« 25th sep 2011 diary | Main | みのもんた=リージス・フィルビン »

09/28/2011

28th sep 2011 diary

商社勤務で海外通の友人から聞いたのですが、TBSのテレビ番組・SASUKEが海外で大人気なのだそうです。 現在、SASUKEの版権は150ヶ国以上に販売され、SASUKEの収録が行われているTBS・緑山スタジオに組まれるセットは、Mount Midoriyamaと称され、海外のSASUKEファンの間では「聖地」と見なされているらしい。

SASUKEを見ていると、主に2つの要素の影響を受けていると思います。一つは、ミス・フィットネスコンテスト等の運動能力審査の要素。  http://www.youtube.com/watch?v=Q7aYNYPSBpE  この映像に見られるように、水の入った重いボトルを持って砂浜を走ったり、塀を乗り越えたりと、障害物&アジリティ競技のような要素は90年代よりフィットネス・コンテストのathletic eventsとして行われています。

もう一つは「アメリカン・グラディエイター」という、一般視聴者が色々なゲームでマッチョマンと対戦する番組がありましたが(2008年終了)、セットの雰囲気や、ワイヤーで吊られて絶壁に登ったり、失敗すると池に落ちたり等の要素はこの番組の影響が見られます。http://www.youtube.com/watch?v=9e2-Wxgesb4&feature=related

SASUKEはこれらの要素を上手くミックスして、競技の難易度も非常に高く設定し、セットも壮大なのが、受けたのかもしれませんね。

ただし、「アメリカン・グラディエイター」は、「風雲 ! たけし城」を参考に作られたと言われていますので、元をたどれば「SASUKEのオリジナル・コンセプトは、たけし城にある」と言えるかもしれません。

ちなみに、10月3日(月)に放送されるSASUKE・2011秋版には、美人ハードル選手の城下麗奈さんが出場するそうなので、密かに楽しみにしているのですが(笑)、仕事で見れそうにない(泣)

|

« 25th sep 2011 diary | Main | みのもんた=リージス・フィルビン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110755/52853551

Listed below are links to weblogs that reference 28th sep 2011 diary :

« 25th sep 2011 diary | Main | みのもんた=リージス・フィルビン »