« omission of " that " - thatの省略 | Main | Diary April 30th 2020 Trust you - Yuna Ito »

04/29/2020

My tought about the start of new school season

Taditionally in Japan, new school term starts from April, however as for 2020, most schools in Japan are postponing the start of new school season due to the spread of CODID 19.  And some politicians are proposing the introduction of September start system.

But, I'm against this opinion,  because the cherry blossoms in April is an indispensable scenery of new school season in Japan, and the beautiful cherry flowers is one of driving forces for hopes in the future.  Because the culture of cherry flower is deeply ingrained in the mind of Japanese people from old times. If the September start system was introduced in all schools in Japan, probably it would affect students' motivation and energy negatively. New school term in Japan should start in the the cherry blossom season in the future as well even if time goes by.

テレビや新聞等で報道されている通り、日本の学校で9月スタート制度の導入が検討されているようですが、僕自身の思いとしては、日本の新学期シーズンに美しい桜の光景は欠かせないと思います。桜の花を見て、これから始まる新学期や新しい学校生活に希望を抱くという精神的な効果は非常に大きいと思います。
9月から新学期が始まっても、2ヶ月もすれば気候が寒くなり始め、風邪が流行り出したりして、新学期早々、あまり良い気分ではないような気がします。

入学時期の変更を検討するよりも、オンライン教育の充実化などを考える方が大切なように思います。

海外の多くは9月スタートなので、それに合わせるべきという意見もあります。小、中、高校の入学時期は8月後半~9月前後の国が多いのかもしれませんが、大学や大学院では少子高齢化や生活様式の多様化に対応するため、1月とか7月前後から始まるコースを設けている学校もありますし、新学期の時期は海外でも学校や専攻プログラムなどにより本当に様々で多様化しているのが現状だと思います。「外国の学校では新入学の時期は8月後半から9月」という固定観念自体が古くなりつつあるように思います。僕自身が米国の学校で学び始めた時は1月スタートのコースでした。

期待と不安の中、桜の花とともに新学期がスタートし、1ヶ月頑張ればゴールデンウィークでひとやすみ出来る。その後、2ヶ月半位頑張って新しい環境に慣れたころには楽しい夏休みが待っている、というのが日本人の生活に一番合っているように思います。

|

« omission of " that " - thatの省略 | Main | Diary April 30th 2020 Trust you - Yuna Ito »

Comments

4月に新卒一括採用ということ自体が
グローバル社会の中で時代遅れに感じます。
米国の大学は2、3、4学期制と、色々ありますしね。

Posted by: hira | 04/30/2020 08:26 PM

>hira-san

おっしゃるとおりですね。
仮に日本の学校が9月入学に変わると、卒業式シーズンは6月下旬~7月中旬頃になると思われ、そうなると、新卒は4月入社という日本式ビジネススタイルも変更する必要が出てきますね。

従来の4月入学・4月入社と、半年後の10月前後の入学・入社のどちらかを選択できるようにするなど柔軟性を持たせた方がいいような気がしますよね。

Posted by: ENDO | 04/30/2020 09:58 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« omission of " that " - thatの省略 | Main | Diary April 30th 2020 Trust you - Yuna Ito »