« study material for CIFT exam | Main | 永田孝行先生監修 食べ順革命ダイエット »

06/12/2012

海外駐在者にとって最も物価の高い都市は東京

according to the news below, the capital of my country Tokyo has been ranked as the most expensive city in the world for expatriates.
i have a bit mixed feeling about this news , whether i should take it
'' Tokyo is the toughest city for oversee dwellers '' or '' Tokyo is the wealthiest city in the would ''   as a japanese i wanna hope the latter.
http://edition.cnn.com/2012/06/12/world/asia/tokyo-most-expensive-city/index.html?hpt=ias_c2
http://www.mercer.com/costoflivingpr#City_rankings (ランキング50)

(CNNニュースより)
米国のコンサルタント会社・マーサーが「海外居住者にとって物価の高い都市」2012年ランキングを発表しました。このランキングは世界214主要都市の家賃・交通費・食費・衣料品や家庭用品の価格・娯楽費など200以上の項目を、基軸通貨(おそらく、ドル)
ニューヨークの物価を基準に比較したものらしい。

1  東京
2  ルアンダ  (アンゴラ共和国) 
3  大阪
4  モスクワ
5  ジュネーブ
6  チューリッヒ
6  シンガポール
8  ンジャメナ    (チャド共和国)

9  香港
10 名古屋
  (上海16位 北京17位 ソウル22位 ロンドン25位 ニューヨーク33位 パリ37位)

トップ10のうち、日本から3都市入っていますが、やはり円高が影響してるのでしょう。
日本でビジネスしている欧米系企業は外国人従業員には給料をドル(またはユーロ等)で支払っているところが多いでしょうから、もらった給料を円に換金すると、円高だと金額が低くなってしまうわけで、そこから東京の高い家賃や生活費を支払うのは中々キツイでしょうね。

東京を「世界で最も外国人とって金のかかる都市」と見るべきか?
「世界で最もリッチな都市」と見るべきか?   微妙なところですね

|

« study material for CIFT exam | Main | 永田孝行先生監修 食べ順革命ダイエット »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110755/54943529

Listed below are links to weblogs that reference 海外駐在者にとって最も物価の高い都市は東京 :

« study material for CIFT exam | Main | 永田孝行先生監修 食べ順革命ダイエット »