« 「ヌンチャク」って何語? | Main | バランスボール、米国で300万個リコール »

04/16/2009

久々の英検&TOEICネタ(笑)

さて、今日は英語ヲタクのオマイラ(including me)が大好きな話題ですよ、  yes! that is......TOEIC&英検(笑)

スカイプの先生がこれらの試験のことをどう思っているのか? ズバリ聞いてみたんですよ。以下、その概要です

「英検をどう思いますか?」・・・・・  私は日本人に英語を教えているから、もちろん、エイケンの名前は知ってるよ。でも、ここフィリピンではエイケンの情報があまりないし、受けたこともないから、よくわからないね。

「TOEICはどうですか?」・・・・・ TOEICはフィリピンでもやってるから、私自身も、どんな試験なのか知るために1回受けたよ。 一言でいうと、簡単な英語に対する反射神経というかリアクションのスキルを見るツールだね。 以前はリスニングとリーディングだけだったけど、その後、試験形式が変わって、今はスピーキングやライティングもあるんでしょ?

(僕) 「あ、それは、TOEIC S&Wと言って、いわゆるレギュラーTOEICとは別バージョンの試験なので、別料金がいるんですよ  しかも、本物の人間が相手ではなくて、コンピュター相手にしゃべるんですよ」

(先生)「えーーーーっ 別料金なの???  でもパソコン相手に喋るんなら簡単でしょ?」

(僕)「どうですかね? ある意味、機械相手に喋るのって、人間相手よりも難しい部分もあるとも思いますが・・・  機械は、こちらの言ったことに反応しないし・・・」

(先生)「あ、そうかもね、でも、そういうテストは、本物の人間相手に外国語を喋るのが怖い人が受ければいいと思うわ(笑)」

こんな、感じでした。けっこうズバズバ物を言う人なので面白かったです。本当は、もっと色々喋ったんですが、あんまり書くと、色々と物議を醸し出しそうなので、今日はこの辺で失礼します。 ちなみに、先生がTOEICを受けた時に何点だったか?は聞くのを忘れてしまいました(笑)

|

« 「ヌンチャク」って何語? | Main | バランスボール、米国で300万個リコール »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110755/44693379

Listed below are links to weblogs that reference 久々の英検&TOEICネタ(笑):

« 「ヌンチャク」って何語? | Main | バランスボール、米国で300万個リコール »