« Diary April 5th 2018 長所は短所でもあり得る | Main | 語学トレーニングとセリエ博士の理論 - My thought as of April 2018 »

04/08/2018

use silence appropriately in a good timing

Previously I wrote that if you look at your strengths from the other side, it can be a weaknesses as well and vise versa. In my case, that would be ... I have a tendency to over explain/talk too much when I got some question from my client, or exercise class participant. What I need to keep in mind would be " active listening involves using silence appropriately to hold the space and allowing clients to reflect, process, and identify what emerges " (Retrieved from ICHWC)

前回、長所と短所は裏表の関係にあると書きましたが、僕の場合、それは、エクササイズクラスの参加者の皆さんから何か質問を受けると、説明・回答が細かく、長くなり過ぎてしまうことが多々ある。自分としては、せっかくいただいた質問に、ねるべく懇切丁寧にお答えしたいのですが、質問をくださった方がフィットネスについて初心者だったり、高齢の方だったりすると、そのような事細かな説明はマニアック過ぎて、よくわからないと思う。客観的に見るとインストラクターの独りよがりみたいになってしまうことがあるように思う。
丁寧に説明したい、お答えしたいという気持ちをあえて抑えて、相手の反応、理解の仕方を見ながら対応していく必要があるだろうと思う。簡潔に言うと、しゃべり過ぎるりも、あえて「間」や「沈黙」をうまく取り入れるということ。簡単なようで難しいです。

|

« Diary April 5th 2018 長所は短所でもあり得る | Main | 語学トレーニングとセリエ博士の理論 - My thought as of April 2018 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Diary April 5th 2018 長所は短所でもあり得る | Main | 語学トレーニングとセリエ博士の理論 - My thought as of April 2018 »