« 伊藤由奈 - インタビュー in 2009 at Shinjyuku | Main | ハッカ油の残暑見舞  Mid summer greeting of peppermint oil photo »

08/11/2018

Diary Aug 11th 2018 - A sudden and unexpected failure

I took an exam in the middle of June 2018, I don't specify the name of this exam here, because that exam is a newly established exam in the field in the health & fitness and has not been recognized widely yet. And I got a result of it yesterday, the result is ... unexpectedly a failure ... minimum passing score for it is 80 point and something, however, my score this time was only 62 and something ... So, honestly I was disappointed with myself and lost self-confidence a bit ...

In the past two years so so, I made a lot of success in exams in my job fields, I passed the cert exam of Wellcoaches as the first person in Japan, and I passed the ACSM/NPAS Physical Activity in Public Health Specialist exam as the second person in my country, and I earned the NSCA Certified Special Population Specialist cert as the first person in Asia region, however, a sudden and unexpected terrible result that by far exceeded my anticipation ...

I'm not going to say any excuses for it,  my understanding about this exam content, my language proficiency (the exam language is English), my mental and physical preparation and so on have not reached a required level for this newly established exam yet, I guess.
Anyway, it is a sock but hopefully it becomes a good stepping stone for my future growth and development in the long term perspective.

2ヵ月前(2018年6月)にある試験を受けました。健康&フィットネス関連の資格試験でアメリカで新しく始まった試験で一般にはまだ認識されていないので、試験の名前はここには書きませんが、昨日、結果が来ました。
結果は、「不合格」。しかも予想をはるかに下回る点数で、合格基準点が80点少々のところ、僕の点数は62点程度 ...  正直なところ、ショックです。昨夜、夜中に目が覚めて、悔しと情けなさのあまり、声をあげて泣いてしまいました。

ここ2年くらい試験では負けなしの状態が続いていました。2016年3月に米国・ウェルコーチの試験に日本人で初めて合格。その2か月後、ACSMのパブリックヘルス・スペシャリスト試験に日本で2人目の取得、そして2017年にはNSCAの新資格CSPSをアジア地区で最初の合格者として取得。しかし、ここにきて、突然の不甲斐ない結果に、自分自身、ちょっと失望しています。

吉田沙織選手やRENA選手の気持ちが少しだけわかるような気がします。
合格基準点まで20点離れているとなると、今すぐに再受験という問題ではないように思います。試験で要求される知識に関する理解がまだまだ不足していること、英語が母国語の人達に比べると、まだまだ語学力が不足してるのも事実だと思います。

長い目で見て、成長の糧となるようにこれを機に今後も頑張りたいと思います。
残暑厳しいですので、皆さん、どうぞご自愛の上、夏を楽しんでくださいね。      

|

« 伊藤由奈 - インタビュー in 2009 at Shinjyuku | Main | ハッカ油の残暑見舞  Mid summer greeting of peppermint oil photo »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 伊藤由奈 - インタビュー in 2009 at Shinjyuku | Main | ハッカ油の残暑見舞  Mid summer greeting of peppermint oil photo »