« March 2011 | Main | May 2011 »

04/19/2011

19th april 2011 diary

民主党の内部で、震災の復興財源として消費税を今後3年間、8%に上げる案が出ているようですが、アホかっての・・・  消費税3%も上げたら、消費が低迷して日本経済が益々低迷するではないか。  モノやサービスの売り上げが落ちて企業の収入も減って、法人税収も減ることになるし・・・

それに、被災した方々も高い消費税負担することになるわけでしょ。仮に、被災者が払った分は後で還付されるとしても、消費税は毎日の食料品などの買い物でも払うものだから、後で還付手続きするとなると、買い物した分のレシートを1年分まとめて計算するような手間が必要でメチャクチャ面倒だろうし。

何らかの形で増税や支出削減をして財源を確保しなければならないですが、消費税を上げるよりは、被災地以外で所得税を上げるほうが、まだ消費低迷への悪影響は少なく、手続きもシンプルなのでなないか思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/07/2011

7th april 2011 diary

110405_124841_m_3 桜も満開になり暖かくなってきましたが、今日は花粉症がキツイです(・・・涙目)

震災や原発被害で苦しんでいる方々に比べれば、花粉症程度、どうってことないんですがね・・・

しかし、国が非常事態だというのに従来通り、選挙カー走らせて拡声器でうるさいPRしている候補者は何でしょうね? もはや社会悪としか思えないんですが・・・   しかも、震災の復興費用をどう捻出しようか日本中が思案している時に、「減税」だとか公約にしている候補者や党は、ちょっと疑います。 そもそも、この時期に都道府県知事や政令市の市長などを改選しても、自治体の指揮系統が混乱するだけではないでしょうか? ネガティブな統一地方選になりそうですね。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/04/2011

4th april 2011 diary

日本赤十字と中央共同募金会に寄せられた義援金が、1000億円を突破したそうですが、いかに迅速に合理的に配分するかが問題ですね。

被害状況や被災者人数もまだ確定してないので義援金の支給対象者の人数も決めようがないでしょうが、ピーク時では避難所に非難している人は30万人を越えていたそうなので、支給対象者を30万人と仮定すると、単純計算で1000億円÷30万人=一人あたり33万円程度となりますね。

クルマが流されたりして使えなくなった人、30万では新しいクルマも買えないし、住居が損壊や水没した人、アパート借りるにしても、敷金・礼金・前家賃・不動産屋への仲介料などで30万以上かかるでしょうし、30万程度で生活再建するのはキツイよね。 (家が全壊した場合は政府から一時金として一世帯あたり100万円が支給されるそうですが)

そう考えると、1000億円の義援金でも、まだ一桁足りないような気がします。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

04/03/2011

3rd april 2011 diary

東日本大地震から3週間少々経過しましたが、依然として様々な問題が沢山ですね。

福島原発の沈静化・被災者の生活環境を整えたり、職を失った人の雇用の確保・義援金の合理的な配分・ 風評被害に惑わされない正しい情報の配信・海外からの支援のスムースな受け入れ etc.....

やはり管総理や枝野さんだけで指揮するのは無理があると思いますので、各方面に精通した強力な指導者を配して進める必要があると思います。 民主・自民の大連立も一つの手かと思います。

それと気になるのは、3週間経ってもいまだに余震が続いていることですね。大きな地震の後とはいえ、余震ってこんなにも続くものなんでしょうかね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2011 | Main | May 2011 »