« 24th may 2009 diary | Main | 28th may 2009 diary »

05/26/2009

26th may 2009 diary

僕はこれまで英語を学んできた過程で、「発音記号」には注意を払っていませんでした。正直に言うと、発音記号の見方さえ(読み方というのか・・)よくわかりませんでした。

「英語学習者と発音記号の関係」というのは、「音楽家と楽譜の関係」に似ていると思います。 大多数の音楽家にとって、楽譜の存在は、当然&必須のことだと思います。 ところが、古い世代の歌手なんかだと、ごく稀に、楽譜が読めないのに、天才的に歌が上手い人がいたらしい。 楽譜の存在が当たり前の人達からすれば、楽譜なしに正確なメロディを把握することは信じがたいことでしょうが・・・

あ、自分自身のことを、例外的な音楽家に例えているわけではありませんので、誤解しないで下さいね。上に書いたことは、あくまで、たとえ・・・  僕自身は、最近ようやく、発音記号の大切さを認識するようになってきました。

あらためて発音記号を学んでみると、これまで気づかなかった事が色々と見えてくる。  たとえば、「U」の文字の発音には、いくつかのバリエーションがあることに気がつく。

たとえば、<cut    culture    study>  これらの場合は、Uの音は、ストレスト・シュアと言うらしい。 一方、<suggest     support     supply> これらのUは、アンストレスト・シュアと言うらしい。 同じUの文字でも、微妙に発音が違うのである。 同様のことが、「A」や「O」にも言える。 open(オウプン)  out(アウト)  offer(オファー)   同じ「O」の字なのに、オウだったり、アだったり、オだったり・・・ 

これまで、「スタディ」とか「サポート」って単語を口に出すときに、それが、ストレスト・シュアなのかアンストレスト・シュアなのか?なんて気にしたことはなかった。普段、耳から入ってくる情報と、スペルを見たフィーリングで発音してきた。それでも、通じてきたのは奇跡的ですが・・・いつも通っている道が、実は、一方通行なのだと、これまで知らなかった、なのに、逆走したこともなかった。そんな心境である。

今後は、発音記号にも気を配る必要があると、今頃気がつきました(笑)   気づくの遅い、っての!

|

« 24th may 2009 diary | Main | 28th may 2009 diary »

Comments

ちょっとご無沙汰してました~!

わたしもあんまり発音記号、得意じゃないです~。

発音記号から読めるようになったんじゃなくて、読める単語の発音記号をみて発音記号を学んだという感じです。
英検2級くらいまで、発音の問題は半分訳分らずにやっていたと思います。
今になると、最初から「アーと聞こえる英語の音には、口を大きく開けるものと、あけないものとある。」などと教えてもらっていたら、それを区別しながら覚えていくことができたと思うのですが、そういった指導は受けていなかったので、それに気づいてから、もう一度知っている単語の発音を覚えなおすという非効率的なことになってしまいました。

発音まで、理論と実践がちゃんとできている教師がいないのが原因でしょうか・・・?

Posted by: ohio1982oh | 05/27/2009 at 11:14 PM

>ohioさま
i am happy and relieved cuz u look fine !!

「知っている単語の発音記号を確認する作業」まさに、僕自身が今やっていることです。英語の本を読むときに、A・U・Oなどが、大きく口を開ける音なのか、小さく口を開ける音なのか?迷ったら、いちいち辞書で発音記号をチェック、そんな作業です。

でも、ohioさんも同じ道を通ってきたんだとわかり、少しホッとした気分です。ありがとうございます!  i guess, this is the way english learners in japan have to go through soon or later.

そうですね、音声学など学んだ人の全てが、微妙な発音の違いを実際に使いこなせるか?というと???な部分もあるし、ネイティブ・スピーカーは、もちろん発音は自然だけど、日本語との構造上の違いを認識&説明できる人は、やはり少ないし・・・

英語がネイティブ並みの日本人、または日本語が達者な英語ネイティブで、なおかつ、両言語の構造・成り立ち・文化的背景なども説明できる人が理想なのでしょうが・・・

Posted by: ENDO | 05/28/2009 at 09:51 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110755/45137213

Listed below are links to weblogs that reference 26th may 2009 diary :

« 24th may 2009 diary | Main | 28th may 2009 diary »