« ボディビル雑誌 1990年~96年 全巻売ります | Main | 海の日を英語で説明  July 16th 2018, the Marine Day »

07/15/2018

ウェイトトレーニングの消費カロリーは?  Energy expenditure in strength training

One of the most common frequently asked questions regarding strength workout would be probably ... " How much energy is consumed in a strength training session ?  or How much calorie is burned in a muscle training session ?   Concerning this question, the below website would be of some help for estimating/calculating energy expenditure in various strength workouts.  This website is provided by Arizona State University and National Cancer Institute.

According to the table on the page, estimated exercise intensity of strength workout is around 5 to 6 METs, as you can see. METs is an abbreviation for Metabolic Equivalent, which means that , for example, 1 MET is equivalent to O2 consumption of resting state, and 2 METs means its O2 consumption is two times of that of the resting state. So to speak, 5 METs of exercise is equivalent to O2 consumption five times of its resting state. And, calorie expenditure is ... approximately 1 calorie is expended an hour per kilogram of your body weight in 1 MET of activity.  In an exercise of 5 METs,  around 5 kcal is expended in an hour per kilogram of your body weight.

Therefore, a conclusion for the above question is ... if you are engaged in 60 minute of typical strength training session, an estimated calorie expenditure is multiply your body weight in kilogram with five,  for example,  if your body weight is 80kg,  an estimated energy expenditure in a 60 minute weight training session is ... 80kg × 5 = 400 kcal.
Compendium for Physical Activities

筋力トレーニング(ウエイトトレーニング)に関して、よくある質問の一つが「ウエイトトレーニングでは、どのくらいカロリー(エネルギー)を消費するの?」というトピックです。

これに関しては、上記リンクが、おおよその目安を計算する上で役に立ちます。アリゾナ州立大学とナショナル・キャンサー・インスティチュートによるウェブサイトですが、色々な運動や身体活動に要求される運動強度がMETで示されています。

METというのは、運動生理学分野の専門用語ですが、簡単に言いますと、1METの運動で消費される酸素は安静時の酸素消費に等しいということを示す公式です。上記ウェブサイトではウェイトトレーニングの運動強度はおおよそ5METsから6METsと記されています。つまり、ウェイトトレーニングを60分行った場合、安静時の酸素消費量の5倍~6倍の酸素消費量に相当する運動強度ということになります。

1METの運動を60分行った時に消費するカロリーは自分の体重1kgにつき、おおよそ1kcalになります。つまり、ウエイトトレーニングを60分行った場合のカロリー消費量は、体重80kgの人の場合ですと、80kg×5 = 400kcal もしくは、80kg×6 = 480kcal となります。

註 : あくまで、おおよその目安と捉えてください。実際には同じ重さのダンベルやバーベルを同じ回数持ち上げても、腕の長さや脚の長さ(移動距離)の違いなどの条件により、厳密には、実際の仕事量には差が出ますので、その点をご了承のうえ、上記ウェブサイトの情報を利用されることをお勧めします。

関連情報
ウェイトトレーニングの指導者資格の代表的なものの一つ CSCS資格(Certified Strength & Conditioning Specialist)の受験資格が2030年より変更になる旨、米国本部より連絡がありました。詳しくは以下のページをご覧ください
A change in CSCS exam eligibility

|

« ボディビル雑誌 1990年~96年 全巻売ります | Main | 海の日を英語で説明  July 16th 2018, the Marine Day »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ボディビル雑誌 1990年~96年 全巻売ります | Main | 海の日を英語で説明  July 16th 2018, the Marine Day »