« Diary May 22nd 2019 | Main | Diary May 26th 2019 »

05/25/2019

May 25th 2019 - 与太話

Tenacity, this is one of the most important things to me, in pursuit of fitness, in language practice, in one's profession, in human relationship ... etc. Sticking to one's belief, and keep on learning ! This is a message to myself.

1年程前に仲良くなり、ほぼ毎日レッスンを受けていたオンライン講師、2018年末で辞めて別の仕事をしているが、5ヵ月ぶりくらいで「ヨシ、元気? どうしてるの?」とメールがあった。「久しぶりにスカイプでおしゃべりしたいわ」と嬉しいことを言ってくれるので、指定された日程と時間(時差の関係で日本時間 朝5:30=セルビア22:30)にパソコンの前でスカイプが鳴るのを待っていた。

目鼻立ちのキレイな僕の好みのタイプで、ワクワクしながら待っていたが、10分たってもコールがない。どうしたのかな?と思い、メールボックスをチェックしてみると、彼女から2通のメールが届いていた。

1通目のメールは「ヨシ、ごめんね、友達とちょっとした誤解があって、今日は帰りが遅くなるの。約束の時間を1時間遅くすることは可能?」 前日の日本時間・夜9時頃=セルビア14:00頃に受信しているが、翌日の朝が早いので、僕はこの時もう寝てしまっていた。

2通目のメールは、当日の朝4時=セルビア21:00頃に届いており、「ヨシ、本当にごめんね、友達との誤解がますます複雑になってしまって、今日のあなたとの約束はキャンセルしなければいけないの。あなたとお話ししたかったんだけど ... 別の機会に、またお話しできる?」


僕は、この日、掛川での日本語レッスンへ行くので朝6時過ぎには自宅を出る予定で、5時30分から6時頃まで30分位、出勤前の時間を割いて久しぶりのスカイプデートを楽しむ予定でいたので、さすがに、ガッカリした。

が、あまり恨めしい内容の返事を送るのも男らしくないので、「おはよう、昨日は早く寝たので今メールを見たよ、こちらの事は心配しなくていいよ。都合のよい日を連絡してよ」といった内容の返事を送った。

あれから、3週間近く経ちますが、彼女から一言も連絡がない ...
気分的につらい日々です。信じたいけど、ちょっと人間不信気味になりそうです。
あれこれ詮索しても、どうしようもないのだけど ...

推測1.  彼女の気まぐれにふりまわされただけ。他の友達(男か女か不明ですが)との関係を優先される時点で、望み薄。
推測2.  もしかしたら、職場の同僚との間にトラブルがあり、同僚をfriendと表記している可能性もあるかもしれないが ...
推測3.  僕の事は、暇な時のおしゃべり友達程度にしか考えていない


本音を言えば「朝4時に起きて準備してたんだよ、次の機会があるかどうかは、おまえ次第だ」くらいの強気の返事を送ろうかとも思いましたが、基本的には女性をたてるのが欧米的男女関係なので、あえて、やさしい返事にしたつもりですが ...

縁があれば、何らかの形でつながっていくでしょうし、まあ、あまり期待せずに気長に待つしかなさそうです。

|

« Diary May 22nd 2019 | Main | Diary May 26th 2019 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Diary May 22nd 2019 | Main | Diary May 26th 2019 »