« へその上においたイチゴを日本刀で! Cutting a strawberry on the tummy using a sword ! | Main | Diary January 14th 2020 »

01/10/2020

筋膜リリース ファッシャ fascia & myofascial release as of January 2020

今年(2020年)の正月のテレビの健康情報番組(ためしてガッテン)で「ファッシャ」や「筋膜リリース」などが取り上げられたらしく、筋膜リリースなどの検索ワードでこのブログを見て下さっている人が最近増えているようだ(2012年に、このブログで筋膜リリースについて書いたことがあるので)
私のブログをご訪問頂きありがとうございます。

「ファッシャ」っていうのはfasciaまたはfaciaと表記し、筋肉や結合組織などの表面を覆っている膜状の組織を言う、いわゆる筋膜。特に筋肉部分の膜に焦点をあてた場合はmyofascia(マイオファッシャ)と言ったりする。

運動不足、または過度の使い過ぎ、血行不良、悪い姿勢などによりmyofasciaが硬化(固くなったり、収縮しづらくなったり)すると、その部分に痛みが出たり、腰痛や肩こり、不良姿勢などの原因となり得るので、何らかの方法でもってmyofasciaの緊張を取り除いてあげましょう、というのが筋膜リリース。

筋膜にたまったハリやコリをほぐす方法は色々あります。マッサージするとか、ストレッチするとか、温めるとか、お風呂に入るとか、プールでアクアエクササイズのように水の浮力を利用して筋肉をリラックスさせてもよいし。

「ためしてガッテン」では筋膜リリースがいかにも海外最先端情報みたいに紹介されたようですが、アメリカのフィットネス業界では "Self myofascial release "という言葉と概念は2012年には既に存在していました。アメリカのフィットネス業界で主流となっている筋膜リリースの方法は、フォームローラー(ストレッチ用の細長いローラー状の器具)を使用して筋膜をほぐします。エクササイズボール(バランスボール)などを使用してストレッチすることもあります。コリやゆがみをほぐしたら、筋力が弱くなっている部分やアンバランスになっている部分は筋力トレーニングで強化します。つまり「ほぐして、のばして、弱い部分は強化」の3段階ステップになります。

ただし、これらの方法論はフィットネス・インストラクターやパーソナルトレーナーの業界、あるいはカラダの治療師さん達の世界などで経験的に編み出されたもので、効果を検証するための科学的エビデンスが多く蓄積しているか?というと、その点は、今後の研究が待たれるところです。

ちなみに、僕が2012年に筋膜リリースについて書いた記事はこちらです。
http://walkon.cocolog-shizuoka.com/fitness/2012/05/using-the-foam-.html

2020年、フィットネスの世界がますます発展しますように!

As of January 2020 in Japan, the word "myofascial release " is gaining people's atrention. Because, " myofascia " and "myofascial release " were featured in a new year's TV program regarding health information.

The word " myofascia " refers to superficial structure of muscles and connective tissues. And if myofascia loses its flexibility and contractility due to chronic sedentary lifestyle, inertia, or excessive overuse ... etc, it can be a cause of pain on the myofasical structure, stiff shoulders, lower back problem, distorted posture, and so on.

The concept of " Self myofascial release exists in the world of fitness instructors and personal trainers since around 2012 or so. Its methodology is made up of 3 steps.  Step 1  Releasing excessive stiffness on the myofascial structure using the foam roller, Step 2  Lengthening the muscles using the stability ball and so on  Step 3  Strengthening weakened or inbalanced muscles through strength exercise.

However, a method for relaxing myofascial structure is not the only one, for example, utilizing the buoyancy of water in the swimming pool can also be a choice.

As for accumulation of scientific evidence regarding efficacy of self myofascial release, future study and research would be expected.
I hope further development in the health & fitness industory in 2020 !  

|

« へその上においたイチゴを日本刀で! Cutting a strawberry on the tummy using a sword ! | Main | Diary January 14th 2020 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« へその上においたイチゴを日本刀で! Cutting a strawberry on the tummy using a sword ! | Main | Diary January 14th 2020 »