« スクリプトを使用した英語練習ー② | Main | フィットネスインストラクター・パーソナルトレーナーのお仕事ください »

11/26/2018

Diary Nov 26th 2018  ダンベルに対する心的抵抗感への実験

In my post on November 19th, I wrote that some of beginning exercisers of fitness workout can show a kind of psychological allergy/rejection against iron made weight equipment such as dumbbells. So, I had a small experiment in my today's senior fitness class. I mean, what I did today regarding the dumbbell exercise was just placing a pair of light dumbbells on a chair near training machines, without any verbal instruction and explanation. My intention was I wanted to expect an active response from the participants.

And voila !  one of participants started squat exercise using the pair of dumbbells by herself.  What I learned from this experiment was ... very detailed technical advice and instruction from an instructor doesn't necessarily bring about a desired reaction of participants. As you know, forcing something from the instructor side can sometimes lead to resistant reaction of participants, especially if they are in some early stage of mental preparation for challenging/changing something. Respecting each person's active attitude is also important not only providing information and instruction from instructor's side.

1週間前の投稿で、高齢者筋トレ教室でいつも使用しているレッグプレスマシーンが修理のため使用できず、代わりに脚のエクササイズとして3kg~5kgのダンベルを使用したスクワットを説明したところ、女性の何名かがダンベルに対して「うわあ、キツそう、重そう」という反応を示したことを書きました。

どうしたら、鉄製のトレーニング器具(ダンベルなど)に心理的抵抗感を感じないでトレーニングに取り入れてもらえるか?考え、本日は、一段階軽いダンベル(2kg)を一組、マシンの近くの台の上に、置いておき、口頭での指示や説明は何も提供しないで様子を見ることにしました。

例えば、お子さんのいる方は御承知と思いますが、「勉強しなさいよ、宿題やりなさいよ」と親のほうから言うと、多くの場合、子供は逆にやる気をなくす場合が多いと思います。トレーニングもある意味、それと同じでインストラクターのほうから、「ダンベル持ってスクワットやりないさいよ、脚を強化するのに良い運動だから」と言っても、モチベーションの高い人達を除いては、「わかってはいるけど、かったるいよ」という心情になる可能性があります。

だから、今日は、ダンベルだけそれとなく置いといて、何も言わずに様子をみることにしました。つまり、参加者の自主性にまかせようというわけです。すると、前回「あー、このダンベル重いわ」と言っていた女性の一人が、自発的に2kgのダンベルを手に持って、スクワットをやり始めました。修正すべき点の多いエクササイズ・フォームでしたが、そこで、「もっとお尻を引いて、膝は、あまり前に出すぎないように」とか細かいアドバイスを与えると、せっかくの前向きな気持ちが、また拒絶的な心情に変わってしまう可能性があるので、正しいフォームがどうだとか、細かいことは今は言いません。現段階では、自発的にダンベルでトレーニングを始めてくれた、そのことだけで充分です。

僕は大学院でスポーツ心理学と行動変容心理学を専攻しましたが、人の心理というのはひとりひとり違うし、状況によっても様々な反応を示すので、人の心はいまだによくわからないのが正直なところです。
女性の心理となると、ますますよくわかりません(笑)

|

« スクリプトを使用した英語練習ー② | Main | フィットネスインストラクター・パーソナルトレーナーのお仕事ください »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« スクリプトを使用した英語練習ー② | Main | フィットネスインストラクター・パーソナルトレーナーのお仕事ください »