« ウェルネス・コーチング試験に合格 & パム・シュミッド女史に捧ぐ April 5th 2016   | Main | エクササイズ イズ メディシン Exercise is Medicine »

05/01/2016

元気に生きたい中高齢者向け新番組

today, I will write my thought and expectation for a new TV program in japan, so, I will write it in japanese
テレビ番組の質が低下している最近は、あまりテレビは観ませんが、昨日、昼食時にこんな新番組をやっていて、ちょっと興味を持った http://www.bsfuji.tv/johokan/
元気で前向きに生きたい中高齢者向けの情報番組で主な出演者が水前寺清子さん(チーター)と長州力さんという点が興味深い(2016年の番組開始時点での出演者)。なぜなら、チーターも長州も前向きで元気な中高齢者の見本のような方だから。しかも水前寺さんは地震のあった熊本出身、今の日本を元気づけるには最適な方だと思う

一般に、チーターは「演歌歌手」と思われていますが、彼女は良い意味で従来の「演歌」の枠を超えていると思います。僕は演歌について何も知らないので、よくわかりませんが、演歌というと、歌の内容が、故郷に対する郷愁や男と女の別れなどを歌ったものが多く、なんか悲しい気持ちになるものが多いような気がする。水前寺さんのヒット曲は「365歩のマーチ」、「いっぱんどっこの歌」など、前向きに進もうといった内容のものが多く、伝統的な演歌というよりは、「応援歌」とでも言うべきでしょうか。水前寺さんの生き方も、それを象徴しているように思う

長州さんは大学時代にレスリングでミュンヘン・オリンピックに出場されている。レスリングのように歴史が長く競技人口も多いスポーツで、大学在学中にオリンピック選手に選ばれるということは、スポーツ選手として、あるいは格闘家として、才能・努力とも並外れたものがあることを意味すると思う。プロレスラーになってからも、現在まで40年間位トップで頑張っていらっしゃる。それと、これは長州さん御本人が公言していらっしゃることなので、ここに書かせていただくが、彼は日本生まれ日本育ちではあるが、人種的には外国の方です。おそらく、偏見や差別など色々な経験をされたことは想像に難くない。つまり、長州さんは社会問題に非常に敏感で自分なりの考えを持った方です。

水前寺さんと長州さんを起用した新番組、良い人選だと思います

|

« ウェルネス・コーチング試験に合格 & パム・シュミッド女史に捧ぐ April 5th 2016   | Main | エクササイズ イズ メディシン Exercise is Medicine »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ウェルネス・コーチング試験に合格 & パム・シュミッド女史に捧ぐ April 5th 2016   | Main | エクササイズ イズ メディシン Exercise is Medicine »