたし。今回名前が挙がったのはGood lookingな男優ばかりだけれど、ひとりくらいはキモオタみたいなマニア度の高い男が入っていたほうが僕のような変わり者には希望が持てるような気もしますが、どうなんでしょうねえ?

| | Comments (0)

11/21/2018

contradiction

My previous post on this blog and its previous one might be contradicting each other.
I mean, I wrote that iron made training equipment such as barbell and dumbbells may give intimidating impression to some beginning exercisers like " wow, it looks heavy and hard " therefore, how to deal mitigate that kind of intimidating image of strength training to prospective customers in the fitness industry would be important.

However, I uploaded my workout video - barbell deadlift - in yesterday's post. Maybe, I'm getting my prospective clients stay away from me by myself ...   I have to be more careful ...

昨日の記事(デッドリフト動画)とその前日に書いた記事は矛盾しているかなあ?と今になって思ったりしています ...

一昨日の記事で、鉄で出来たトレーニング器具(バーベルやダンベルなど)はエクササイズすることにあまり馴染みのない人達には、「うわあ、重そう、キツそう ...」というイメージを与えてしまう場合があるので、そういった人達にもトレーニングに興味を持ってもらうためには、最初は、ソフトでお手軽なイメージから入ることも必要かもしれない、といった内容のことを書きました。

ところがその翌日には、自分自身がバーベルでデッドリフトしている動画をアップしているので、我ながら自分自身で何やってんだか ... と思います。

70キロ、80キロのデッドリフトなどバーベル系競技の観点で見ればウォームアップレベルの重量ですが、そういったハードコア層は別として、フィットネスやパーソナルトレーニング等に興味はあるけど、その方面のことはよくわからないといった層の方々は、あれくらいの動画でも、「えーっ、こんなきついことやるの?」と引いてしまう可能性もあるわけで、そうすると、僕はマニアックな記事や動画などを投稿することで、結果として自分の周囲から人を遠ざけてしまっている結果になっているのかなあ?とも思いますが、無器用な人間でこんな生き方しかできないので、どうしたものかと考えたりもします。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧