« Diary October 30th 2020 | Main | The 2:1 rule in wellness coaching »

11/01/2020

Diary November 1st 2020

Sometimes, foreigh people come to the city fitness center I'm working for currently. Today, I talked with two women - probably from the Phillipines. One of the women told me " Your English is good, and I like your accent "
I wasn't so conscious about my English accent until now. But the words from the Phillipino woman became a good encouragement for my further practice.

静岡市に隣接する市のスポーツセンターのトレーニング室で数ヶ月前より働かせていただいていますが、時々、外国人の方もトレーニングにいらっしゃいます。本日は、おそらくフィリピン出身だと思われる女性2名と話をする機会がありました。日本での生活が長いようで日本語がとても上手ですが、ジム利用に際してのコロナに関する注意事項など、細かい点は英語で説明しました。

すると、Your English is good ! という反応でした。
また、I like your accent とも言っていただきました。

このアクセントの意味は、英語を喋る際の強弱やリズムという意味かな?と勝手に解釈しています。「あなたの英語には典型的な日本式英語の発音や訛りがあって気に入ったわ」と皮肉で言っているのではないと思いたいです。

僕はオンラインでフィリピンの先生達と何年も練習していたので、もしかしたらフィリピンの先生達との会話で身に着いたアクセントが、フィリピン出身のお姉様2名に心地よく感じられたのかな?とも推測しているのですが ...

自分の英語のアクセントがどんな感じなのか?を意識したことはあまりないですが、あえて言えば、僕の英語は「日本式英語の癖や発音が混じった米国風アクセント、それに加えて、フィリピン英語の影響が少し入っている可能性少々」といった感じかな?と自分なりに推測しています。何にせよ、アクセントについてあらためて意識する良い機会になりました。

|

« Diary October 30th 2020 | Main | The 2:1 rule in wellness coaching »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Diary October 30th 2020 | Main | The 2:1 rule in wellness coaching »