« March 2018 | Main | May 2018 »

04/29/2018

バブルブーム再びか、エナジーを取り戻せ! Regaining the energy

友人が「こんなの流行っているよ」と教えてくれました

「90年代バブル期のオイニーを撒き散らすセクシーアイドルユニット」だそうで、オイニーという響きが、とんねるずとか夕焼けニャンニャンを思い起こさせ、懐かしいです。20代・30代の皆さんにオイニーと言っても意味がわからないと思いますので、用語の解説をさせていただきますと「におい」の逆さ表現ですね。具体的用法としましては「おいにい、ぷんぷん」などと使用されていましたが、2018年の現在では、このような言語表現をする人は、おそらく、絶滅危惧種と同じくらいレアな存在になりつつあるかもしれません(笑)。

上記のビデオを見た率直な感想ですが、バブルのお姉さん二人のインパクトもさることながら、バンドを含めた全体の雰囲気やファッションなどが、バブル期に流行したディスコソングバンドのデッド・オア・アライブをなんとなく彷彿とさせるような気がします。日本のバブル期カルチャーの再来についてはNew York Timesのビジネス記事欄にも紹介されているようです(下記リンク)。あの当時のエナジーと明るさが世界と日本にも戻ってくるといいですよね。

One of my best friends recommended me this video, which is a girls duo that makes you recall an image and reminiscent memory of Japan's subculture from mid 1980's to early 1990's. If you are interested in this country's culture and social phenomena in those days, this article is detailed. https://www.nytimes.com/2018/04/06/business/japan-1980s-bubble-era.html
key words would be ... learning from the good old days, reconciliation, resilience, and create a new future !

| | Comments (0)

ゴールデンウィーク 英語では何という? Japanese Golden Week

「ゴールデンウィーク」を英語でどう言うか?興味のある方も多いと思います。
僕が知る範囲では、ゴールデンウィークという名前の祝日が存在する国は海外にはあまりないようです。なので、外国の方に「ゴールデンウィーク」と言っても、何のことなのか?ピンと来ないようです。もちろん意味は「金色の1週間」とか「黄金週間」という意味になりますが、その言葉から何を想像するか?は人それぞれのようです。人によっては、金を堀りに行くとか、その種の鉱石活動を振興するための祝日かなあ?なんて想像するかもしれません(笑)

僕自身が、英語でゴールデンウィークを説明する場合は、holiday studded week と言っています。studded とは「ちりばめられた」という意味で、つまり、「多くの祝日がちりばめられた1週間の休暇」といったような意味になります。

すると、次の反応は「え、じゃあ、その1週間には、どんな祝日が含まれてるの?」という質問が来たりしますので、「4月29日が一代前の天皇のお誕生日で、5月3日は日本の憲法が制定された記念日で ... 」とか具体的な説明が必要になったりします。そうすると、相手は「あーなるほどね、私の国ではね ...」などと自国の文化や習慣を説明して下さったりしますので、会話はどんどん膨らんで行きます。例えば、以前、中東の方と話をする機会がありましたが、祝日の話題から始まり、イスラムの断食習慣・ラマダンのことを説明してくださり、とても興味深かったです。そうなると外国の方々と会話するのが楽しくなり、英語の勉強もやる気が増します。このように、楽しみながら学ぶサイクルになると理想ですよね。

The longest officially designated holiday week in Japanese calendar is the Golden Week Holiday which starts from around April 29th and ends around on May 5th. (the exact start date and the end date of the golden week depends on the calendar of that year). Probably,  many of you guys would be curious about the reason why this holiday week is called as the golden week.

The reason is ... as much as 4 national holidays are studded in this week.
April 29th -  birthday of the previous emperor.
May 3rd   -  National constitution day
May 4th   -  The Green Day (holiday for raising awareness about natural environment)
May 5th   -   Children's day (holiday for celebrating sound growth of children)

and including the weekends before and after these national holidays, if you take a few days of payed leave, it will bring you a consecutive 8 or 9 holidays. So to speak, this holiday studded week is as precious as gold for busy working people, housewives and people like that.  Have a nice golden week everyone !

| | Comments (0)

04/28/2018

つかず離れずの距離

少し前の相撲のスキャンダルや最近ワイドショーネタになっている有名アイドルの件などから僕なりに思うことは、人間関係において「お互いにとって心地の良い信頼関係や距離感」というのは、非常に微妙なもので難しいなあ、ということです。

例えば、学校の先生や職場の上司・同僚とは心の通い合う信頼関係を築くのが理想だけれど、あまりにも親しくなりすぎてしまうと、逆に都合の悪い面もあったりしますよね。学生さんだったら、新学期に新しいクラスメートやチームメイトと早く仲良くなって友達を増やしたいけれど、あまりに焦って新しい友人との距離を詰めようとすると、相手を怒らせてしまったり、迷惑をかけてしまったり。恋人同士や夫婦、あるいは親子の間でも、相手との最適な距離感というのが大切なんだろうと思います。

人間関係において、どこまで踏み込んで本音で話をするか? どれくらいのペースで良好な関係を構築していくか? これについては、ひとりひとり、考えや好みが大きく異なるので、相手にとって良かれと思ったことが、実は相手にとっては不快だったりする可能性もあるわけです。僕自身がお客様の目にどう映っているか?も人それぞれだと思います。「このインストラクターは馴れ馴れしいヤツだな」と感じる方がいらっしゃるかもしれないし、場合によっては「よそよそしくて親近感がないな」と感じる方もいらっしゃるかもしれません。

長期間、良い関係を維持するには「つかず離れずの関係が良い」とも聞きますが、これもどの程度の距離感やペースが「つかず離れず」なのか? 人によって捉え方が大きく違うように思います。僕自身の性格は、たとえて言うなら「バーベルとフィットネス雑誌と英検の参考書がお友達」みたいなオタクな面があるので、人間関係の微妙で最適な距離感を察知するのが鈍感というか下手なのかな?と思ったりもします。健康&フィットネス関連の心理的側面を学んでいる人間がこんなことを言ったら矛盾しているかもしれませんが、人の心理や感情、人間関係の最適な距離感というのは、ほんとうに微妙で難しいものだなと感じます。

What I feel recently is about an appropriate and comfortable distance in trusting human relationship.  For example, a mutual understanding with your school teachers, your supervisor in the workplace would be an important key for good human relationship. However, the distance between you and that person was too close, there would be something inconvenient aspects as well, such as privacy matters ... etc.

Similar thing can be said if you are a student, for example, you will want to get along with your new classmates as soon as possible in the new school term.  However, if you  stepped into the heart/backyard of your new friend too early, that kind of your behavior may be a bit annoying or troublesome for the new friend, depending on that person's way of thinking, views, personality, culture and so on.

So to speak, in order to establish and maintain a good and trusting human relationship for as long as possible, an ideal distance that is not too close and not too far would be very important. The problem is ...  the ideal distance, pace, timing and so on in good and comfortable human relations are largely different from person to person. That would be one of the most challenging aspects in intricacy of human relations.         
 

| | Comments (0)

04/26/2018

参勤交代 英語で - 通訳案内士試験 サンプル

「江戸時代の参勤交代を英語でどう説明するか?」というキーワードで僕のブログにアクセスして下さる方が多いようで、おそらく、通訳案内士試験の勉強をしている方々が多いと思います。僕自身、この試験を2007年に受験した時は、参勤交代に関する問題は出ませんでしたが、過去問を調べると頻出のトピックということで受験者の皆さんに気になるところだと思います。

まず、「参勤交代を英語で説明せよ」と言われたときに、なぜ戸惑うかというと、参勤交代という制度自体、現在の我々の生活にないので、語学力以前の問題として、参勤交代とは何なのか?どのような意義があったのか?ということを知っていないと、英語に訳しようがありません。

参勤交代というのは、江戸幕府が地方の大名に、1年おきに中央政府(江戸)に出てきて、江戸の将軍様の近くで仕事をしなさい、と命ずるシステムだったと理解しています。歴史の本やネットで参勤交代について調べると、色んな意義が書かれていて、たとえば、地方の大名を江戸に1年間出張させることで、地方の大名(県知事みたいなもんですか)を地元から不在にさせ、また江戸に出張させることで、出張費・旅費を使わせて、地方の有力者が中央政府(江戸幕府)に反逆する力を未然に防ぐためだった、という見方をしている人もいるようです。

また、逆の意見もあり、地方の県知事さん(地方大名)を首都・江戸の都知事(将軍)の近くに出張させることで、今でいう都知事と地方県知事の親睦・交友を深め、また、江戸の政治や行政を地方知事に学んでもらって、それを地元に還元させるためだった、という見方をしている人もいるようです。

遠い過去の事象なので、どちらが本当なのか?は僕にはわかりません。家康さんを始め、徳川家は先進的な考えの人が多かったというイメージを僕は持っていますので、地方知事と都知事の親睦友好および研修が主な目的だったと思いたいですが。 というわけで、参勤交代の真意は何だったのか?はよくわかりませんが、これを日本を訪れる外国人観光客に英語で説明する、あるいは通訳案内士・2次試験でこの問題が出た場合、どのように解答すればよいか?というと、あくまで一例ですが

In feudal period in Japan, regional war lords were administered and controlled by the central government - the Edo shognate.  One of characteristics in administration in this period was ... regional war lords were imposed an official duty to serve in the capital city Edo (current Tokyo) in every other year.  The true motive of this system varies among historians, for example, the main reason of this system was to have the regional lords spend a lot of travel expenses and stay them away from their local areas, and deprive them of money and time for overthrowing the central government.

Other opinions are like this ... a true reason for this system was to have better mutual understanding and friendship between the central government and regional war lords by requesting them to serve in the capital city in every other year. As a result, the regional heads were able to return what they learned at the capital to their local territories.

Looking back now, this system of service of local governors at the capital city in every other year was, hopefully, supposed to be a historical initiative for co-prosperity and mutual understanding between the central government and regional governors.
これは、試験に受かってから10年以上経過した時点で僕が書いたサンプルですので、実際の試験では、ここまでは要求されないと思います、ご安心ください。それと、このサンプルを丸暗記して試験で答えても、合格点が取れるかどうかは、他の要素もありますので保証はしかねます(笑)。あなたの自信や雰囲気とか、試験管との相性とか、正確なアクセントで喋れているか?とか...  大切なことは、外国にはあまりない習慣・システムをいかに簡潔に、そして興味深く伝えるか?だと思います。僕自身も、その点はまだまだ勉強中です。

| | Comments (0)

04/24/2018

英文法は必要か? -  英語の構文150 

Dscf2145

僕自身の現在の英語スキルを形成する上で非常に役立った大切な一冊がある。僕らの世代の高校生向けの参考書として広く使用されていた「英語の構文150」である。

いわゆる文法書なのだが、この本の良いところは、英語でよく使用される文章パターンを約150の例文で示しており、こみいった文法の説明は最小限に抑えられている。つまり、やるべきことは、この150種類の例文を繰り返し読んで暗記すること、と非常にシンプル。

「英語を話すのに文法は必要か?」というのはよく出る話題ですが、英語圏で生まれ育ったとか、小さい時からインターナショナルスクールなど、子供の頃から英語が日常言語という環境にいる場合は別として、日本で日本人として育った人が、ある程度の年齢になってから英語を学ぶ場合、英語と日本語は、語順など構造上の共通点が非常に少ないこともあり、文章の基本的な構造をある程度理解していないと、きちんとした文章を書いたり、話したりするのは非常に困難になると思われます。

その意味でも、この本は英語の構造を覚えるのに非常に役立った本で、ある意味、僕自身の英語学習の原点の一冊とも言えます (写真をクリックすると大きなサイズになります)

The photo is a page from a book that I used for forming a foundation of my English grammar. This textbook is comprised of around 150 sample sentences of representative English grammars, and was widely used among high school boys and girls in my generation. This is one of the most memorable textbooks in my language learning journey so far.

| | Comments (2)

04/23/2018

ダイエットやエクササイズを始める動機 - A reason to initiate a new habit

季節も暖かくなり夏が近づいてきました。薄着の季節ということで、多くの皆さんが、「ダイエットしたいなあ、エクササイズもしなきゃ」と考えていらっしゃると思います。問題は、必要性は感じているけど、実行に移すのは何となく躊躇しているということだと思います。

このように考えてみてはいかがでしょうか?
1) 現状を変えることや新しいことにチャレンジすることでどんな良いこと・利点があるか?
2) 現状にとどまることの利点は何か? あるいは弊害は何か?

The swimsuit season is just around the corner, and many of you guys will be thinking of starting a fitness workout program or diet program. In many cases, although you feel the necessity for changing your eating habits or exercise habits, a problem will be how well you motivate yourself for initiating and maintaining the change. In that case, how about thinking about pros of the change, and cons of staying the same ?

| | Comments (0)

04/18/2018

懐かしのエブリシング・ユー・ドゥー

Although this is a hit song in more than 15 years ago, it is one of my recent favorites.  M2M    " Everything you do "
Have a good day today as well !

この曲、15年以上前のヒット曲ですが、最近なぜか、また気に入って聴いています。本日も良い一日を!

| | Comments (0)

04/16/2018

Yoshi videolog - April 16th 2018

☆ Happy Holiday ☆

今回のビデオはシンプルで、「早いもので4月も後半ですが、日々、ポジティブ&ハッピーで過ごしましょう!」といった内容です。

| | Comments (0)

04/10/2018

Diary April 10th 2018 - effort and fate

Make your best effort, and be optimistic after that.
That said, pour the best energy and enthusiasm as you can into something that is important and priceless to you, and commit the judgement to your destiny and environment.

| | Comments (0)

benefits/drawbacks of staying the same

Decisional Balance is a kind of balance sheet of pros and cons of a particular behavior (your desired change).

What are the benefits of staying the same ?
sample answer,  being able to continue the current comfortable lifestyle   
What are benefits of changing the status quo ?
sample answer,  your life would become more exciting and meaningful
What are your concerns/worries about making a change ?
sample answer,  a possibility of failure, rejection by people,   
What are your concerns about staying in the current situation ?
sample answer,  your future will not expand, rather dwindle gradually

considering the benefits of staying the same and changing your life,  disadvantages/risks of staying the same and changing your current situation,  which do you think is important and beneficial for your future vision ?     Staying here ? or changing/modifying/improving something as your situation allows ?     The answer will be evident, it is already in your mind.            

| | Comments (0)

04/08/2018

語学トレーニングとセリエ博士の理論 - My thought as of April 2018

All of my regular online learning partners are off of work today because of the Easter holiday. I thought of taking some other instructor's lesson instead, however I wasn't able to betray trusting relationships with my regular partners, besides, it seems that my energy level has reached the temporary exhaustion stage recently, which is a final phase of the general adaptation theory, thus, I'm writing this post instead of speaking practice. Unexpectedly, a super compensation seems to be happening as a result of conserving energy. Looking back now, I have been a kind of automatic pilot state in these two months or so, as is explained in the general adaptation syndrome theory that you reach to the temporary exhaustive state after about 8 weeks to 12 weeks of intense continual training.  Through this experience, I re-noticed the importance of taking active rest period after exposing yourself to an intense and continual stimuli for about two months or so.

I hope my dear partners are enjoying the egg shell game with their family right now.   

| | Comments (0)

use silence appropriately in a good timing

Previously I wrote that if you look at your strengths from the other side, it can be a weaknesses as well and vise versa. In my case, that would be ... I have a tendency to over explain/talk too much when I got some question from my client, or exercise class participant. What I need to keep in mind would be " active listening involves using silence appropriately to hold the space and allowing clients to reflect, process, and identify what emerges " (Retrieved from ICHWC)

前回、長所と短所は裏表の関係にあると書きましたが、僕の場合、それは、エクササイズクラスの参加者の皆さんから何か質問を受けると、説明・回答が細かく、長くなり過ぎてしまうことが時々あります。自分としては、せっかくいただいた質問に、ねるべく懇切丁寧にお答えしたいのですが、質問をくださった方がフィットネスについて初心者だったり、高齢の方だったりすると、そのような事細かな説明はマニアック過ぎて、逆に混乱する場合もあるかもしれないなと思います。客観的に見るとインストラクターの独り善がりになってしまっているかもしれません。。
丁寧に説明したい、お答えしたいという気持ちを少し抑えて、相手の反応、理解の仕方を見ながら対応していく必要があるだろうと思う。簡潔に言うと、しゃべり過ぎるよりも、あえて「間」や「沈黙」をうまく取り入れるということ。簡単なようで難しいです。

| | Comments (0)

04/06/2018

Diary April 5th 2018 長所は短所でもあり得る

It is often said that one's strengths and weaknesses are both sides of a coin, and if you look at your strength from the other side, they can be a weakness as well.  What I feel recently is ... if you have some outstanding advantage/strength over other people, in that case, probably 8 or 9 out of 10, you will have some extreme inferiority to others. Because it is not difficult to imagine that the person poured as much energy and time as possible for achieving the feats, and as a result, he/she sacrificed a lot of things in the process of pursuit. examples are the top level athletes, artists, scholars, business people ... etc. I feel that kind of dilemma recently.

インターネットで僕のブログやプロフィールを見た方の多くは、こんな印象を持つことが多いようです。「この人、英語ができて、資格も色々持っていて、ボディビルの大会にも出てたらしいね ...  色々なことやっている人だなあ」

フィットネスと英語に力を入れているのは事実ですが(それが仕事なので)、実際のところは、僕からその二つを取ったら何の取り柄もない不器用な人間なんです。所持している資格のいくつかは、僕が日本で唯一の取得者だったりしますが、アメリカの資格なので、日本では、ほとんど認識されておらず、また、もともと自分の趣味だったフィットネスを職業として選んだので、どこまでが趣味で、どこからがビジネスかという認識が甘くて、自分の専門分野や資格などを、それに見合う金銭的対価に昇華できていない現実があります。生活力の欠如した中年男と、現実的な生活設計を考える運命の女神は、そうそういないようで、いい歳をして、まだ独身です (2018年4月現在)。 

こんなことを書いてよいものかどうかわかりませんが、目立った特技などを持つ人間というのは、それを得る過程で、かなりのものを犠牲にしているので、想像を超えたレベルの欠点もあったり、常識が欠如していることが多いように思います。長所と短所は表裏一体ということですね。
というわけで、実際の僕は、ネット上のイメージとは違い、世間様から捨てられたような人間かなあ、と思ったりもします...

| | Comments (0)

04/03/2018

心に響くタイタニックテーマ (クリスティーナ・グリミー) Your heart will go on, Christina Grimmie

Two years have passed since the tragedy, however Ms. Christina Grimmie's beautiful songs are still in my mind, especially this song is one of my favorites and as heart touching as the original version by Ms.Dion. Although I can't specify why Christina's version moves people's mind, probably that is because of her innocence like a sunshine, belief in singing and sincerity, I guess. Christina, your memory will go on in the heart of your fans.

米国の女性歌手・クリスティナ・グリミーさんの悲劇の事故から2年が過ぎようとしていますが、彼女がカバーした「マイ ハート ウィル ゴーオン(タイタニックのテーマ)」は今でも僕の好きな曲の一つで、個人的にはセリーヌ・ディオンのオリジナルと同じくらい素晴らしいと思います。何でグリミーさんの歌が人々の心をとらえるのか?特定するのは難しいのですが、彼女の天真爛漫な明るさと歌に対する信念や情熱、真摯さだと思います。My heart will go on とは「私の心は生き続ける」という意味ですが、彼女の魂と思い出は僕らファンの心の中に永遠に生き続けています。

| | Comments (0)

04/01/2018

Diary April 1st 2018

Dscf2068_2

On this Spring Equinox day, I visited some of my relatives houses with my mom, and after that I dropped by one of the most beloved shrines in my city to take photos of cherry trees. This photo is one o f them, which signifies the arrival of the spring.

先日、春分の日に先祖供養に親戚の家を訪問し、その帰りに、なぜか桜の写真が撮りたくなり、静岡浅間神社に立ち寄りました。デジカメを持って境内をウロウロしていたので、観光客に見えたのか、近くにいたおじさんが「お兄さん、桜の写真を撮りに来たの? 向こうに本殿があるから、その裏手で良い写真が撮れるよ」と教えてくださいました。で、撮ったのがこの写真。見知らぬオジさんのご親切に感謝です。(画像クリックすると大きくなります)

| | Comments (0)

« March 2018 | Main | May 2018 »