« アリスター いよいよドス・サントスとタイトルマッチ決定 | Main | ゲーリー・グッドリッジ 近況 »

02/13/2012

13th feb 2012 diary

僕の性格は短気なところがあり、後になって反省することも多い。今日、保健センターで「メタボ改善講座」を担当していた時の出来事。

運動の実技に入る前に、体重や体脂肪を減らす上で必要な基本的な知識を解説した(体脂肪は1kgで約7000kcalに相当すること、 ウォーキングでは、どの程度のエネルギーを消費するか?  普段よく食べる食品のカロリーは?   等々)

本日の参加者は10名程度だったが、僕が講義をしている最中に居眠りをしている人が1名いることに気づいた。 その瞬間、僕がとった行動は、その人に「話の内容、つまらないですか? 眠くなっちゃいますか?」と聞いてしまった...

皆の前で居眠りを指摘されたその方は「あ、いいえ・・・」とバツが悪そうに困惑した様子だったが、今になって考えると、もっと寛容な対応をすれば良かったと、ちょっと反省している。

僕の心の内は「あなた方は、メタボや肥満を予防・改善したくて、この教室に参加してるんでしょ? なのに、なぜ大切な話をしている時に居眠りするの?(怒)」といった具合で、反射的に、そんな無慈悲な行動に出てしまった。

しかし、参加者が居眠りするのは、僕の話の仕方が下手だとか、つまらないのかもしれない.......  一方的に責めるわけにはいかないのだ。 「他人の非を指摘する前に我が身を正せ」である。  反省、反省、 少し心に余裕を持たないといけないですね。

|

« アリスター いよいよドス・サントスとタイトルマッチ決定 | Main | ゲーリー・グッドリッジ 近況 »

Comments

僕も講習会などで、同じ様な経験はありますよ!
相手が学生の場合は特に・・・
そういう場合は後半の実技講習の時に活躍して貰います(笑)
人数が多い場合はいいですが、10名で寝られると僕も我慢できる自信はないですね・・・

Posted by: MAC | 02/14/2012 at 05:10 PM

>MAC先輩

ありがとうございます!
講習会など大勢の人が参加する場合、参加者によって意識や意欲が異なるのは避けられないことですね。特に学生や中高齢者などは意識の個人差が大きい感じがしますね。

最初から目的意識が高い人は、極端な話、ほっておいても自ら学びますから、目的意識が低い人の興味・関心をいかに高めるか?というのが我々の仕事でもありますね。

そうですね、講義部分で退屈そうにしている人には、実技のデモンストレーションの際にモデルさん役などやってもらったり、負担にならない範囲でアシスタント的役割を任せたりして参加意識を持ってもらうのも良い方法かもしれませんね!!  ありがとうございます、参考になりました(*^-^)

Posted by: ENDO | 02/14/2012 at 09:53 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110755/53972987

Listed below are links to weblogs that reference 13th feb 2012 diary:

« アリスター いよいよドス・サントスとタイトルマッチ決定 | Main | ゲーリー・グッドリッジ 近況 »