« 心に響くタイタニックテーマ (クリスティーナ・グリミー) Your heart will go on, Christina Grimmie | Main | use silence appropriately in a good timing »

04/06/2018

Diary April 5th 2018 長所は短所でもあり得る

It is often said that one's strengths and weaknesses are both sides of a coin, and if you look at your strength from the other side, they can be a weakness as well.  What I feel recently is ... if you have some outstanding advantage/strength over other people, in that case, probably 8 or 9 out of 10, you will have some extreme inferiority to others. Because it is not difficult to imagine that the person poured as much energy and time as possible for achieving the feats, and as a result, he/she sacrificed a lot of things in the process of pursuit. examples are the top level athletes, artists, scholars, business people ... etc. I feel that kind of dilemma recently.

インターネットで僕のブログやプロフィールを見た方の多くは、こんな印象を持つことが多いようです。「この人、英語ができて、資格も色々持っていて、ボディビルの大会にも出てたらしいね ...  色々なことやっている人だなあ」

フィットネスと英語に力を入れているのは事実ですが(それが仕事なので)、実際のところは、僕からその二つを取ったら何の取り柄もない不器用な人間なんです。所持している資格のいくつかは、僕が日本で唯一の取得者だったりしますが、アメリカの資格なので、日本では、ほとんど認識されておらず、また、もともと自分の趣味だったフィットネスを職業として選んだので、どこまでが趣味で、どこからがビジネスかという認識が甘くて、自分の専門分野や資格などを、それに見合う金銭的対価に昇華できていない現実があります。生活力の欠如した中年男と、現実的な生活設計を考える運命の女神は、そうそういないようで、いい歳をして、まだ独身です (2018年4月現在)。 

こんなことを書いてよいものかどうかわかりませんが、目立った特技などを持つ人間というのは、それを得る過程で、かなりのものを犠牲にしているので、想像を超えたレベルの欠点もあったり、常識が欠如していることが多いように思います。長所と短所は表裏一体ということですね。
というわけで、実際の僕は、ネット上のイメージとは違い、世間様から捨てられたような人間かなあ、と思ったりもします...

|

« 心に響くタイタニックテーマ (クリスティーナ・グリミー) Your heart will go on, Christina Grimmie | Main | use silence appropriately in a good timing »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 心に響くタイタニックテーマ (クリスティーナ・グリミー) Your heart will go on, Christina Grimmie | Main | use silence appropriately in a good timing »