« オールナイトフジ考察 | Main | april 7th 2009 diary »

04/04/2009

ドラゴンボール見てきました!

Dragonballpostersthumb today i went to watch Dragon Ball Evolution.     my expectation was,  first,  martialarts fight sequences    second,  to look at proud moment of Eriko Tamura.      and my impression of this movie is ....  as total package,  not bad...   pretty good.     but if you expect martial arts action in this movie,  it is not comparable to jacky chan's or Jet li's .     as a adventure movie, it is not up to starwars series or indiana jones.   but not so bad as many critical coments on the internet.   if you are martialarts and adventure movies fan,  hurry up to the movie theater !!    and congratulation on Eriko's  debut in hollywood movie!!  i expect your higher leap !!

「ドラゴンボール」見てきました! インターネットでこの映画の評判を見ると、正直あまり芳しくない意見が多いですが、面白かったですよ!  アニメやコミックの「ドラゴンボール」があまりにも有名なので、映画化というと「超ド級超大作」を期待してしまいますが、過度な期待を持って見ると、失望するかもしれません。「モータルコンバット」あたりのB級アクションをレンタルビデオで見るくらいの軽い気持ちで見れば十分楽しめます。

厳しい言い方をすれば、全ての要素が中途半端な部分はあります。格闘技専門のアクションスターを集めたわけではないので、格闘技映画として見るなら、ジャッキーやジェット・リーなどの映画には遠く及ばない(格闘技というよりは、マトリックスやスパイダーマンのアクション・シーンみたいな世界)

冒険・ファンタジー作品として見るなら、スターウォーズやインディ・ジョーンズなどの完成度には及ばない・・・   ただ、冒険あり、格闘技あり、恋あり、師匠や祖父との絆や別れ、CG&SFXといった要素が90分間に盛り沢山なので、娯楽映画としては、悪くないですよ。

田村英里子は存在感ありましたよ。クールな悪役なのでセリフは少ないんですが・・・本人としては、苦労して学んだ英語をもう少し披露する機会が欲しかったのだと思いますが、英語ネイティブではない役者が、アメリカ製作の映画の中で英語のセリフを多くしゃべる役を得る、ってのは本当に大変なことなんだろうと思います。 ジャッキー・チェンにしたって、かなり英語うまいけど、ハリウッド作品に出る時は、クリス・タッカーとコンビで、ジャッキーがアクション担当、タッカーがしゃべり担当みたいな路線だしね。 

一応、続編があるような雰囲気のエンディングなんですが、今日、土曜日なのに、観客は僕を含めて、10人位しかいませんでした・・・    この状況だと大赤字で、続編製作の資金が出ないだろうと思う。  ドラゴンボールファンの皆様! より良い次回作を製作するための資金集めに協力するつもりで、この映画見たらどうだろう?  入場料の分は十分楽しめる映画ですよ。      

|

« オールナイトフジ考察 | Main | april 7th 2009 diary »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110755/44566610

Listed below are links to weblogs that reference ドラゴンボール見てきました!:

« オールナイトフジ考察 | Main | april 7th 2009 diary »