« June 2017 | Main | August 2017 »

07/31/2017

diary July 31st 2017 - seven colors of rainbow

ROYGBIV.   Do you know what these letters mean ?
actually, these are acronyms for seven colors of rainbow.  Red, Orange, Yellow, Green, Blue, Indigo, and Violet. I got to know the presence of this formula from one of my friends in the Philippines.  In Japan, most people are not so conscious about what colors make up of the rainbow. However, probably tropical countries like the Philippines, interaction and preservation of natural environment would be a very familiar and important topic in their everyday lives, I guess. So, I was so impressed when I heard about this formula for remembering/memorizing the seven colors of rainbow. btw, when you memorize the order of the constellation of the planets in the solar system, Mercury, Venus, Earth, Mars, Jupiter, and Saturn,  I wonder some easy to remember formula exists ?   acronyms are of course MVEMJS.

ROYGBIVって何の略かわかりますか? 昨日、友人から聞いて初めて知ったんですが、虹を構成する七色の頭文字、レッド・オレンジ・イエロー・グリーン・ブルー・インディゴ・バイオレット。 日本人は、虹の七色が何色だったか?などあまり意識していませんよね。ところが、自然との触れ合いが身近な国では、虹の色というのは非常に身近な存在なのでしょうね。
ところで、銀河系の惑星の並び順を覚えるときに、日本では水・金・地・火・木・土と暗記しますよね。英語でこれらの順番を覚えるのに暗記しやすい公式がないかな?と思うんですが。マーキュリー・ヴィーナス・アース・マーズ・ジュピター・サターンといちいち覚えるのは面倒だし、頭文字にするとMVEMJS、なんかピンと来ないし...  覚えやすい公式をご存知の方いらっしゃいましたら教えて下さい
MVEMJSを覚えやすいように何かに、こじつけるとするとMusic Video Entertainment May J Special とかになるんですが(笑)

| | Comments (0)

07/24/2017

diary July 24th 2017 - listening practice through make-up tutorials

What I'm doing recently as a part of my English practice is ... watching videos of make-up-tutorial youtubers. (correctly speaking, listening to these videos for practice of my listening comprehension). Because many of make-up-tutorial youtubers speak English very quickly, therefore these could be a good listening practice material for me to get myself exposed to quickly spoken English, additionally many of make-up youtubers are pretty attractive ladies, so it is very fun to watch their videos. And, although this is only my impression, percentages of English speaking Asians living in the west coast areas are relatively high among popular make-up youtubers who speak so fast, I guess. It might be a kind of business tie-up with cosmetic products companies in Asia though ?

最近、英語のトレーニング(特にリスニング)の一環として行っているのは、ユーチューブで化粧品の批評などを行っている人達のビデオを楽しんでおります。理由としては、化粧品ユーチューバーの方々の多くが早口の英語でまくしたてるので、スピードの速い英語の聴きとり訓練に良いのです。それと、キレイなお姉さん達が多いので、見ていて飽きないという不純な動機もあります(笑) 印象としては、人気のある化粧品ユーチューバーで早口英語の人は、アジア系アメリカ人のお姉さん方が多いような気がするのですが ... なぜでしょうね?(特に西海岸在住のアジア系のお姉さま方) 日本の化粧品会社とのタイアップなんでしょうか?

| | Comments (0)

07/22/2017

diary July 22nd 2017 - vocabulary exercise

I'm writing this as a kind of reminder to myself to reconfirm my English vocabulary, I mean I noticed that the following words have not settled into my actual vocabulary.

genuine, authentic, dazzling, exorbitant, profuse, hygiene, breed, color blind, bark, nocturnal, carnivorous, herbivorous,   

| | Comments (0)

07/12/2017

Yoshi videolog July 5th 2017 - workout and new cert

a part of my workout and the recent addition to my credential.
after the exercise, my breath and English were a bit broken and I made a mistake in word usage at around 6 minute 20 second of the video.  I mentioned like this at that portion " if I say something about a certain problem ... ". actually, what I wanted to say was " program " not " problem ". so to speak, what I wanted to convey at that portion is " if I referred to certain exam programs in the industry on my videos, maybe, it can become a cause of conflict of interest matters, and I would like to avoid that kind of situation "
To me, the way of fitness is kinda like the Jeet Kune Do concept, what I mean by that is ... although it may seem like a mixture of different styles and different programs, each component, each ingredient has its own meaning and significance for integrating the whole. that said, the each is an indispensable element.
I'm hoping for further growth and development of all of my affiliations and the entire health & fitness industry.  thank you very much for your support and understanding always.
久しぶりにビデオを撮りました。ご覧のとおり元気でやっております
最近、資格が一つ増えました。光栄なことに、日本を含めたアジア地区で僕が初めての認定者だそうです。
「変わった人、おかしな人」っぽい感じが更に強まってしまったような気もしますが(笑)、人様に御迷惑をかけないように、周囲の皆さんとの協調も可能な限り大切に、マイペースで行こうと思います
いつもありがとうございます、今後ともよろしくお願い致します 

| | Comments (0)

07/08/2017

a possibility of fitness and positive spirits in seniors - 生涯鍛錬   

one of my best friends kindly sent me a link to the above video today. of course this is an extreme example,  however, this video embodies a possibility of health & fitness, and forward looking attitude even in later stages in life, I think. and probably, for this women, 91 years old might be only a number (and it shows her accumulated life experience like the annual growth ring of the trees), and she thinks of herself as still a learner and practitioner rather than a master in a good sense, I guess.
(retrieved from youtube)
友人がこのビデオの存在を教えて下さいました。もちろん、この映像は極端な良い例でしょうけれども、人生の後半段階での健康・体力、前向きな生き方などを体現する一例だと思います。おそらく、この女性にとっては、91歳というのは、肉体の衰えなどを意味するネガティブなものではなく、むしろ彼女の蓄積された経験を示すものであり、肉体的な面でいえば、良い意味で、単なる数値とでも考えていしゃっしゃると推測します。
先日のブログ記事で、大山倍達先生の例を書きましたが、この女性も、良い意味で「自分自身は、まだまだ修行中でチャレンジャーである、もっと練磨する」と考えているのだろうなと思います

| | Comments (0)

07/03/2017

diary July 3rd 2017 - the importance of basics

the following link is a lecture by one of legendary martial arts masters in Japan, Mr. Masu Oyama. although the video is japanese language, what he says is mainly ... don't forget the importance of basics in practice. A 1000 days of practice is necessary for graduating from the level of beginners. A 10000 days of practice is necessary for reaching the entrance of mastery. although I am not a karate man, I would like to keep his thoughts in mind.

上記リンクは伝説の空手家・大山倍達先生の講話です。僕はカラテの経験はありませんし、以下に書くことは格闘技の話ではなく、勉強でも仕事でも語学の訓練でも、何かを追い求める過程すべてに共通することだと思うのですが、大山先生がこのビデオの中で述べられていることに最近、特に共感します。冒頭の部分で「私が道場に出稽古に行くと、皆が嫌な顔をする」という経験を述べられていますが、僕自身、「ああ、僕はある意味、ありがた迷惑のように思われているんだな」と感じてしまうような状況も時々あります。もちろん、上には上がいますので僕などまだまだ未熟ですが。
千日を以て初心となす、万日を以て極みとするとも述べられています。万日というのは、1年365日毎日練習・稽古をしても少なくとも20年・30年規模での積み重ねが必要ということになります。僕は、フィットネスの世界に最初に足を踏み入れたのは大学生の時ですので、もう累計では25年以上になりますが、24時間全てを捧げているとは言えませんし、英語にしても、僕よりも上手い日本人は大勢います。自分の実感としては、30年本気でその道に捧げて、ようやく入り口に立てるのかな?位の気がしています
他人のことは言いたくありませんが、最近、経験が数年程度で、腕組みして、人を見おろすような表情でネット上のプロフィール写真に写っている自称パーソナル・トレーナーだとかコンディショニング・コーチだとか言っている者が大勢います。それが彼らの考えでビジネスなので、それはそれで良いと思いますが、自分で自分のことを「トレーナーだ」などと必要以上に強調しているのは、みっともない気もします。言い換えれば、「俺はあなたを鍛えてやるよ、訓練してやるよ」みたいな感じで。まあ、自分も20代・30代の頃は、そんな感じだったと思いますが ...
僕自身は、自分のことをエクササイズクラスの参加者の皆さんのお手伝い、ガイド、サポート、学習パートーナーでありたいと思っています。僕のブログのタイトルは「エクササイズ・トレーナー」となっていますが、僕の仕事が伝わりやすいように便宜上つけただけなので、そろそろ何か別の名称に変えようかとも思ったりしますが、上記のような自分の役割を伝える用語で日本の方々にもわかりやすい言葉がなかなか思いつかない現状です。こんな未熟な僕ですが今後とも宜しくお願い致します

| | Comments (0)

« June 2017 | Main | August 2017 »