« 16th march 2012 diary | Main | 血圧チェック 大きな左右差には要注意 »

03/18/2012

フラボノイドが糖尿病予防に有益

according to this new report, flavonoids rich foods such as blueberries, apples are beneficial for diabetes prevention. http://www.msnbc.msn.com/id/46765233/ns/health-diabetes/        but everything has good aspects and bad aspects,    as u know fruits contain a lot of fructose and taking a lot of frustose raises blood glucose level rapidly.   so to speak, if you take this report at face value, it can be a double edged sword.  please be careful for consuming too much fruits.

(msnbcニュースより  ハーバード大学・公衆衛生学部(院) アン・パン研究員)

ブルーベリー・リンゴ・梨などに豊富なフラボノイドと糖尿病予防の関連を調べるため、 約20万人の男女を24年間に渡り追跡調査。アンケート形式で特定の食品の摂取頻度や量を調べた。

結果、ブルーベリーを毎週計量カップ1杯相当以上食べている人は、ブルーベリーを  食べてない群に比べて、糖尿病を発症する率が23%低かった。

また、リンゴを毎週5個以上食べている人も、リンゴを食べない人に比べて、糖尿病の発症リスクが23%低かった。(これら数値の算出には、体重・喫煙習慣・糖尿病の家族歴等も考慮してある)

ニューヨーク大学の医学教授ローレン・グリーン博士も「果糖は血糖値を急上昇させるが、果物に含まれる他の物質・ペクチンや繊維などは糖尿病予防に有益だ」と述べている。また「果物は、なるべくジュースではなく、生のまま食べたほうが良い、フルーツジュースは、むしろ糖尿病のリスクを高める」とも言っている。

こんな概要です。確かに、これらの果物に含まれるフラボノイドは健康に有益なのでしょうが、記事中にもあるように、果物に含まれる糖分(果糖)は一度に多量に摂取すると 血糖値の急上昇を招きますので肥満の原因にもなり得ます。ブルーベリーもリンゴも 食べ過ぎにはご注意下さい。

|

« 16th march 2012 diary | Main | 血圧チェック 大きな左右差には要注意 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110755/54253370

Listed below are links to weblogs that reference フラボノイドが糖尿病予防に有益:

« 16th march 2012 diary | Main | 血圧チェック 大きな左右差には要注意 »