10/18/2017

diary Oct 18th 2017 - BLR

A common important point in personal training of fitness, wellness coaching, and speaking practice of some foreign language (English in my case) would be to learn something from each other.  An ideal is bilateral learning relationship.

| | Comments (0)

10/15/2017

diary Oct 15th 2017 - BBC radio

Today, I accessed the BBC internet radio " world service" for the first time since 2004 or so. Actually, I was often listening to the BBC world service when I was preparing for Step Eiken English test, which is one of the most popular standardized English tests in Japan, because the exam tendency is relatively close to various timely new topics like ones on BBC, Newsweek, and Time. Recently my main focus on English listening practice has been how to get yourself be used to quick spoken English, and cosmetics youtubers' videos are helpful in that purpose because many of them speak English fast. Today's my impression about BBC radio was " their speaking are clear and relatively slow compared to video bloggers ".  So, the BBC radio after 13 years interval was a fresh experience.

本日は、10数年ぶりにBBCワールドサービスを聴いてみた。2002年~2003年頃は、毎日、BBCもしくはCNNのインターネットラジオを聴くのが日課だった(リスニング練習として)。特にBBCのニュースは英検準1級の時事問題などと話題が共通するので、気に入っていたが、その後、読むべきものが増えて、ニュースをネットで聴くのからは疎遠になってしまった。10数年ぶりに聴いたBBCラジオ、懐かしく、また新鮮にも感じました。

| | Comments (0)

10/01/2017

diary Oct 1st 2017

It is October 1st today, it means the rest of 2017 is about 90 days. One of my themes from today is to become a good role model for myself as well.  Pursuit of my own way and belief, and gratitude and understandable relationships with people who could support you.

本日から10月で、2017年も90日程になりました。今後の課題の一つとしては、自分自身のロールモデルでもありたいと思っています。自分の信念を追及することと、周囲の皆さんとの理解や調和。我の強い僕自身にとっては簡単なことではないのですが、大切なことだと感じています。

| | Comments (0)

09/23/2017

diary Sep 23rd Autumn Equinox Day

Today September 23rd is the autumn equinox day in Japan. Japan has four seasons, the spring, summer, autumn, and the winter. So to speak, the autumn equinox means a seasonal divide between the warm season and the chilly season. Basically I prefer warm seasons to chilly and cold seasons, therefore I would like to take the arrival of this equinox as the seasons are heading for the next equinox, the spring equinox which is in March. Have a good day everyone !

上に書いた内容の訳
本日9月23日は日本の秋分の日です(日の出ている時間と日の出ていない時間が等しくなる日)。日本には季節は春・夏・秋・冬の四つあります。つまり、秋のエクイノックスデイは暖かい時期と涼しい時期の境目を意味します。僕は基本的に暖かい時期の方が好きなので、秋のエクイノックスの訪れは、寒いシーズンに向かっているというよりも、むしろ、その先にある春のエクイノックス(春分の日)に進んでいると捉えたいと思います。皆さん、良い一日をどうぞ!
おまけ(本日思いついたギャグ)
Even a thousand mile journey begins with the first step, Manila was not built in one day ! 千里の道も一歩から、マニラは一日にして成らず。 

| | Comments (0)

09/16/2017

diary Sep 16th 2017

Although there is no specific reason, words " a detour road and a short cut " sprang up in my mind today. A detour road and a short cut, which do you choose ?  Of course, it depends on a situation and case by case.  If your main purpose is getting a destination itself , a shirt cut will be time and energy saving. On the other hand, if your purpose is to enjoy various scenery in the process of a trip, a detour road may bring about unexpected meaningful experiences, it takes a lot of time though ...  My journey into fitness and language practice is a kind of meaningful detour road hopefully.

特に深い意味はないのですが、デトゥアー・ロード(回り道、遠回り)とショートカット(近道)という言葉が頭に浮かんだ。遠回りと近道、どちらを選ぶかは目的や状況次第ですよね。仕事や所用等で目的地に早く着くこと、それ自体が主な目的なら、近道があるならそれを通ればよいでしょうし、目的地に向かう過程において、多少時間がかかっても、より多くの景色を楽しんだりしたければ、遠回りの道も有意義になり得るでしょう。僕は不器用なので、いつも遠回りばかりしているような気もします(笑)

| | Comments (0)

09/03/2017

diary Sep 3rd 2017 - horizon

I noticed that I haven't used the word "horizon" so far in my English writing/speaking. It means that word/concept doesn't exist in my vocabulary, usual consciousness, or subconscious mind. In case expressing things like expanding one's view, perspective, knowledge, experience, and expertise, many of my English speaking friends use the expression " get out of your comfort zone " rather than " go over the horizon", and probably that is why I rarely use the word " horizon" usually. However, words derived from horizon, such as " horizontal plane" is used in fitness workout terminology as well, so I will need to add this word to my consciousness from now on.

本日、ふとしたキッカケで気がついたが、ホライゾン(水平線・地平線)という言葉を英語の中でほとんど使ったことがない。日本の英語の教科書か参考書にも「ニューホライゾン」なんていう名前のものがあったと思う。つまり、外国語を学ぶことで自分自身の水平線(視野)を拡げよう、との意味合いだろうけど、実際のところ、「水平線を超えて」なんて表現は歌の歌詞かニュースの見出しみたいで、普段の会話では、そんな大袈裟な表現を使う人や機会はあまり多くないように思う。僕の仲間内では 「視野を広げる」的な表現をする時は、get out of your comfort zone " (自分にとって居心地の良い領域から出てみる)という表現をすることが多い。が、トレーニング用語でホリゾンタル・プレーン(水平面)なんて言ったりすることもあるので、ホライゾンおよび派生語もボキャブラリーに加えておく必要はあるだろうと感じた。

| | Comments (0)

08/27/2017

diary Aug 27th 2017

I 'm writing today's post as a reminder to myself for increasing English vocabulary.  Words that are not in my current vocabulary ... enlargement, hypertrophy, atrophy, the gorge tendon organ, muscle spindles, the sliding filament theory, thyroid.

朝夕は少しだけ涼しくなったなと感じますが、まだまだ暑い日が続きます。近所の野良ネコが日陰で昼寝している光景が微笑ましくて気分的に癒されてますが、暑い時期に、やや怠惰になるのって、余分なエネルギーを浪費しないための動物の本能ではないのかな?などと思ったりします。

| | Comments (0)

08/22/2017

diary Aug 22nd 2017 - English conversation with an 8 yeas old girl

I had an opportunity to talk with an 8 year old Japanese girl practicing English. and her language level was amazing. Even the talking partner was 8 years old, I didn't slow down my English speed, because if I do that, it would be discourteous to this little serious learner. I heard that she practices English with language teachers in the Philippines through online tutorial usually, and when she has a lot of time such as summer vacation, she spends almost the whole vacation in the Philippines with her teachers, and she keeps that lifestyle for several years. although that was a 5 minute conversation or so, both of us didn't use Japanese language at all, and this girl understood and responded to my English precisely. her English was quite natural and almost like an Asian girl living in some English speaking country. thanks to this little pretty girl, I got a good stimulus for my language practice.   thank you, you will become an amazing lady in the future !

英語を勉強している8歳の日本人少女と話をする機会があったが、この子の英語力が凄かった。帰国子女とかインターナショナルスクールなど特別な英語環境にあるわけではなく、普通の日本の小学生だが、普段はオンライン英会話でトレーニングし、夏休み等まとまった時間のある時は、1ヵ月位フィリピンに滞在し、先生から直接レッスンを受ける、こんな生活をもう数年続けているらしい(御両親が教育熱心なんでしょうけど)。
相手が8歳とは言え、カタカナっぽい英語でスピードも下げて「ワット イズ ユア ネイム?」なんてやっていたら、英語学習者であるこの少女に失礼なので、手加減せずいつも通りの英語で話しかけた。5分間程の会話であったが、僕の英語をほとんど正確に理解し、文法的にも発音も、ごく自然な英語で答えてくれたので、正直、驚いた。日本の小学生だと言わなければ、英語圏在住のアジア人の子供にしか思えない。日本の英語教育って、二極分化しつつあるんだろうなと思った。世の中の流れは、小学校5年または6年から英語を必修化などと言っているが、英語に興味のない子供に小学生の頃から無理やり英語を押し付けても、英語嫌いになるだけだと思う。教える側の小学校の先生方も、多くは英語の専門家ではないし。その一方で、習得意欲の高い生徒は、この少女のように、ネットを上手く利用したりすれば、かなりの環境が整えられる。そんな時代になりつつあるのだろうのだろうと感じた。8歳の少女から良い刺激をもらいました。 

| | Comments (0)

08/20/2017

diary Aug 20th 2017 - bubbly person

As I learned English (and am learning) mainly through journal articles and books concerning health & fitness, wellness coaching, newspaper articles about health, science and things like that, my English is a bit hard topic-ish, or if you express it in a good way, it may be a bit academic, however, one of weaknesses in my English is that I'm not familiar with casual expressions, slung in vogue, party conversations and situations like that. What I learned recently is the expression saying that " he/she is a bubbly person ". In Japan, people's image about the word " bubble " is an economic growth or inflated economy in the mid 1980's ", so many people in Japan will have an image that " oh, he/she might have a lot of money ", if he/she hears the expression saying that " bubbly person.

僕は健康&フィットネス関連の本や記事などを読むことで英語に触れることが多いため、どうしても英語の表現が硬くなりがちです。よく言えば、専門的な英語とでも言えるかもしれませんが、くだけた表現や流行りのスラングなどは、あまりよく知りません。最近、覚えたのは「バブリー・パーソン」という表現。この場合、陽気な人、ノリの良い明るい人、といったニュアンスになるようです。日本語では、バブルと言うと、1980年代のバブル経済を連想する人が多いと思うので、「あの人はバブリーな人」というと、お金を沢山持っていそうな人といったイメージを持つかもしれませんが、英語だと、泡のように弾けている人、といったイメージになるようです

| | Comments (0)

07/31/2017

diary July 31st 2017 - seven colors of rainbow

ROYGBIV.   Do you know what these letters mean ?
actually, these are acronyms for seven colors of rainbow.  Red, Orange, Yellow, Green, Blue, Indigo, and Violet. I got to know the presence of this formula from one of my friends in the Philippines.  In Japan, most people are not so conscious about what colors make up of the rainbow. However, probably tropical countries like the Philippines, interaction and preservation of natural environment would be a very familiar and important topic in their everyday lives, I guess. So, I was so impressed when I heard about this formula for remembering/memorizing the seven colors of rainbow. btw, when you memorize the order of the constellation of the planets in the solar system, Mercury, Venus, Earth, Mars, Jupiter, and Saturn,  I wonder some easy to remember formula exists ?   acronyms are of course MVEMJS.

ROYGBIVって何の略かわかりますか? 昨日、友人から聞いて初めて知ったんですが、虹を構成する七色の頭文字、レッド・オレンジ・イエロー・グリーン・ブルー・インディゴ・バイオレット。 日本人は、虹の七色が何色だったか?などあまり意識していませんよね。ところが、自然との触れ合いが身近な国では、虹の色というのは非常に身近な存在なのでしょうね。
ところで、銀河系の惑星の並び順を覚えるときに、日本では水・金・地・火・木・土と暗記しますよね。英語でこれらの順番を覚えるのに暗記しやすい公式がないかな?と思うんですが。マーキュリー・ヴィーナス・アース・マーズ・ジュピター・サターンといちいち覚えるのは面倒だし、頭文字にするとMVEMJS、なんかピンと来ないし...  覚えやすい公式をご存知の方いらっしゃいましたら教えて下さい
MVEMJSを覚えやすいように何かに、こじつけるとするとMusic Video Entertainment May J Special とかになるんですが(笑)

| | Comments (0)

より以前の記事一覧