« 23rd may 2012 diary | Main | 25th may 2012 diary »

05/24/2012

NSCAの新資格  TSAC-F 続報  

i wrote that NSCA would launch a new certification of strength&conditioning for military, police, firefighters etc  before.     and the official name and exam eligibility of this new certification has been announced on the facebook of NSCA as follows.         further informations will be updated in the near future.  

The official certification name is "Tactical Strength and Conditioning Facilitator (TSAC-F)."

Prerequisites for the exam are:
1) 18 years of age
2) minimum of a high school diploma (or equivalent)
3) current AED/CPR certification (BLS or equivalent)

NSCAが軍隊・警察・消防隊員などのトレーニング指導の資格を導入予定と、以前書きましたが、この新資格の正式名称と受験資格が発表されました。

資格名称 :  タクティカル・ストレングス&コンディショニング・ファシリテイター       「ファシリテイター」とは促進役・世話役・まとめ役といった意味ですので、この資格名を日本語にするならば、「特殊任務隊員向けトレーニング指導促進員」といった感じでしょうか?

受験資格 : 年齢18歳以上 ・ 高校卒業以上 ・ AED/CPR

試験は9月頃より開始予定だそうです。日本でも実施されるかどうか?は不明。 詳しい情報はまた近日中にUPされると思います。

世界どこの国でもそうだと思いますが、特に、軍事大国アメリカでは国を守る職務の方々  (軍人さん・警察官・消防隊員・レスキュー隊員など)の体力づくりは非常に重要視されていてNSCA、ACSM、ACE、AFAA、NASMなど米国の主要フィットネス団体のHPにはいずれも、  ミリタリー関連向けの情報ページが設けられています。

|

« 23rd may 2012 diary | Main | 25th may 2012 diary »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110755/54788146

Listed below are links to weblogs that reference NSCAの新資格  TSAC-F 続報  :

« 23rd may 2012 diary | Main | 25th may 2012 diary »