« June 2019 | Main | August 2019 »

07/30/2019

Diary July 30th 2019

At least 50 minutes of conversation practice seems to be necessary in order to maintain and further brush up my current English language skills. This is a conclusion (as of 2019 Summer) I got through trial and experiments in these two years. However, in terms of maintaining good health of my throat, vocal cord, diaphragm, abs and so on that are related to making voice, overy and recuperation period are also necessary and important. How well you deal with these demands and factors, this is one of my dillenma I'm faced with.

ここ2年位、25分のオンラインレッスンを1日1レッスンで続けたり、1日2レッスンで続けたり、時には1日3レッスンこなしたこともありましたが、平均すると1日2レッスンのペースで継続するのが、現在の僕の英語力の維持および更なる向上には必要なようです。

ただし、1日2レッスン(合計50分)を毎日続けていると、声がかれたり喉が炎症を起こしたりすることがあるんです。というわけで、フィットネスのトレーニングと同じで疲労回復期間も考える必要があるのですが、上達するためには、やっぱり練習するしかない。なるべく休みたくない。でもカラダをこわしたら何にもならない。というわけで、練習量の維持・確保と体調の維持管理。これが現在のテーマでありジレンマでもあります。

| | Comments (0)

07/28/2019

女子総合格闘家 リカ・イシゲ

Following yesterday, today's topic is also a new star in women's MMA.
Her name is Rika Ishige from Thailand and Japan.
According to her video profile, she experienced being bullied in school days because of her multi racial background.
In order to escape from the bulliying and find out a stronger oneself, she started the practice of martial arts.
So to speak, martial arts practice is always with her identity, I think.

https://www.youtube.com/watch?v=97jriYgxlUQ  
https://www.youtube.com/watch?v=Xm7Bbsg-NwQ  (試合映像ハイライト)

本日も女子総合格闘技の話題を書きます。
シンガポールを拠点に開催している総合格闘技イベント One Fighting Championship で活躍している選手で、イシゲ・リカさんという女性をビデオで見て、惹きつけられるものがありました。

ハーフ(タイと日本)だということを理由に学校ではいじめられていたそうです。いじめから脱出するため、そして、もっと強い自分自身になるために格闘技を始めたのだそうです。つまり、彼女自身の生い立ちというかアイデンティティが格闘技の練習に結び付いているので、そのあたりが芯の強さと言うか信念のようなものを感じさせます。

| | Comments (0)

07/27/2019

女性格闘家 カーラ・エスパルザ

I came to know this female MMA athlete recently, her name is Carla Esparza. I feel her attitude and beliefs toward MMA and her life itself from her speaking. Her weight division is Straw class and her size will match up with female MMA athletes in Asia too.
https://www.youtube.com/watch?v=yYnIo6M_DQE  


最近、カーラ・エスパルザという女性総合格闘家の存在を知りました。
上記のビデオに出てくる黒髪のチャーミングな女性ですが、彼女の話し方には、何か惹きつけられるアティチュードのようなものがあるように思います。自分自身の生き方や格闘技に対する信念のような。ストロー級という軽いクラスの選手なので日本の選手ともサイズが合うと思います。

| | Comments (0)

07/22/2019

Diary July 22nd 2019

Taking an action.
Waiting a response patiently.
Positive attitude and optimistic view.
Timing and fate.

Although this is not associated with today's post at all, official trailer of Top Gun Marverick was released.
本日の内容と全然関係ありませんが、トップガン続編の予告編が公開されました
https://www.youtube.com/watch?v=qSqVVswa420

 

| | Comments (0)

07/16/2019

Diary July 16th 2019

To regain oneself = 自分自身を取り戻すこと

| | Comments (0)

07/13/2019

Diary July 13th 2019 A small change in back workout routine

My workout routine for back muscles have been mainly focused on barbell rowing on the bench for these 10 years or more. A good point about this prone position rowing on the bench is that stress the lower back is relatively mild. However, I changed a perspective about this exercise a little bit recently. I mean, rowing on the bench in prone position places your body in a very stable position, and in a sense, that is a good thing, however, if you look at this from other point of view, rhomboids and mid trapezius don't need to work so hard in order to stablize moves of scapulas. So to speak, in terms of engaging the rhomboids and mid portion of trapezious in the rowing motion, hanging the barbell from the body and pulling it would be necessary.

Therefore, I switiched the main exercise of my back workout into barbell bent over rowing recently, and I'm still incorporating the barbell rowing on the bench as a supplemental exercise. This is a small change in my back workout recently.

僕の背中のトレーニングは、ここ10年以上、ベンチの上に腹這いになってのバーベル・ロウイングが中心であった。理由としては、通常のバーベル・ロウイングに比べて、このやり方の方が腰に対する負担が優しいので。

ただし、最近少しだけ考えが変わってきた。ベンチの上で腹ばいでローイングするということは、かなり安定した姿勢で動作でできるため、肩甲骨のポジションや動きの安定性を高めるために菱形筋や僧帽筋の中部があまり働く必要はないのではないか?ということ。

菱形筋や僧帽筋のローイング動作への参加を高めるためには、やはり、通常のバーベル・ロウイングやダンベル・ロウイングのように胴体から下にウエイトをぶら下げた位置から引くほうが、肩甲骨が不安定な状態に置かれるので、肩甲骨を安定させる筋群が働かざるを得ないはずである。

というわけで、最近は、ベンチの上に腹這いのローイングはやや減らし、通常のバーベル・ベントオーバー・ロウイングを10年ぶり位に再開したところです。

| | Comments (0)

07/08/2019

Diary July 8th 2019

I was really exhausted mentally and physically in these several weeks because of uncontrollable misunderstandings in human relationships. However, I'm somehow regaining my energy little by little recently.
Have a nice day today too everyone !

| | Comments (0)

07/03/2019

Diary July 3rd 2019

Probably, the best way for learning a foreign language would not be a matter of methodology. Rather, the most important factor in acquiring a new language would be the total amount of time you are exposed to that language, positively not passively. Other deciding factors are of course, your committement, motivation, energy, and belief.

As for me, taking online English practice two lessons a day (totally 50 minutes) regularly seems to be necessary for maintaining and further improving my current language skills (as of July 2019). A huge amount of reading or writing can be a replacement for the speaking practice. Of course, an ideal of a combination of these. 

英語を学ぶのに、どんな勉強法が良いか?よく話題になりますが、僕自身も含めてほとんどの人は、方法論を語る以前に、英語に触れたり英語を使ったりする絶対量が不足しています、方法の問題ではないように思います。

あえて「ベストな方法」を語るなら、「各人のレベルで、可能な限り普段の生活で英語に触れる・使う量を増やすこと」だと思います。スポーツの練習と同じで、量をこなさなければ上達することはあり得ません。

| | Comments (0)

« June 2019 | Main | August 2019 »