« ローラvs徹子はプロレスか? | Main | pros and cons of bringing pets to work »

03/30/2012

30th march 2012 diary

本日2回目の更新で失礼します。こんなニュースを見た ↓ http://sankei.jp.msn.com/region/news/120330/szk12033002020000-n1.htm  中学の体育の授業で柔道を行う際、危険防止のため「投げ技」は禁止するという。  確かに安全管理というのはすごく大切だから、この決定は尊重すべきだが、  投げ技なしの柔道ってどうなの??

学生時代、喫茶店でアルバイトしたことがあります。 ある日、ウエイターがお客さんに「ご注文は何にしましょう?」と尋ねたところ、「ハンバーグ、 あ、肉は苦手なので肉抜きで頼むね!」と言ったお客がいたとか伝説がありました(笑)                「投げ技なしの柔道」=「肉抜きハンバーグ」に近い気もするのですが...

実際、柔道では寝技を集中的に強化するため、「立て膝の姿勢からスタートで投げ技はなし」的な練習もしますが、それは練習の一部であり、完全に投げ技を排除 (または、有効ポイントは低め)にしてしまったら、それは「柔道」というより、むしろブラジリアン柔術などに近いんでないの?

「大外刈りも禁止」と聞いたら、大外刈り(STO)の得意な小川直也氏は哀しむよ(笑)  柔道に限らず、武道・スポーツの本質と安全性の確保、どこで折り合いをつけるのか?中々難しい問題だと思います。

☆☆ btw 3日程前から鼻の奥が詰まり、やたらと頭も重いので、今日、耳鼻科へ行ったら、 副鼻腔炎だって...(いわゆる蓄膿の初期ですかね)     あー頭が重くて思考が働かない      今日はトレーニングもoffにして、おとなしくしてます zzz... 

|

« ローラvs徹子はプロレスか? | Main | pros and cons of bringing pets to work »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110755/54346018

Listed below are links to weblogs that reference 30th march 2012 diary:

« ローラvs徹子はプロレスか? | Main | pros and cons of bringing pets to work »