« 17th march 2011 diary | Main | 27th march diary 2011 »

03/20/2011

20th march 2011 diary

僕の住む静岡県には伊豆地区を中心に数多くのホテル・旅館・民宿など観光宿泊施設があります。しかし、地震の影響(計画停電・ガソリン不足・自粛ムード等)で観光客からの予約キャンセルが相次いでおり、観光業者も打撃を受けていると、ニュースで見ました。

で、思ったのですが、今回の地震で被害にあった方々の当面の避難所&疎開先として、静岡県内の宿泊施設を活用したら良いと思います。宿泊費・食費などの費用は県や市など自治体が補助をすれば、被災者も助かるし、観光業者にとっても有益だと思いますが、いかがなもんでしょう? それに現在、静岡県の人口は微減傾向にありますし、被害にあわれた方々を積極的に受け入れたら良いと思います。

|

« 17th march 2011 diary | Main | 27th march diary 2011 »

Comments

ENDOさん、静岡の地震は大変でしたね。
東北に比べて被害がなかっただけ、注目を集めませんでしたが、震度6となると相当なはずです。
観光関係の方は大変ですよね・・・同時にスポーツ関係の方も自粛ムード・・・観光・スポーツはこういう時真っ先に自粛ですよね。。。
実は僕も来週、天竜でボートの全国高校選抜を見にいく予定でしたが中止・・・でもせっかくホテル予約したんですから、ちゃんと泊りますよ!

Posted by: MAC | 03/20/2011 at 08:26 PM

>MAC先輩

御心配ありがとうございます。静岡市では大きな被害は出ていませんが富士宮周辺では家屋損壊や地割れなどの被害が出ているようです。

高校選抜は野球以外、ほとんど全ての種目が中止されるようで頑張ってきた選手達には気の毒ですね。

プロスポーツも野球のセ・リーグ以外は自粛ムードですが、今こそ、大相撲が一連のスキャンダルの汚名返上のチャンスだと思います。相撲の興行ならば野球やサッカーのナイトゲームほどの電力は消費しないでしょうし、被災地のお年寄りの娯楽にもなると思います。力士が被災地でちゃんこの炊き出しなどやったら被災地の皆さんも元気づけられると思います。

Posted by: ENDO | 03/20/2011 at 08:44 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110755/51171993

Listed below are links to weblogs that reference 20th march 2011 diary:

« 17th march 2011 diary | Main | 27th march diary 2011 »