« pros and cons of bringing pets to work | Main | NASM コレクティブ・エクササイズ »

04/08/2012

ヒョードル次戦は6月  アリスターはサントス戦に赤信号

latest two topcs from mma weekly...  the mma legend Fedor Emelianenko's next fight is slated for june 21st in russia. the opponent is TBA  http://www.mmaweekly.com/fedor-emelianenko-returns-to-action-this-june

the rising star Alistair Overeem was going to challenge the ufc heavyweight champion Junior Dos Santos at ufc146, but Alistair failed in the pre-contest drug test for the next event.  so if Overeem can participate in the title match remains to be seen  http://www.mmaweekly.com/alistair-overeems-chances-of-fighting-at-ufc-146-are-dim-kizer-reveals-14-to-1-ratio-in-testing

(mmaウィークリーより)   ヒョードルの次戦は6月21日、ロシアで行われる模様、対戦相手は近日中に発表予定。

UFC146で現チャンピオンのジュニオール・ドス・サントスに挑戦予定だったアリスター・オーフレイム、大会前のドラッグテストで陽性 (異常に高いテストステロン濃度が検出されたらしい) テストステロンとエピテストステロン(テストステロンの前駆物質)の比率は通常、1:1~2:1程度。 ただし、個人差があり、テストステロンの分泌が多い体質の人は、この比率が4:1位の場合もあるらしいので、多くの競技団体では、6:1以上を陽性(つまり、禁止薬物をドーピングした可能性大)と判定している。

アリスターの検査結果は、14:1 つまり、相当大量のステロイドを使用していたと推測される。ドーピング検査用の尿はAサンプルとBサンプル、2回分採取してあるので、Bサンプルで再検査して、結果が覆れば、試合に出場できる可能性もあるようですが、 アリスター側は、今のところBサンプルの再検を希望してないとのこと。

ここ数年、順風満帆にトップ路線に食い込んできたアリスターですが、今後、どうなりますやら...

|

« pros and cons of bringing pets to work | Main | NASM コレクティブ・エクササイズ »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110755/54416704

Listed below are links to weblogs that reference ヒョードル次戦は6月  アリスターはサントス戦に赤信号:

« pros and cons of bringing pets to work | Main | NASM コレクティブ・エクササイズ »