« 3rd march 2009 diary | Main | 5th march 2009 diary »

03/04/2009

スカイプを初体験

as today's work was over in the morning, i tried an online english conversation lesson through skype for the first time.   because i am learning english by my self and the biggest problem is chances for conversation are in short.    today's teacher was in the philipine and nice person.  we had easy conversation like job, sightseeing etc in a 25minute lesson....   at the end of the lesson i asked her if she evaluated my current english skills in ten scale , what point she would give me.    and her answer was 8.9 out of 10     according to her, my pronunciation occasionally gets japanese tasting at the end of words.  haha..... thanks to her advice i have noticed my weak points.  thank you sensei-anne.

今日は早く仕事が終わったので、オンライン英会話レッスンに初挑戦!  いわゆる、今流行のスカイプ英会話ッスね。(ネット電話で、外国(フィリピン)にいる先生とヘッドホン越しにおしゃべりするんですね) 感じの良い女性の先生で、ピジンイングリッシュって感じはなくて奇麗な発音の人だった。25分のフリートークを通じて、仕事や旅行など気軽な会話をした。

最後に「僕の現在の英語力を10点評価で採点すると、どれくらいですか? 率直に(be frankly)に聞かせて下さい」とたずねたら、エイト・ポイント・ナイン(8.9)と答えが返ってきた。もちろん、別の先生に同じ質問をすれば、ちがう点数がつくだろう。しかも、日本人の英語学習者として8.9なのか、ネイティブスピーカーのレベルから見て8.9なのかは不明・・・・

自分勝手に推測するなら・・・・・英語が母国語の人(またはインド・フィリピン・香港などの富裕層のように子供の頃から英語で教育を受けている人達)と生活や仕事するのに問題のないレベルが10点ってことだろう。  そのレベルはちょっと及ばないが、英語を外国語として学ぶ人としてはGOODなレベルが9点~10点の間ってことじゃないだろうか・・・・

「僕が改善すべき点はどこですか」と聞いたら、「あなたの英語は言葉の語尾が、日本人っぽい英語の発音になることがあるの。だから、あなたが話しているのを聞いていると、あ、この人は日本人だな、ってわかるのよ。常にではなく、時々だどね・・・・」 ってことだった。

9点ではなく、あえて8.9という点数がついたのは、9レベルには、まだ少し足りないから、9はあげられないよ」って意味だと思う。考えてみたら1年前に受けたTOEICも990点満点中、895点だった。TOEICにはスピーキングはないが、どのみち、僕の英語力は、色々な面で、まだまだ1割以上改善の余地があるってことです。むしろ、8.9なんて言ってもらえたのは、今日が無料体験レッスンだったから、お世辞も多分に入っているのでしょう。 自分の課題に気がついたのは大きな収穫でした。

|

« 3rd march 2009 diary | Main | 5th march 2009 diary »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110755/44241344

Listed below are links to weblogs that reference スカイプを初体験:

« 3rd march 2009 diary | Main | 5th march 2009 diary »