« マルーン5 ポケモンの実生活 The real life of Pokemon | Main | 筋力トレーニングの心臓病予防効果の可能性ー新研究  Dec 2018 »

12/05/2018

短縮形の微妙な音 Diary Dec 5th 2018

It seems that my English pronunciation in abbreviated forms such as "we'll, you'll, didn't ... etc " are a bit unnatural. Two online language tutors notified me of the problem in the past few weeks. What I need is ... of course practice,  although practice may not necessarily bring about 100 percent perfect, one thing for sure is ... practice makes the problem better more or less.
This is a practice of foreign language, you know.

ここ数週間でオンライン講師2名から指摘されたことがある。それは、僕の英語の助動詞などの短縮形の発音がやや不自然であるということ。

助動詞の短縮形というのは具体的には
We will  → We'll
You will  → You'll
Did not → Didn't
この手の発音のこと

数週間前にヨーロッパの講師からこの点を指摘されて、今日はフィリピンの講師も同じようなことを指摘したので、事実なのだろう。
僕を含めて日本人はdidn't を「ディドゥント」と発音しがちだけど、今日のフィリピンの先生によると、ほとんど「ディント」に近くて、ドゥの音は、無声音みたいに、かすかな音だという。

僕のdidn't は「ドゥ」の音が強すぎて、いわゆる日本人英語っぽいというか、短縮形の発音としては不自然なのだろう。先日書いたように、無声音やそれに近い微妙な子音の音が出過ぎてしまっているのだと思う。現在の僕の英語の課題の一つです。  

|

« マルーン5 ポケモンの実生活 The real life of Pokemon | Main | 筋力トレーニングの心臓病予防効果の可能性ー新研究  Dec 2018 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« マルーン5 ポケモンの実生活 The real life of Pokemon | Main | 筋力トレーニングの心臓病予防効果の可能性ー新研究  Dec 2018 »