« January 2012 | Main | March 2012 »

02/29/2012

29th feb 2012 diary

last time, i wrote that i sent a document from japan to miami by EMS(international express mail service). the day i sent that letter from a post office in my city is 25th feb. and surprisingly, i got an email from miami saying that '' i received your document '' late last night (28th feb).  it took only 3and a half days !!   According to the online tracking service of EMS, my document seems to have been sent to john f kennedy airport first and delivered to miami.    given that huge amount of postal mails arrive at jfk and miami is located over 1000miles southwest of new york, i was thinking it would take 3-4 days before my letter be delivered from ny to miami.   so this quick delivery service is amazing !!  viva EMS !

前回、書類を国際スピード郵便(EMS)でマイアミに送ったと書きました。静岡の郵便局からEMSを出したのは2月25日(土)の昼です。 なんと、昨夜(2月28日・火) マイアミから「書類、届きました」とメールが来た。  わずか3日半で届いた  (*^-^)

ネットの追跡サービスを見ると、25日午後に静岡を出発した荷物は、翌26日の深夜~27日早朝頃にはニューヨークに届いたらしい。 ニューヨークのジョン・F・ケネディ空港には世界中から膨大な量の郵便物が毎日届くだろう。封筒1通と言えど、海外から届いたものは税関のような何らかのスキャニング・プロセスを通るハズである。 なので、ここを通過するのに少々時間がかかるだろうと予測していた。

さらに、ニューヨークとマイアミは、地域区分上は同じ東海岸(eastern standard time zone)に属するが、1600km位離れている。 1600kmとは、日本で言うと青森⇔下関くらいの距離かな? なので、ここでも数日要するだろうと思っていた。

ところが、予想に反してNYからマイアミに届くまで、丸2日かからなかった。 日本郵政を賞賛すべきか、米国内でEMSの配達を請け負っている業者を賞賛すべきか(UPSなのか、民間のcourier serviceなのか、わからないけど...)   スゴイぞ、EMS !!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/27/2012

27th feb 2012 diary

i have a document that has to be delivered to miami.     when sending postal mails from japan to the us, i usually send them by first class air mail.    but this time i 'm in a hurry to send this document therefore i chose EMS(international Express Mail Service).

unlike regular first class airmail, online tracking service is available in the EMS. and its fun to trace whereabouts of your mail,  feels like a kind of having overseas trip.      the mail i sent from my city two days ago is in jfk in new york as of today.  much faster than i anticipated ! hopefully it goes through the customs and is delivered to miami as soon as possible.

ある書類をフロリダ州のマイアミに送ることになった。アメリカに郵便物を送る場合、僕はエアメールの普通便を利用しているが(地域にもよるが、およそ8~10日位で届く)、今回はちょっと急ぐのでEMS(国際スピード郵便)を利用してみた。普通のエアメールだと、  封筒一通出すのに190円~260円程度だが、このEMSは1200円と結構高い。

まあ、一種の国際宅急便みたいなもんで、日本郵政のHPを通して、自分の出した荷物が今どこにあるのか?配達状況をチェック出来るようになっている、 なので、この追跡サービスを逐一チェックしていると、なんとなく海外旅行気分を味わえて、ちょっと楽しい(笑)

ちなみに、2月25日(土)の昼に静岡から出した荷物は、名古屋(中部国際空港)経由で運ばれ、本日現在(2月27日・月)、ニューヨークのJFK空港に届いている模様。

問題は、ここから税関を通過してマイアミまで届くのにどれくらい時間がかかるか?ってことなんだけど、早く届くといいな。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/24/2012

feb 24th 2012 diary

仕事が終わってから、市民体育館のトレーニング室にトレーニングに行った。トレーニング室に入ると、60歳位のオジさんが僕に声をかけてきた。「デッドリフトを初めてやるんだけど、やり方がわからないので教えてもらえませんか?」と言う。

このオジさん、トレーニング室で時々見かけるが、話をしたことはないので、僕の職業など知らないハズである。トレーニング室には既に3~4名程度の人がトレーニングしていたが、なぜ、僕を待っていたように声をかけてきたのか?

一瞬だが返答に迷った。皆さん御存知の通り、デッドリフトは正しいフォームでやらないと腰など痛めやすい種目である。正しいフォームを習得するには、少々のコツと練習が必要である。自分のトレーニング前に、片手間に簡単にデッドリフトを教えて、このオジさんが理解不十分なまま実施してしまったら、それこそ、腰を痛めたりして危険である。

正しく習得してもらうためには、ある程度時間をかけて、キチンと段階を踏みながら説明してゆく必要があるが、そうなると、僕にとっては「仕事の一部」となってしまい、レッスン料金を頂かなくてはならない。

しかし、このオジさんが僕に声をかけて下さったのも何かの縁だろうから「あ、いいですよ」と引き受けた。

デッドリフトにはノーマルタイプとスティッフレッグがあり、どちらを選択するかで鍛える筋群が異なることから説明した。(オジさんはノーマルタイプを希望した)

まず、脛がシャフトに触れるくらい近い位置に立つこと・持ち幅・ノーマルグリップとオルタネイトグリップの違い・スタンス・肩の先端がシャフトの延長上よりも多少、前に来る位置に構えること・引き上げる時も下ろす時もシャフトがズボンに触れるくらいの位置にキープすること・シャフトの軌道..... etc  順を追って基本通りに説明していった。

このオジさん、デッドリフトは初めてだが、トレーニング経験はあるので、飲み込みが早く、 中々スジが良い。一通り説明が終わると「いやー、素晴らしい説明ですね」と僕の指導を褒めて下さった。

理想ならば、「お役に立てれば幸いです、また何かあったら声かけて下さいね!」とでも言えば良いのだろうが、僕はトレーニング指導で収入を得ている身である。ここで僕の身分を明かしておかないと、このオジさん、この次に会った時も「また続きを教えて!」とか「今度はパワークリーンを教えて!」とか言ってくる可能性がある。

僕はこのオジさんと、もう関わりたくないわけではない、また声をかけて頂ければ嬉しいし、金銭は抜きにしても、トレーニングを通じて多くの人々と触れ合えるのは喜びである。しかし、有料レッスンに等しいことを、特に親しい間柄でもない人にそう何度も無料で提供したら、お金を払って僕のレッスンを受けて下さっている皆さんに申し訳がないという気持ちもある。

だから、無礼を承知で僕は言った「僕は、これを教えるのが仕事なんです、フィットネス・インストラクターなんです。 こう言っては何ですが、あなたは運が良い、声をかけた相手に恵まれた」   最後の一言は余計だったかもしれない、俺は何て嫌味な奴なんだろうと少々自己嫌悪になった。世の中、持ちつ持たれつで、いつかどこかでこのオジさんに僕が世話になることもあるかもしれない。

と、少々、複雑な心境の出来事だったが、今日の出会いに感謝したいと思う。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

02/22/2012

NSCAの新資格  CSPS

latest information from National Strength & Conditioning Association's weblog.

The NSCA is developing a NEW certification: Certified Special Populations Specialist (CSPS). This certification is developed especially for fitness professionals who work with special populations client.

I'm not sure details about this new certification yet, such as exam content, eligibility and so on.  probably it will be announced in the near future. 

NSCA関係者の皆さんに最新情報。現在、米国NSCAでは新しい資格制度を計画中。新資格の名称は「CSPS」(サーティファイド・スペシャル・ポピュレーションズ・スペシャリスト)

スペシャル・ポピュレーションとは直訳すれば「特別な人達」ってことですが、一般的には、身体障害や特殊な病気のある方・高齢で体力が低下した方など身体に特別な事情を持った人々のことを言います。つまり、この新資格は、このような人々へのトレーニング指導を目的としたものになります。

このNSCA-CSPSについて試験内容や受験資格などの詳細はまだ不明です。春頃にNSCA本部のHPがリニューアルされる予定らしいので、おそらく、その頃のタイミングで正式発表されると思います。日本で受験可能になるのは、まだ先かもしれませんね。

ちなみに、米国では数年前より、CSCSとCPTは従来の試験形式に加えて、CBTでも受験可能になっています。 CBTとはcomputer based testingのことで、全米主要都市にNSCAと提携したテストセンターがあり、そこにあるパソコンで試験を受ける形式です。従来の会場型試験と違い、自分の都合の良い日程を予約して試験を受けられますし、各地にテストセンターがありますので、地方在住者も受験のために遠方の大都市まで出かける必要がありません。

日本でもCBTを導入する環境は整っていると思うんですがね..... IT系の検定試験など(マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト.....等々)はCBTで配信されてますし。

| | TrackBack (0)

02/14/2012

ゲーリー・グッドリッジ 近況

its been a while since one of my favorite mma fighters Gary Goodridge fought in japan last time, i like his aggressive fighting style.  i have read a shicking news that he is suffering from pugilistic dimentia, i'm sorry to know the news but i wanna thank the Big Daddy for showing us so many exciting fights for a long time.    bless him !  http://www.mmaweekly.com/gary-goodridge-diagnosed-with-ctepugilistic-dementia-says-no-regrets-about-his-fighting-life

ゲーリー・グッドリッジが日本で最後に試合をして以来、しばらくですが、mmaウイークリーでショッキングなニュースが...    現在、いわゆる「パンチドランカー症候群」に悩まされているという

ゲーリーはUFCの初期(1990年代)から闘っている選手で、キャリアの大半を日本のPRIDEやK-1で闘ってきましたが、本人によると「総合格闘技では、頭部に打撃を連続して受けることは比較的少ないので、パンチドランカーの原因は、K-1で受けた頭部へのダメージの蓄積によるところが大きいだろう」とのこと、ただし、「パンチドランカーになったことを後悔はしてないよ、仮に別の選択肢があっても、オレは格闘家になることを選ぶよ」と言っています。ゲーリーの今後のキャリアと健康を祈りたいと思います。

| | TrackBack (0)

02/13/2012

13th feb 2012 diary

僕の性格は短気なところがあり、後になって反省することも多い。今日、保健センターで「メタボ改善講座」を担当していた時の出来事。

運動の実技に入る前に、体重や体脂肪を減らす上で必要な基本的な知識を解説した(体脂肪は1kgで約7000kcalに相当すること、 ウォーキングでは、どの程度のエネルギーを消費するか?  普段よく食べる食品のカロリーは?   等々)

本日の参加者は10名程度だったが、僕が講義をしている最中に居眠りをしている人が1名いることに気づいた。 その瞬間、僕がとった行動は、その人に「話の内容、つまらないですか? 眠くなっちゃいますか?」と聞いてしまった...

皆の前で居眠りを指摘されたその方は「あ、いいえ・・・」とバツが悪そうに困惑した様子だったが、今になって考えると、もっと寛容な対応をすれば良かったと、ちょっと反省している。

僕の心の内は「あなた方は、メタボや肥満を予防・改善したくて、この教室に参加してるんでしょ? なのに、なぜ大切な話をしている時に居眠りするの?(怒)」といった具合で、反射的に、そんな無慈悲な行動に出てしまった。

しかし、参加者が居眠りするのは、僕の話の仕方が下手だとか、つまらないのかもしれない.......  一方的に責めるわけにはいかないのだ。 「他人の非を指摘する前に我が身を正せ」である。  反省、反省、 少し心に余裕を持たないといけないですね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

02/11/2012

アリスター いよいよドス・サントスとタイトルマッチ決定

oops, nearly two weeks have past since the last update, sorry for not updating the weblog for that long .  the following are latest topics from mma weekly.

the beast Bob Sapp, who ended 2011 with no win will face Rolles Gracie at Jakarta this weekend.  http://www.mmaweekly.com/bob-sapp-promises-the-beast-is-back

the next challenger for the current UFC heavy weight title holder Junior dos Santos is going to be Alistair Overeem. the match is slated to take place on may 26th  http://www.mmaweekly.com/dos-santos-vs-overeem-slated-for-ufc-memorial-day-weekend-card

久しぶりの更新です。寒さが少し和らいだり、また寒さが戻ったりの日々ですが、皆さん、お変わりありませんか? 僕にとっては、例年、そろそろ花粉症が出てくる時期です(苦笑)

(mmaウイークリーより話題を二つ)

ボブ・サップは今週末、インドネシア・ジャカルタの総合格闘技大会にて、ホーレス・グレイシーと対戦予定。 最近、勝ち星に恵まれていないサップ、復活なりますか??

前回のUFCでブロック・レスナーに勝利したアリスター・オーフレイムは、5月26日のUFCで現ヘビー級チャンピオンのジュニオール・ドス・サントスと対戦予定だそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2012 | Main | March 2012 »