« June 2012 | Main | August 2012 »

07/31/2012

bicycling move on the stability ball

Ballbike

i saw a bit interesting ad on newletter from an exercise equipment company   (pic)
as u can c, the saddle of this exercise bike is made of the stability ball
according to the claim of the ad, sitting on the stability requires more balance than riding on the bicycle saddle, so it seems to enhance participation of core muscles such as abs and back when pedaling
in my view, bicycling move on an elastic object like stability ball is not so suitable for heavy load pedaling and high speed pedaling, i guess
but the idea of bicycling move on the ball is interesting and might be applicable to stability ball workout

あるエクササイズ用品会社からのニュースレターで、こんな新製品を見ました (写真)
ご覧の通り、バイクマシンのサドル部分がスタビリティボール(バランスボール)になっています(笑)
広告によると、バランスボールの上に座って自転車漕ぎをすることで、サドルに座るよりもバランスが必要なので、腹筋や背筋など、いわゆる「コア」の筋肉群が刺激されると

実際にこのマシンを使用したわけではないですが、バランスボールのように弾力性のあるものに座って自転車漕ぎ動作をする場合、軽めのペダルを普通のスピードで漕ぐには、そんなに問題ないかもしれませんが、スピードを速く漕ぐとか、ペダルの負荷を重くして漕ぐ場合などは、力が入りにくくて、漕ぎにくいような気もします...
バランスボールの上で自転車漕ぎ動作をするというアイデア自体は面白いと思います

| | TrackBack (0)

drug testing in the london olympics the biggest ever

probably many of you have already known it, the drug testing system in the london olympic is the most high tech and biggest budgeted ever, so this will have big influence on results of the london games
but most japanese media rarely take this news, so i translate this topic into japanese today
http://www.bbc.co.uk/news/science-environment-16630588

オリンピックが始まりましたが、日本のマスコミがあまり取り上げていないニュースがあります (上記リンク)
今回のロンドン・オリンピックでは、ドーピングテストの規模&精度が、これまでのオリンピックの歴史の中で過去最大のものだということです

ドーピングテストを実施する検査機関はイギリスのエセックスにあり、ロンドンとは少々距離がありますが、テニスコート7個分の広さで、オリンピック期間中、24時間営業
今回オリンピックに出場する全選手の約半分を検査する予定 (入賞しメダルを獲得した選手は全員検査予定)

検査結果が出るのも速く、陰性 (薬物使用の痕跡なし) の場合は、24時間以内
陽性 (薬物使用の痕跡あり) の場合は、48時間以内
エリスロポエティン (持久力を高めるのに使用される薬物) の検査には72時間必要

また、グラクソ・スミスクラインなど大手製薬会社が数十億単位の金銭援助&薬品に関する情報提供しています (ただし、公正さを保つため、民間企業は検査業務には直接関わらない)

2人の1人の割合で検査される・しかも検査の精度も以前より向上しているとなると
禁止薬物を使用している選手は、試合の数週間前には薬物の使用を止めるなり、使用量を減らす必要が高いと思います
つまり、普段から禁止薬物に頼っている選手は、今回、クスリ抜きの状態ではあまり良い成績は期待できないように思います
また、スーパースター級の選手がドーピング検査で失格し、一大スキャンダルになる可能性もあるかもしれません

クスリを使用する側も、クスリの痕跡を隠蔽する方法 (マスキング) を色々研究しているでしょうから、例によってイタチごっこですが...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07/28/2012

NHK World  recommendable website for those interested in japan

for those who are interested in what happening in japan, i recommend this website,
this is the website of of NHK World, the national broadcasting station in japan, and various programs from politics, economy to fashion and journey in japan are streamed in english all through the day
if u are interested in japanese girl's fashion, '' Kawaii  International '' is the program for u !
http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/

NHK Worldっていうウェブサイト知ってます?  (上記リンク)
NHKの海外向け番組をストリーミングしているサイトで、ニュース番組・日本の観光・文化・ファッションなど色々なプログラムが英語で放送されています
海外の方に日本を紹介するのにも良いし、英語を学んでいる日本人にもオススメのサイトだと思います

| | TrackBack (0)

07/27/2012

effects of bodybuilding on bone health

previously i got a question about effects of weight training on bone density and wrote my answer for it, and today i found the related article on the net, so i translate the point of it into japanese
http://www.livestrong.com/article/486880-bodybuilding-bone-size/

前回、ウエイトトレーニングの骨密度に関する効果を書きましたが、関連記事をネットで見つけましたので(上記リンク)、要点を翻訳します

アリゾナ大学によると、骨のサイズと密度を増すのに最も良いスポーツは、重量を負荷するような運動、  特にボディビルが良いとのこと
筋肉が過負荷がかかると、骨が引っ張られるような刺激となり、より丈夫で太い骨が作られる、  またボディビルではトレーニングに加え、栄養摂取にも気を配るのが骨にも良い影響を与えているだろう

リウマチ学会連盟が実施した実験で、704名の男性の骨密度を測定した。これら704名は、以下のスポーツ(14種類)のいずれかを長年実施している人達である
ラグビー・サッカー・他のチームスポーツ・長距離ランニング・格闘系スポーツ・体重が負荷される様々な運動・水泳・フィン水泳・自転車・ボート・登山・トライアスロン・ボディビルディング

これらのスポーツの中で、ボディビルが骨量増加に最も効果が高いとランクされた
米国・疾病コントロール&予防センター(CDC)によれば、これらの効果を享受するには、ボディビル選手並みのハードトレーニングをしなければならないというわけではない
中程度のウエイト・トレーニングを最低週2回程実施すれば良いのだ
腕・肩・胸・背中・腹筋・脚&臀部など大きな筋肉群を満遍なくトレーニングすると良い
カルシウムやビタミンDの豊富な食事を摂り、有酸素運動なども併用すると更に健康上、理想である

| | Comments (2) | TrackBack (0)

07/25/2012

the relationship between strength workout and bone density

Powerlifting_bone_density

concerning july 7th posting, i got the following questions
Q1  is it possible to enhance bone density by relatively slow lifting like squats & deadlifts not by explosive lifting like power clean ?
Q2  is it possible to heigten sprinting speed by slow lifting like squats and deadlifts ?
so today i will write my answer to these questions

A1 about bone density
please look at the above graph  this graph is from the book ''Essentials of Strength & Conditioning'' (NSCA), and this is relationship between bone density and annual training volume of power lifting workout
the vertical line indicates annual training volume, and the horizontal line is bone mineral content.   as u can see, the more the training volume gets, the higher the bone mineral content becomes.    subjects of this research are powerlifteres not weightlifters.   so to speak, it can be said that bodybuilding and powerlifting workout enhances bone mineral content as well as olympic style weightlifting workout does

A2  about effectiveness of squats and deadlifts on sprint
as you know ''power'' is defined as the product of strength and speed
so, enhancing basic strength through squats and deadlifts is a foundation for better sprinting and this is an indispensable part of gaining higher sprinting ability
if you have aquired enough strength through these relatively slow tempo exercises, integrating explosive lifting like clean into your workout program is ideal, but even in that case,  squat and deadlift is a premise for appropriate form of clean    
and for enhancing sprinting ability i recommend to put emphasis on switching eccentric phase and concentric phase of squats quickly and explosively (what is called stretching shortening cycle)

7月7日の記事でクリーンについて書きましたが、以下の質問をいただきましたので
本日は、これに対する回答を書きますね
Q1 クリーンではなく、スクワットやデッドリフトのように比較的ゆっくりしたテンポのエクササイズでも骨密度を高めることは可能か?
Q2  スクワットやデッドリフトでもダッシュ力を強化することは可能か?

A1   骨密度について
上記のグラフをご覧下さい (クリックすれば大きな画像になります)
これは、ストレングスの基本テキスト「Essentials of Strength&Conditioning」(NSCA)に掲載されているものです  横軸が骨密度、縦軸が年間のトレーニングボリューム(持ち上げた重量×反復回数×セット数)の相関関係です  ご覧の通り、トレーニングボリュームが多くなるに比例して骨密度も高くなっています。 で、この実験の被験者はウエイトリフターではなく、パワーリフターです  ご存知の通り、パワーリフティングはスクワット・デッドリフト・ベンチプレスで構成される競技です  つまり、パワーリフティングタイプのトレーニングも骨密度の向上には有効であると言えます

僕の知る範囲では、スポーツ競技の中で骨密度が高いのは、ウエイトリフティング・パワーリフティング・ボディビルディングなどの選手達です   クイックリフトのようにウエイトを素早く持ち上げるか? パワーリフティングやボディビルのように、比較的ゆっくり持ち上げるか?といった動作スピードが骨密度に影響するか?というよりも、骨にどの程度の負荷がかかっているか?が骨密度に影響すると思われます  クイックリフトのように素早く持ち上げても、バーベルの重量がすごく軽ければ、あまり大きな負荷にはならないし、クイックリフトよりもゆっくりめの動作でも重量が比較的重ければ、骨を刺激する負荷となります

A2  スプリント力の強化について
ご存知の通り、「パワー」とは筋力とスピードをかけ合せたものです
充分な筋力がなければ、動作が速くても、大きなパワーは発揮出来ませんし
逆も同じで、筋力が強くても、力の発揮速度が遅ければ、瞬間的に大きなパワーは出ません

スプリント力を強化する上で、スクワットやデッドリフトで脚・股関節周辺・背筋・体幹などの基礎筋力を強化するのは、このパワーの土台づくりの基礎として欠かせません
また、将来的にクリーンなどクイックリフトを取り入れるにしても、スクワットの動作が正しく身についてないと、クリーンのキャッチポジションが上手く取れませんし、デッドリフトの動作が正しく身についていないと、クリーンをハングポジションまで正しく持っていくことが出来ません、 その意味においても、スクワット・デッドリフトはクイックリフト習得の基礎となるものです

瞬発力の強化目的にスクワットを行う場合、しゃがむ時と立ち上がる時の力の切り返しを意識して行うと良いでしょう。 しゃがむ時は、バーベルの重量を大腿部や臀部に貯めるような感じでコントルールして比較的ゆっくり、 ボトムポジションまで行ったら、素早く力を切り返すようなつもりで、瞬発的に筋力を発揮させるよう意識して立ち上がります、  いわゆる「ストレッチ・ショートニング・サイクル」 (ただし、正しいスクワットフォームが身についているのが大前提  でないと腰など痛める危険性あり)

それと、「走る」という動作は、スクワットのように両脚を同時に曲げ伸ばすのではなく、片脚づつ出す動作なので、実際の走動作に近い動きという意味では、スクワットで基礎筋力を得たら、将来的にはランジなども補助的に取り入れると良いでしょう

☆ 「基本的なスクワット等がダッシュ力向上に直結するか?」については、質問者の方の筋力レベル・競技レベルにもよります。 筋力トレーニングを始めてから日が浅く、まだ筋力が発展途上にある人ならば、基本的なウエイト・トレーニングで基礎筋力を向上させることで、ダッシュ力も上がるでしょう。
ダッシュ系スポーツ(陸上短距離・サッカー・ラグビー・アメフト・野球・競輪など)の全国大会~プロのレベルで競っている&ウエイト・トレも長年やっていて筋力が高いレベルに達している人は、ウエイト・トレーニングも競技特性に合わせた方法で行う必要がありますし、筋力と体重の比率(パワー:ウエイトレシオ)等も考慮する必要があるでしょう

いずれにしても、瞬発力をつけるのに、クリーンなどクイックリフトも大切ですが、クイックリフトだけでOKということはありません。トップレベルの短距離選手でも、下半身のウエイト・トレはスクワットやランジなどを中心として、クリーン等も併せて行っている選手が多いのではないか?と思います。 クリーンはやるけどスクワットは全くやらない、という選手は少ないと思います
そういう意味では、スプリンターにとってスクワットは基本のひとつと考えて差し支えないと思われます

| | TrackBack (0)

07/24/2012

my favorite corner in the sesame street Sesame English

about 10 years ago, i was always looking forward to this portion of the sesame street
this show is called ''sesame english'' which is for children whose first language is other than english
so, for me too, this show was helpful in learning english
and tingo is adorable and his move of fingers and hands are unique and funny, tingo is one of my favorite characters !
http://www.youtube.com/watch?v=rIMxuBRManM

10年位前に、よく「セサミ・イングリッシュ」を観てました (上記ビデオ)
これは、セサミストリートのコーナーの一部として放送されていたもので、母国語が英語以外の子供達の英語学習を目的としたものです

登場するキャラクター「ティンゴ」が面白くて好き
「一番好きなスポーツは何?」と聞かれて、「もちろん野球さ!」「いやサッカー」「あ、ちがうバスケット」とか、いつも優柔不断なティンゴ、 かわゆす(笑)

| | Comments (7) | TrackBack (0)

07/21/2012

BETA-ALANINE  prospective supplement as lactic acid buffer ?

the following are excerpts from electoronic journal of NSCA, ACSM respectively     下記はNSCAとASCMのオンラインジャーナルからの抜粋です

NSCA      Strength&Conditioning Journal    Feb  2010
BETA-ALANINE SUPPLEMENTATION HAS BEEN FOUND TO INCREASE INTRAMUSCULAR CARNOSINE, STRENGTH, POWER, VOLUME PER TRAINING SESSION AND A HOST OF OTHER INDICES OF AEROBIC AND ANAEROBIC CAPACITY
NSCA   S&Cジャーナル   2010年2月号
ベータアラニン・サプルメントは、筋中のカルノシン、ストレングス、パワー、トレーニングボリューム、他の有酸素系および無酸素系の指標を向上させることが確認された

ACSM    Current Sports Medicine Reports      july/aug  2012 
β-Alanine is rapidly developing as one of the most popular sports supplements used by strength/power athletes worldwide.   The popularity of β-Alanine stems from its unique ability to enhance intramusclar buffering capacity and thereby attenuating fatigue.

ACSM    最新スポーツ医学リポート    2012年 7-8月号
βアラニンサプルメントは、ストレングス/パワー系アスリートに使用されている最もポピュラーなサプルメントの一つとして世界的に急速に発展しつつある、 βアラニンの人気は、筋中の緩衝能力を高め、それゆえ疲労を軽減することによるものである

Muscle & Fitness magazine( japanese language version) also takes this topic on the website  マッスル&フィットネス(日本語版)HPにもβアラニンに関する記事がありました
http://www.xfit.jp/index.php?Itemid=53&id=94&option=com_content&task=view

| | TrackBack (0)

07/20/2012

try to find out your body mass index and its place in your age group

you can find out your Body Mass Index and its percentile rank in your age group in your country and the world through this page !
please give it a try ! 
http://www.bbc.co.uk/news/health-18770328

↑このページで貴方のBody Mass Index(身長と体重のバランス) および、それが貴方と同世代の人達の中で、どのあたりに位置するか?というのが簡単に計算出来ますので、やってみて下さい!

●age(年齢)を入力
●gender(性別)を選択   男性=male     女性=female
●height(身長)を入力    単位はメーターとフィートから選択
●weight(体重)を入力    単位はキロ・ポンド・ストーンから選択
●country(国)を入力

で、GOボタンを押せば、データが出ます
ちなみに、Body Mass Index(略称BMI)は、20~25前後が標準    この数値が少ないと、自分の身長に対して体重が軽い、 この数値が多いと、身長に対して体重が多いということになります

| | TrackBack (0)

07/18/2012

the legendary nunchucks are preserved in good condition by teacher Inosanto

Teacher_inosanto_3

i found this article about Bruce Lee on the website of bbc
contents of the article are ... the documentary '' I am Bruce Lee'' which was aired in the US several months before is going to be relesed in the UK too,  Bruce is regarded as the father of MMA ... etc

what is most fascinating to me in this article is ... Teacher Dan Inosanto, who was head instructor of Bruce's Jeet Kune Do gyms, still owns the red nunchucks used in the legendary movie
actually, i witnessed this legendary red nunchucks at the bruce lee exhibition held in tokyo about 15 years before from now,  and i'm very happy to know that Mr. Inosanto's nunchucks for movie shooting keeps the good condition and Teacher Inosant himself is also in good shape as the picture !
http://www.bbc.co.uk/news/entertainment-arts-18738422

bbcニュースを読んでいたら、ブルース・リー関連の記事を見つけた (上記リンク)
記事の内容は、先日このブログでも紹介したドキュメンタリー 「I am Bruce Lee」がイギリスでも公開&DVD発売されること、ブルースが「総合格闘技のパイオニア」として評価されていること ...  など

記事にも書かれているが、現在、大人気の総合格闘技「UFC」は1993年に柔術のグレーシーファミリー(ホイス・ホリオンなど)の発案で始まったイベントである
「燃えよドラゴン」(1973年)のオープニングシーンを見ての通り、UFCより20年以上前に、既にブルースはオープンフィンガーグローブ&シンガード(脛あて)をつけて、キック・パンチ・投げ・組技・寝技・関節技などをミックスさせたスタイルを創り上げていた
それに影響されてか、佐山聡・前田日明・高田延彦などが所属していたUWFも
「打・投・極」&レガースというスタイルを1980年代後半から実践していた

この記事で僕が感激したのは、ブルースの親友であり、ジークンドー道場のインストラクターでもあるダン・イノサント師父が、今でも、あの伝説の赤いヌンチャクを大切に保存していること (写真)  今から15年程前、東京でブルース・リーゆかりの品々の展示会が開かれたことがあり、僕はその時に、この赤いヌンチャクを実際に見ている
ショーウインドーに展示されていたが、映画撮影に使用されたヌンチャクはこんな作りになっているのか!と確認できた

木製か何かの芯にウレタンのようなものを巻き、紐でつなぎ、赤いレザーカバーで包んだような構造だったと思う  当時、表面のレザーカバーが少し剥がれたりしていたが、写真で見ると、あれから15年経過した今でも、良いコンディションが保たれているし
イノサント師父もグッドシェイプで嬉しいです!

☆ 「I am Bruce Lee」のDVDは7月23日よりイギリスで先行発売になる模様  Amazon UKのHP見たら予約を受け付けている、価格は13ポンド(日本から注文すると送料込みで16ポンド位だろうか?)  ゴクリ(笑)

| | TrackBack (0)

07/17/2012

adorable cat climbs the shoulder of beautiful reporter

Celebrity_cat

though probably many of you have already watched this news on tv or the net
i would like to share this video with those who love cats (me too)
http://www.youtube.com/watch?v=xdfULKF-G_8

このニュース、テレビやネットで見た方も多いと思いますが
このネコがかわいいのでUPします (笑)          
(上記ビデオ)
(ニュースの生中継中に、路上にいた猫がレポーターの肩に跳び乗っちゃった)
ちなみに、このレポーターの女性も猫を飼っているらしいです

| | TrackBack (0)

07/16/2012

balance exercise using Airex Pad

currently i incorporate Airex Balance Pad into my exercise classes as a balance training for seniors, and probably so do many of you
this video can be a good example for exercise using the Airex Pad
http://www.youtube.com/watch?v=kTs3risRUF0

Airexバランスパッドをトレーニングに取り入れている方も多いと思います
僕も高齢者筋トレ教室でのバランス訓練の一つとして取り入れています
上記のビデオがAirexバランスパッド・トレーニングの参考になります

exercises in this video are               上記ビデオに含まれているエクササイズ 
●walking in place on the pad              その場足踏み
●plantar fascia stretching & contraction       足底筋膜のストレッチ&コントラクション 
●wide stance squats with one leg on the pad  片脚をパッドに乗せてスクワット 
●squats on the pad                                   パッド上でのスクワット
●squats plus single leg balance                   スクワット+シングルレッグ・バランス
●lunges with one leg on the pad                  片脚をパッドに乗せてランジ 
●single leg balance                                  シングルレッグ・バランス

| | TrackBack (0)

07/14/2012

shooting star Rino Nakasone (choreographer)

do u know a japanese dancer & choreographer Rino Nakasone ?
she worked as one of dancers for top artists like Britney Spears, Justin Bieber ... etc
and choreographs many numbers of K-POP artists such as SNSD, BoA
among her works,  my favorite is SNSD's ''Genie''
now, she appears in SONY's commercial,       please check her out !
http://www.youtube.com/watch?feature=endscreen&NR=1&v=fOadrETBsSQ 

現在、注目のダンサー&振付師・仲宗根梨乃さん
ブリトニー・スピアーズジャスティン・ビーバーといったトップアイドルのバックダンサーとして参加し、少女時代BoAなどK-POP歌手の振り付けも多く手がけている
仲宗根さんが振付けた曲の中で、これまでのベストは少女時代の「ジーニー」だと思う
梨乃さん、最近、ソニーのCMに出演してます(上記リンク)    要チェック! 

| | TrackBack (0)

07/13/2012

roller equipment for myofascial release & icing

the foamroller is a useful equipment for self myofascial release (abbreviated as SMR) isn't it !
actually i also use the foamroller myself everyday
i have come to know the presence of a bit interesting new product of SMR roller through a newsletter from a fitness organization
as of july 2012, this product is not on the market yet, therefore i'm not sure if that product is safe and effective, so i would like to refrain from mentioning the name of the new product here, but if u express the idea of the product in one word
it's a combination of SMR & ice treatment

●the roller is made of stainless metal
●you cool the roller in the refrigerator around 2h
●and apply the cool roller to the arm, shoulder, leg ...etc

u might have seem athletic trainers massaging athletes with an ice cube, i guess the concept of this new roller is close to it
my concern is ... if u cool the metal made roller in the fridge, it will get extremely cold, (imagine touching the water pipe in the snow)
so you will need to be careful of frostbite
the idea saying that ''SMR and icing at the same time'' might be interesting, but we will need to wait and see the effectiveness and safety of this new product

フォームローラー(日本で言う、いわゆるストレッチポール)は、筋膜リリース(筋肉のコリや余分な緊張をほぐす)に便利な器具ですね、        僕自身も愛用してます
あるフィットネス団体からのメールレターで、ちょっと面白そうな新製品の広告を見まし

簡単に言うと、フォームローラー + アイシング
通常のフォームローラーは発泡ポリエチレン等で出来ていますが、この新製品ローラーはステンレス製でサイズも小さめ   これを、まず冷蔵庫で2時間位冷やします(笑)
で、冷えたローラーを腕や脚の筋肉にあて、ゴロゴロと転がしてマッサージするらしい

アスレティック・トレーナーさん達が、氷を選手の腕・肩・脚・背中などに当て、ゴシゴシ、マッサージしてるのを見たことあるかもしれません  (いわゆるアイスキューブマッサージ)
アイデアとしてはそれに近いと思います、 筋膜リリース(マッサージ) + アイシング

ちょっと気になるのは、ステンレス製のローラーを冷蔵庫で冷やしたら、メチャクチャ冷たくなると思います(雪国で水道管に触るのを想像して下さい) それで腕や脚をマッサージしたら、凍傷の危険性がないか? ということです
この製品、米国で9月より発売予定らしいですが、まだ安全性も効果もわからないので、ここで製品名を出すのは控えたいと思います   (製品のプロモビデオもありますが...)
こんな新製品もあるよ、ということで参考程度・話のネタ程度にどうぞ
(ちなみに、この製品、特許申請予定だそうです)      

| | Comments (6) | TrackBack (0)

07/11/2012

simple self massage for stiff shoulders using the softball

if u spend long time in front of pc every single day, your posture tends to get stooped and pec & shoulder muscles(especially front portion)get shortened and tight
fitness trainer Ms.Torri Shack demonstrates how to prevent rounded shoulders by using the softball     and it is also recommendable for benchpress enthusiasts as a treatment of muscles
it's simple and easy !

毎日何時間もデスクワークやパソコンの前で過ごす方は、いわゆる「前かがみ・円背」の姿勢になり、胸や肩(特に肩の前部)の筋肉は常に緊張しがちで、肩こりの原因にもなります。フィットネス・トレーナーのトーリー・シャックが、ソフトボールを使用して、胸・肩のコリをほぐすマッサージを紹介してます、 また、ベンチプレスなど大好きで胸~肩前部の筋肉をハードに鍛えている人にも、筋肉の手入れに良いと思います

ビデオで喋っている内容を要約すると...
「現代人は机の前に長時間座る生活が多いので、肩が前に巻き込み、胸の筋肉は硬く短縮しがちです (いわゆるアッパーボディ・シンドローム)  このソフトボールを使ってセルフマッサージすることで、胸の筋肉を広げやすくし、前に巻き込んだ肩を背中の方へ引き、本来あるべき位置に戻します」

「まずは、ボールを床に置いて、その上に大胸筋を乗せます。女性の場合はオッパイの真下じゃなくて、オッパイの上方(胸筋上部)です  筋肉の繊維と交差するようにボールを転がして大胸筋全体に体重をかけます、ゴリゴリする部分があったら、そこで止まって、体重をかけて適度に圧迫してコリをほぐします (20秒間もしくは、ゆっくり3回深呼吸するくらい)

そしたら、ボールの位置を少しずらします。多くの場合、上腕ニ頭筋の腱が硬くなっていることが多いです、ニ頭筋の腱は脇の下の深層部分に付着してますので、脇の下の付け根あたりにボールをあてがう感じでボールを入れます。ゴリゴリする部分があったら、また同様に、20秒程、圧をかけてほぐします
向きを変えて横から見てみましょう、横から横へボールをロールさせます
ソフトボールというシンプルな用具を使ったセルフ筋膜リリースで、気持ち良くなれますよ  enjoyしてね!
 

| | TrackBack (0)

07/10/2012

japan's boasting cherry brand Sato Nishiki

Japanese_cherry

having known that tart cherry has joint protective property, i purchased cherries at the supermarket on my way from work (pic)
in japan(at least in my region) american made tart cherries are rarely sold, so i bought the representative japanese cherry brand ''Sato Nishiki ''    Sato is one of common surnames in japan like Kato, Suzuki,  so i guess Sato is the name of this cherry brand's original grower
i'm not sure nutritional ingredient of Sato Nishiki (such as content of anthocyanin) is same as that of american tart cherry...  but in my opinion, i don't think there is big difference in nutritional value between american and japanese cherries
luckily, my joints are in good shape now, therefore it doesn't suit for observing if it works for joint protection (^^)
Sato Nishiki is sweet and yummy,   that's good enough !!
☆ for your information, price of Sato Nishiki (1packet like the pic) is around 400Yen, under the current exchange rate, US $5 equivalent, so, drinking 100% cherry juice twice everyday is fairly money guzzling isn't it     ahaha

6月28日の記事に書いたように、「アメリカ産のさくらんぼ(タートチェリー)に関節保護作用があるかもしれない」と知って、仕事帰り、スーパーマーケットでさくらんぼ買ってしまいました(笑)  と言っても、日本の普通のスーパーでは(少なくともウチの近所では)アメリカ産のタートチェリーなど売ってないので、日本のさくらんぼの代表的銘柄「佐藤錦」を購入

佐藤錦とタートチェリーの栄養成分(アントシアニンの含有量など)が同程度か?はわかりません、 素人考えでは、アメリカと日本のさくらんぼで栄養成分に極端な差が出るとは思えませんが...  植物学者とか栄養学者など専門家に聞いてみないとわかりませんが...

幸い、僕の関節は現在、肩や腰なども調子が良いので、さくらんぼが関節保護に効くかどうか?様子を見るには向きませんが(笑)  美味しい佐藤錦が食べられる、それだけで充分です!

☆ 「関節炎の予防には100%のチェリージュースを1日2回飲むと良い」と海外サイトには書いてあるのですが、佐藤錦は写真のパックで400~500円前後するので、これをジューサーミキサーにかけて1日2回となると、僕の財布では続きません(笑)           

| | TrackBack (0)

07/09/2012

中国からの買い物ツアー・土産物屋・無資格ガイドの問題

for those who are interested in inbound tourism in japan(specifically, shopping tours from china to japan),  a serious problem looks to be emerging now, and this topic is going to be broadcasted tonight(july 9th) in the nightly news show NEWS WATCH 9  (9: 00PM on NHK television in japan)

中国から日本へショッピングツアーに来る観光客が増えてますね
海外から日本への観光客が増えるのは良いことですが、色々な問題点も浮上しつつあるようです。 以下の情報がニュースレターで届きました

7月9日(月)午後9時の<NHKのNews Watch 9>では、中国人観光客の日本観光に関する「裏事情」(闇事情?)が放送されます

中国人観光客を食い物にする<ぼったくり土産物屋>と無資格ガイドの持ちつ持たれつの関係とかこの問題についての観光庁長官とのインタビューも放送されるようです

追記
先程、放送を見ました。上記にあるような観光庁長官インタビューや無資格ガイドの件などは放送されませんでしたね、 事前の情報が不正確でスミマセンでした。
実は、日本を訪れる中国人観光客ツアーのしくみに問題があることは、もう数年前から通訳さんや外国人向け観光ガイドさんの間では問題視されていたのです

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=32699

中国人向けの観光ツアーが、どんどん低価格のダンピング競争になっているため、ツアーを企画販売する旅行会社としては、余分な経費は可能な限り切り詰めなければ利益が上がりません
本来、外国人観光客を相手に通訳や観光ガイドをして報酬を得るには「通訳案内士」というライセンスが必要です。 ただし、資格を持っている通訳・ガイドを雇うと、専門職として、それなりの賃金を払う必要があるので、無資格だけど外国語が達者なガイドや、怪しげな外国人、外国人留学生などを安い賃金で雇用している旅行会社もあるそうです (良心的な旅行会社は資格を持った通訳案内士を雇っています)

安い賃金で雇われている無免許の通訳ガイドは多少なりとも自分の収入を上げるために、ぼったくりの土産物屋と結託して、観光客をその店に連れて行き、高い買い物をさせ、キックバックを得るような商売をしています

「通訳案内士法」では資格を持った通訳ガイドは関係業者からマージンを得ることは禁止しており、発覚した場合、罰金など課されますので、この手の商法をしているのは「通訳案内士法」の対象とならない無免許のインチキ通訳ガイドに多いようです

ぼったくり土産物屋や無免許通訳ガイドを黙認して、取り締まろうとしない日本の観光庁や大手旅行会社にも問題があるように思います  現状では、中国の富裕層が大勢、日本に旅行に来て、買い物や観光して日本に沢山お金を落としてくれるので、日本の政府としても、チャイナマネー欲しさに、ぼったくり問題・無免許悪質ガイドの問題等にあまり触れようとしないのです

日本の観光庁は「クールジャパン」構想と言って、アニメやオタク文化をはじめ、日本の良い面を観光資源として海外に積極的に売り込む!というキャンペーンを推進してます
その方針は素晴らしいのですが、せっかく海外から日本に来て下さった観光客に、「日本に行って、ぼったくられた」「もう二度と日本には行きたくない」と思わせている状況を作っている要因の一部も、日本の観光庁やモラルの低い旅行業者にある側面も否定できません  
日本の産業構造が変化し、観光立国もひとつの選択肢である今、このような問題は政府も本腰を入れて取り組むべきでしょう

7月9日に放送されたニュース、音声だけですが、ここで聴けます
http://hello.ac/tvvoice/nhk.2012.7.9.mp3 

| | TrackBack (0)

07/08/2012

latest information about NSCA's new certification TSAC-F

scope of practice of NSCA's new certification Tactical Strength and Conditioning Facilitators (abbreviated as TSAC-Fhas been announced on NSCA's bulletin(july 2012) as follows

scope of practice
Tactical Strength and Conditioning Facilitators apply scientific knowledge to train military, fire and rescue, law enforcement, protective services, and other emergency personnel to improve performance, promote wellness, and decrease injury risk
These certified individuals conduct needs analyses and physical testing sessions, design and implement safe and effective strength training and conditioning programs, and provide general information regarding nutrition. Recognition of their area of expertise is separate and distinct,  TSAC-F consult with and refer those they train to other professionals when appropriate

The TSAC-F exams will be launched on the AMP computer-based network across the United States in September, 2012 at 170 locations with international sites soon thereafter

NSCAの新資格・タクティカル・ストレングス&コンディショニング・ファシリテイター (略称 TSAC-F)のスコープ・オブ・プラクティス(この資格の職務範囲)が発表されました(上記)
以下、訳します

職務範囲
TSAC-Fは、軍隊・消防やレスキュー・司法(つまり警察関係)・警護サービス・その他の非常事態隊員のパフォーマンス向上・体力づくり・ケガの防止を目的としたトレーニングのため科学的な知識を適用・応用する
この有資格者は、ニーズ分析や体力テストの実施・効果的で安全なストレングス&コンディショニングプログラムの作成・施行を行う、 および、栄養に関する総合的な情報を提供する     この領域における専門知識の認定は他資格とは明確に異なる
またTSAC-Fは、自分が指導している対象者を他分野の専門家に委ねるのが適切な場合は、そのように照会する

TSAC-F試験は、2012年9月よりAMP社のコンピューター試験ネットワーク(いわゆるCBT試験形式)を通じて全米170ヶ所のテストセンターで開始予定、 その後、米国外でも導入予定

| | TrackBack (0)

07/07/2012

question saying that '' do you have facebook account'' from women   a sign of love ?

i found a funny article on the net, though this is written in japanese
i translate the summary into english below    this is what is called a ''tabloid magazine'' so don't take it so seriously
rather take it a conversational topic or joke !
http://nikkan-spa.jp/243318

summary
if u are asked by a woman who met u for the first time if you have facebook account, it might be a sign of love !!
as u know, facebook is a place to introduce what kind of person u are to the public,  and at the same time it means disclosing your private life to others.      as a whole, from women's perspective, they don't want to accept Friends Request from men whom women don't want to admit into their territory
about 85% of the surveyed women answered that when they ask men who they meet for the first time this kind of question '' do u have facebook account ? ''   it means   '' i want to have good relationship with you ''
conversely, asked from a man whether the woman has her facebook account, if she replied like this ''yeah, i have my facebook account, but i don't know how to use it well"
it means  '' i have no intention to connect with you''

ahaha,  what da ya think of this story ?    lol

facebookが流行ですが、ネットで面白いネタ見つけました
(上から5行目リンク、 日本語の記事です   あくまでジョーク記事ですので...)
facebookは便利で良いですが本日は人気のネットサービスへの僕の意見を書きます

2ちゃんねる...   大好き(笑) 2ちゃんは今や日本のサブカルチャーのひとつだと思う
先日、キンドルの話題を書いたが、いつの間にか、2ちゃんねるに「電子書籍」という板が出来ている (漫画・小説等のセクション)
2ちゃんに投稿されているAA(アスキーアート)には、すごく手の込んだものも多いよね
イジリーさんの顔のAAとか、どうやったらパソコンのキーであんなイラストが描けるんだ?と感心するわ(笑)


動画サイト...      youtubeは良く利用するし、動画の数が豊富なのは良いが、画面が時々止まったりするのが改善されれば尚良し
(自分が光回線とかにすれば良いだけの話ですが  笑)
ニコニコ動画は動画の数がやや少ないが2ちゃんのノリの書き込みが面白くて好き(笑)

アメブロ...         芸能人アメーバ・ブログを利用している人が多いが、コメントの管理体制が謎    海外育ちで英語堪能なタレントさんのアメブロに英語で応援コメントを投稿したが反映されなかった。 同じ内容のコメントを日本語で投稿したら、すぐに承認された、 こんな現象を何度も体験している。 海外のファンが日本の芸能人のアメブロに中国語・英語など外国語でメッセージを書き込んでくれても、それらの暖かいメッセージはタレントさん本人の目に触れる前に削除されてしまってる可能性高し...

☆ 米国の情報会社・ブルームバーグが先日、中国の次期主席候補と言われている政治家の個人資産を自社のHPで報道したら、「次期首相候補の個人資産を国民に知られるのは好ましくない」と判断した中国当局が、中国国内からはブルームバーグのHPにアクセス出来ないように、ブロックかけちゃったというニュースを見たが、芸能人アメブロのコメント管理システムも、感覚的にはそれに近いような気が...

| | TrackBack (0)

hints for better ''clean exercise''

this wednesday, a popular japanese tv show (which features usuful informations on health, fitness, diet and cooking ...etc) introduced the information that '' bone density of olympic style weightlifters are toppest among athletes, and its secret lies in the explosive lifting style. and it can be a hint for keeping your bones healthy and strong ''
actually, several studies in the strength & conditioning field indicate that bone density of weightlifters are very high

today, two seniors(probably in thier 60's) were talking about this tv show and tring power clean at the weight training room in the city gymnasium      influence of popular tv show is strong isn't it !
and i was seeked some advice about correct form of power clean from them
what they were doing was close to reverse grip barbell curls,
and this is one of most common misconceptions about power clean among workout beginners

i don't mean to criticise them like '' what u are doing is incorrect ''
rather, i would like to respect their attitude cuz they were challenging the new exercise that will bring about benfit for their health&fitness    
so today, i introduce you to some hints for better power clean

●at a glance, power clean looks like reverse grip barbell curls,   but
if i express the difference between reverse grip curl and power clean in one word,  that is the trajectory of barbell shaft
in reverse grip curls, barbell shaft draws a half circle, but in power clean, the trajectory of the shaft is perpendicular to the ground
power clean is rather close to explosive upright rows in shoulder width grip

if u break down move of barbell clean into small pieces, it can be said that '' it is a combination of shoulder shrug & upright row and vertical jump with the barbell,   and the catch position of clean is close to the image of front squat ''    so if u want to aquire better form of barbell clean, i recommend to practice these exercises

and i found a video that can be a good role model for ideal power clean
this japanese boy's strength & power is excellent and the form is beautiful !!
note that the line of pull(trajectory of the barbell shaft)is perpendicular, from down to chin

http://www.youtube.com/watch?v=hs2Yk7vR0AY

今週放送されたNHKの「ためしてガッテン」で、'' 重量挙げ選手の垂直跳び能力はスポーツ選手中トップクラスで、骨密度もすごく高い ''というような内容を取り上げたらしい
http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20120704.html
(トップクラスのウエイトリフターの瞬発力は驚異的で、骨密度も色々なスポーツ種目の選手の中でトップクラスというのは、僕らの業界では、何年も前から定説となっており、それらを裏付ける研究データも出ている)

昨日、高齢者筋トレ教室の参加者の方も、この話題を話していたし、本日、仕事の後で、市営ジムにトレーニングに行ったら、そこでも、常連のオジサン2人が、この話題を話しながら、重量挙げ選手のようにクリーンに取り組んでいた
「ためしてガッテン」の視聴率&影響力ってスゴイですね ...
(ウエイトリフティングが健康に及ぼす良い面を一般層の皆さんに紹介して下さるのは、バーベル愛好者としても嬉しく思う、 あえて要望を言わせていただくなら、 ''骨を丈夫にするため、
おもりを持って跳び上がるような運動をヒントにしてみましょう!''と報道した場合、番組の主な視聴者層と推測される中高齢者のカラダには、どんな影響があるか?  膝や腰は大丈夫なのか?  どんな準備運動をすべきか?...etc
今回の放送、見てないけど、そういう面も紹介したら、より良い番組になると思います )

で、この常連のオジサンから「クリーンってこれでいいの?」とアドバイスを求められた
ストレングス指導をされている方なら容易に想像つくと思うが、オジサン達のやっていたのは、「クリーン」というよりも「リバースバーベルカール」に近いものだった
オジサン達に「それは違うよ!」と言うつもりは全くない、 むしろ、体力づくりにプラスになりそうなエクササイズには積極的にチャレンジしようという姿勢は素晴らしいと思う

実は、ウエイトトレーニング種目の中で「クリーン」というのは、正しいフォームを取得するには、それなりにコツと練習が必要な種目なのです
というわけで、今日は、これを簡単に説明したいと思います

一見すると、クリーンというのはリバースグリップのバーベルカールのように見えます
クリーンを初めて行う人の10人中、8~9人位は、実際このようなフォームになります
(僕自身も、クリーンに慣れていない頃はそうでした)

リバースグリップカールとクリーンの違いを、あえて一言で表現するなら
「バーベルシャフトが描く軌道の違い」と言いましょうか...

リバースハンドカールでは、バーベルの軌道は半円を描きます
対して、クリーンの場合、バーベルシャフトの軌道は垂直に近いです

●別の表現をするなら、クリーンは、反動をつけたアップライトロウ(グリップは肩幅程度)に近いと言いましょうか...
膝上から開始するクリーン(ハングクリーン)の動きを細かく分解すると、シュラッグ・アップライトロウ・バーベルを持っての垂直跳び、を組み合わせたような動きで、バーをキャッチするポジションは、フロントスクワットのイメージに近いです
なので、クリーン習得には、シュラッグ・ハイプル(爆発的アップライトロウ)・フロントスクワットなどを練習すると良いでしょう

クリーンのお手本として最適な映像をyoutubeで見つけました (上記リンク)
シャフトは大腿部から顎の下まで垂直に跳ね上がっていることに注目して下さい
この方、NSCA関係の日本人のようですが、フォームもキレイで、筋力&パワーも見事です
体重68kgで97.5kgのクリーン×4発やってます!

余談ですが...
静止状態から力をバーンと出す瞬発力は、ウエイトリフティングの選手は凄くて、僕の個人的予測に過ぎませんが、ウエイトリフティングのトップ選手に、陸上短距離走のスターティングブロックから飛び出すテクニックを練習させた上で
、陸上の短距離選手と50m走の競争させたら、スタートから20~30m地点あたりまでは、ウエイトリフティング選手の方が速い可能性もあると思います。 30m越えたあたりから、ランニング技術などの差が出て来て、結果としては、走りの専門家の陸上選手の方が速いと思いますが
重量挙げ選手・投擲選手・アメフトのラインマン・力士など、静止状態から大きなパワーを発揮する能力は
凄いですよ          

| | TrackBack (0)

07/06/2012

pros and cons of e-book    my opinion

Kindleforpc

lagging behind the US 5years,  Amazon Japan is starting Kindle e-book service in japanese language in several months http://www.japantimes.co.jp/text/nb20120628a2.html

actually, i installed the free Kindle app(english version)on my PC several months ago,  and right after that, i got some free sample e-books from Amazon, but since then i haven't purchased any e-book
cuz i don't feel necessity to buy them
so today i would like to think about pros and cons of e-books

pros...   it is needless to say, the biggest advantage of the ebook is its enormous storage capacity,  the kindle tablet is said to have storage capacity of 100-200 paper books equivalent
so if u are enthusiastic book lover or researcher who need to carry many thick text books and study materials with you always
this enormous capacity will be very useful
and if u are college student, text books installed on the kindle tablet will make your backpack lighter and more compact

cons...  to read ebooks on the kindle tablet or on PC is eye fatiguing than reading paper books,   and the biggest drawback of ebook is...  it is impossible to write in some comment or memo on the margin and underline important points,  i guess
so, i don't think ebook is suitable for exam preparation
what da ya think of ebook ?

アメリカに遅れること5年、電子書籍の最大手・Amazon キンドルの日本語版配信サービスが近日中に開始されるらしい (上記リンク・ジャパンタイムスの記事より)

僕は、数ヶ月前に米国のアマゾンからキンドルの無料アプリケーション(写真)をパソコンにインストールして、サンプルの無料電子書籍を数冊ダウンロードしてみたが、それ以降、お金を払って電子書籍を購入したことはない。 今のところ、電子書籍の必要性をあまり感じてないのだ      日本でも今後数ヶ月のうちに電子書籍が話題になることが予測されるが、電子書籍の長所と短所を考えてみたい

長所...  説明するまでもないが、電子書籍の最大の利点は、その膨大な容量
キンドルリーダー(i-padみたいな小型の端末)を購入すれば、通常の文庫本を100~200冊相当、保存するメモリー容量がある。 なので、本を大量に読む人や、学者や研究者など、分厚い文献を何冊も常時、持ち歩く必要のある人にとっては、電子書籍は重宝するだろう、 学生にとっても、カバンやリュックサックに厚い教科書を何冊も入れて通学する必要がなくなる、 教科書を全部、キンドルにインストールしてしまえばよいのだから

短所... コンピューター画面で細かい字を読むのは、紙の本を読む以上に眼が疲れる
最大の短所は、電子書籍は、紙の本のように、余白にメモやコメントを書き込んだり
重要箇所に蛍光ペンやアンダーラインを引くことが出来ないと思う
なので、小説やエッセイなどを気軽に読む分には問題ないが、入試や資格試験の準備など、「受験勉強」として本を読む場合は、電子書籍は、あまり向かないと思う

現在、アマゾンジャパンが、電子書籍化しようとしているのは、PHP文庫や講談社文庫など、小説・エッセイのたぐいが中心らしく、専門書の電子書籍化は、もう少し先になると思われる

☆ 今のところ、僕にとっては、従来の紙の本の方が使い勝手が良いなあ
ビジネスマンが、通勤途中や昼休みに読書するには電子書籍も良いかもしれない    

| | TrackBack (0)

07/04/2012

magic or fad ? japanese born sports tape  KINESIO TAPE

Kinesio_tape

i came across the article below on BBC news taday, which explains the japanese born sports tape KINESIO TAPE     http://www.bbc.co.uk/news/health-18672458

although Kinesio Tape might be relatively new to athletes and trainers in western countries, it is well recognised among athletes and athletic trainers in japan from over 10 years ago
my current client base is mainly the middle aged & elderly, but until about 6-7years ago, my main work was strengh coach for athletes,  so i often used Kinesio Tape in those days,   currently various colors of Kinesio Tapes are on the market,  but Kinesio Tape sold in japan at that time was flesh colored so that it assimilated with the skin color of japanese (refer to the pic)

compared to the conventional white sports tape, Kinesio Tape is elastic like ACE wrap, and its main purpose is to help the function of muscles rather than fixing joints
basically, Kinesio Tape is placed along the origin & insertion of muscles, and elasticity of the tape supports contraction and extention of muscles, therefore it is thought to relieve myofascial pain

solid scientific evidence to back the effectiveness of Kinesio Tape still lacks,  so we will have to wait and see if this is a transient fad or really works
Kinesio Tape for shin splints
http://www.youtube.com/watch?v=nacl7Df68kY

BBCニュースを読んでいたら、「最近、サッカー選手やテニス選手などがカラダに貼っているカラフルなテープは何だ?」という記事があった (上記リンク)
読んでみると、「カラフルなテープ」というのは、日本のスポーツ選手にはお馴染みの
キネシオテープのことだった。 キネシオテープは日本で開発されたもので、日本では10年以上前からスポーツ選手やアスレティック・トレーナーに認知されているが、海外では最近、脚光を浴び始めているらしい。

僕は近年は、中高齢者のエクササイズ指導を中心にやらせて頂いているが、以前は
スポーツ選手のフィットネスコーチを務めることも多かったので、キネシオテープを選手に貼る機会も度々あった。
当時は、キネシオテープは肌色だった(写真) スポーツ選手の心理としては、テーピングを貼っていることは対戦相手や監督には、なるべく知られたくない、なぜなら、テーピングをしているということは、何かカラダに故障があるというサインだから。 だから、キネシオテープも、貼っていることが、なるべく目立たないように、肌色と同じ色をしていた
ところが、現在のキネシオテープは青・赤など鮮やかなカラーが発売されているらしい
BBCニュースで久しぶりにキネシオテープの話題を見て知った

記事によると、「キネシオテープが腰痛・肩痛・筋膜痛などを和らげる効果があるか?」
科学的なデータはまだ不足しているという。
 テーピングを貼ることで得られる心理的な安心感もあるもしれない、と述べている。
もうすぐ、ロンドン・オリンピックですが、選手達がカラフルなキネシオテープを貼ってプレーする姿も見られると思います
☆ youtube動画はシンスプリント(脛骨部の炎症)へのキネシオテーピング

| | TrackBack (0)

07/03/2012

credential for sports dietics CSSD

previously, i wrote about joint protective property of tart cherry, and through those articles i have come to know the presence of certification named CSSD, which stands for Certified Specialist in Sports Dietics, literally it is a credential for sports&fitness nutritionists

of course, i'm not a professional in nutrition
so i don't mean to take this exam, nor i have eligibility for it
but there are many dietitians who are interested in sports nutrition out there, i guess.     that is the reason i introduce the presence of this credential here today

especially in my country japan, as far as i now, certifications for professionals of sports nutrition don't exist (of course in japan too, we have a national certification that is equivalent to Registered Dietitian in the states)
so i guess the carriculum of this CSSD credential can be a good sample for fitness nutrition education in japan
for details, visit this website !
http://www.scandpg.org/sports-nutrition/be-a-board-certified-sports-dietitian-cssd/

先日、タートチェリーについて書きましたが、タートチェリー関連の記事を読んでいて
アメリカには、CSSDという資格があることを知りました。 CSSDとは、サーティファイド・スペシャリスト・イン・スポーツダイエティクスの略で、つまり、スポーツ栄養の専門家のための資格

受験資格は...
●Registered Dietitian (日本の管理栄養士に相当する資格)を取得していること
●Registered Dietitian資格を取得してから、2年以上経過していること
●受験出願日から5年以内に、Registered Dietitianとして、1500時間以上の実務経験

となっており、つまり、米国の管理栄養士として、ある程度の経験がある人が対象です

試験は、全米各地で年に2回実施されているようで、試験時間3時間・150問とのこと

もちろん、僕は栄養の専門家ではないので、この試験を受けよう、というわけではありません 受験資格もありませんし(笑)
それに、あくまで米国での資格なので、日本の栄養士さん・管理栄養士さんにとっても、無関係の話ですが、日本では、僕の知る限り、スポーツ栄養のプロのための資格は存在しないと思うのです (NESTAやNASMのスポーツ栄養コースのようなものはあるけれど...)
スポーツ栄養に興味のある栄養士さん達も多いと思うんです。 実際、最近はスポーツ栄養の授業を行っている栄養短大・大学なども多いようですし...
で、この米国のCSSDが、日本におけるスポーツ栄養専門家の養成カリキュラムの見本・参考の一例にはなり得るのではないか?と思って、本日の記事で取り上げた次第です 興味のある方は、上記のリンクで試験範囲の概要などもご覧になれます

| | Comments (10) | TrackBack (0)

07/02/2012

japan's Buddhist Cuisine  a representative vegan menu

Buddhist_cuisine

reflecting the rising awareness to health oriented lifestyle, vegetarian foods are gaining popularity out there isn't it
so today i will introduce u to one of popular japanese vegetarian dishes '' Buddhist Cuisine''     in japan, we call it '' Syojin Ryori ''    Ryori means cuisine,   and appropriate words for Syojin don't come up in my mind, but meaning of Syojin is close to self discipline or things like that

in Buddhism, to eat animal meat is prohibited, consequently, various plant derived dishes have developed among buddhist monks, and it has over 500 years of history in japan
Syojin Ryori is fresh, colorful, and meticulously adorned & served
i recommend it as healthy, nutritious, low fat & low calorie dish !
↓ a youtube video (probably by a visitor to japan)
http://www.youtube.com/watch?v=ebasyaWgPd4

海外の知人に「日本のうな丼、美味いよ!」ってメッセージ送ったら、「実は、オレはベジタリアンなんだよ」だって(笑)   「うな丼 うめえ」とか言ってる場合じゃなかった(爆)

というわけで、本日は、海外の方向けに日本の精進料理を紹介してます

昨日の記事で「香港返還15周年」を書いたら、海外の方からコメントいただいて
「記事の内容はいいんだけど、タイトルが単調だから、もうちょっと工夫した方が、多くの人の興味を引くんじゃない? 読んだ人がイマジネーションを得られるように、関連した画像や動画をつけるとか...」と、ありがたいアドバイス

たしかに「香港返還15周年」では新聞の見出しそのままです(笑)
☆ 僕は、日本の皆さんにも、海外の皆さんにも読んで頂けるような記事を目標にしてますが、海外情報中心にすると、日本の皆さんには興味深いかもしれないが、海外の人からすると、どうってことない内容になってしまう、そんなニュースはいくらでもネット上にあるから。  逆に、海外の人向けに日本の情報を発信すると、日本の皆さんには当たり前で、つまらない記事になってしまう可能性がある...
皆さん、感想・アドバイスなど、お気軽にお寄せ下さいね

| | TrackBack (0)

15th anniversary of Hong Kong handover

july 1st is the 15th anniversary of HongKong handover to the mainland china isn't it
although i've never been to HK,  nor i have personal relationships with HK so far, HongKong is one neighbors of japan,  so i'm a bit interested in the situation in HK
http://edition.cnn.com/2012/07/01/world/asia/hong-kong-china-wealth-gap/index.html?hpt=hp_c2

according to this news on cnn,  HongKong seems to be facing the rapidly ageing population, and so does japan
currently around 23% of japanese population is 65years old or older
so, further research & understanding into fitness programs for the middle and elderly is hoped worldwide, i guess

7月1日は香港が返還されてから15周年の記念日ですね
CNNが上記リンクのニュースを報じていました
現在、香港で大きな問題が2つあるらしい

まずは、土地の価格や家賃の高騰化   中国本土の不動産ディベロッパーが香港の土地やマンションを買い上げ、2010年までのここ10年で、家賃を含めた家計費が32%増しになっているようで、一般層向けのアパート・マンションの家賃が香港中心部では、20万~65万円前後するらしい。

それと高齢化   2030年までに香港の人口の25%が65歳以上になる試算
日本では現在、65歳以上の人口比率は23%前後らしいから、それに近いですね

☆ となると、中高齢期を元気に過ごすためのフィットネス・プログラム等に関する研究・理解がより大切になると思います。 日本、香港に限らず、世界の多くの国々に共通の課題ですね   

| | TrackBack (0)

« June 2012 | Main | August 2012 »