« 9th nov 2009 diary | Main | 運動時の室温と食欲の関係 »

11/11/2009

ヒョードルVSロジャース戦 視聴率

(MMA ウイークリーより)   先日のヒョードルVSブレット・ロジャースの試合、これまでのアメリカにおける総合格闘技の放送史上、9番目に高い視聴率を記録したとのこと。

日本のように、視聴率何%という数値は出てないんですが、番組の放送時間を通じて平均で4百万人程度の視聴があり、メイン・イベントのヒョードルの試合は、5百万人以上の視聴者があったとのこと。

米国の人口を3億程度とすると、4~5百万人というのは、人口の2%以下にしか過ぎないわけで、 K-1やDREAMなどの格闘技番組が10数パーセントの視聴率がある日本とは、お茶の間での格闘技番組の認知度は、まだ差がある気がしますが(米国はケーブルTVなどチャンネル数が、日本より遥かに多いせいもあるのでしょうが)、 アメリカでのヒョードルの認知度もだいぶ高まったのではないでしょうか・・・

according to this report on mma weekly website,  the bout between Fedor emelianenko and Brett ogers on nov 8th drew the nines highest tv rating in usa's mma history. http://www.mmaweekly.com/absolutenm/templates/dailynews.asp?articleid=9963&zoneid=2

|

« 9th nov 2009 diary | Main | 運動時の室温と食欲の関係 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110755/46736321

Listed below are links to weblogs that reference ヒョードルVSロジャース戦 視聴率:

« 9th nov 2009 diary | Main | 運動時の室温と食欲の関係 »