« アラン・ウォーカー人気考察  - popularity of Alan Walker - hope in the uncertainty | Main | Exercise instructor for the middle aged and special population. バブル世代のエクササイズ指導員 »

05/19/2018

アラン・ウォーカー Faded クリスマスライブ version

昨日、アラン・ウォーカー人気について書きましたが、このライブ映像を見ると、いかに彼の曲が若者世代中心に共感を持って受け入れられているか感じられます。2017年12月にノルウェイで行われたライブのようですが、ビデオ開始2分のあたりから、会場の大観衆がボーカルの女性シンガーと一緒に自然発生的に大合唱を始め、ボルテージMAX状態になります。

「あなたは今どこ? 私は消えてなくなってしまいそう」という哀しげな歌詞を、これだけの大勢の観客が大合唱するということは、言い換えれば、皆、多かれ少なかれ、何らかの不安や孤独、寂しさなどを感じているからこそ、この曲に共感するのでしょう。その映像を観て心打たれるものがあるということは、自分もその一人なのだろうと思います。

I wrote my thought about popularity of Alan Walker's tunes in my previous post, and the above video is another live performance version of Faded, which took place in December 2017 at his home country Norway. I got goose bumps on my skin when the audience started singing with the female singer from 2 minute of the beginning of the video. The large audience's singing the lyrics " Where are you now ? I'm faded ... " probably signifies that many people on the globe are feeling a sense of stagnation in the society, at the same time, hope for the future.  Being moved with this footage probably means that I'm also one of them. 

|

« アラン・ウォーカー人気考察  - popularity of Alan Walker - hope in the uncertainty | Main | Exercise instructor for the middle aged and special population. バブル世代のエクササイズ指導員 »

Comments

若者だけでなく
僕のようなオッサンの心にも響きますね

Posted by: hira | 05/20/2018 at 02:57 PM

>hira-san
ありがとうございます。若者には若者の悩みや不安が、年齢を重ねればオッサンなり、オバサンなりの葛藤があるのはいつの時代も世界共通なんでしょうね。

Posted by: ENDO | 05/20/2018 at 05:12 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« アラン・ウォーカー人気考察  - popularity of Alan Walker - hope in the uncertainty | Main | Exercise instructor for the middle aged and special population. バブル世代のエクササイズ指導員 »