« 世界最安の車 インドで発売 | Main | 25th march 2009 diary »

03/24/2009

「カンファレンス」って言葉

recently, i often hear the word < conference > in japanese tv dramas and so on.    in those situations,  the word < conference > is used for daily business meetings and small meetings,  i wonder if it is correct usage of the word?    because in my image,  when i hear that word, what springs up in my mind is kind of conventions and occasions like that.   for example , american college of sports medicine annual convention , fund raising parties ,  six nation talk , etc ......   what do you think of this matter?

最近、テレビドラマなど(日本の)見てると、やたらと「カンファレンス」って言葉が使用されてるのを耳にします。カンファレンスってのは、会合とか会議って意味なんだけど、たとえば、ドラマで、会社や病院なんかのシーンで「今日は、この後、打ち合わせ(ミーティング)がありますよ」 みたいな状況で「今日はこれからカンファレンスです」とか「カンファレンスルームに集合して下さい」みたいな使い方。

具体例を出すと、NHKで朝やってるマナカナの連ドラあるでしょ。あのドラマの病院や介護施設のシーンで上記のように、カンファレンスって言葉が頻繁に使用されてる。また、僕が仕事に行く保健関連施設でも「これからカンファレンスです」なんて職員さん達が言っている。日本の医療機関ではカンファレンスって言葉が流行りなんだろうか?

つまり、業務上のミーティングや始業時の申し送り事項の打ち合わせみたいなものを「カンファレンス」と称しているみたいなんだけど、それって、なんか変じゃない?と思うの僕だけだろうか?

僕のイメージでは、カンファレンスってのは、たとえば「米国スポーツ医学会・年次総会」とか「NSCAジャパン総会」とか「六ヶ国会議」など、いわゆる「コンベンション」の類をイメージするんですが・・・   大きな会場に集まって、何かを話し合ったり、発表しあったり、みたいな・・・

カンファレンスって、confer (相談する・協議する)の名詞でしょ? 上に挙げた「学会・総会」みたいなのは大袈裟な例だけど、たとえば、町内会の会合とか、社内だったら、人事考課や査定、業績のことなどで話し合いの席を持つとか 役員が経営コンサルタントにアドバイスを求めるとか、病院だったら、医者と患者が治療方針の相談したり、そういった非定型・非日常の相談・会議というか・・・・ 「あらためて協議・相談、お知恵拝借」みたいなものが「カンファレンス」だと思うんですが・・・・・

日常的に、社内でやってる打ち合わせや朝礼・反省会みたいのをカンファレンスと言うのは、どうなんでしょうか? もちろん、意味は通じるでしょうが、そういうのは、meeting,   business meeting,   small meeting, 等でいいんじゃない?    まあ、あくまで、僕のイメージに過ぎませんので、僕の理解が間違ってるかもしれません。どなたかご存知でしたら御教授下さい。

とか、なんとか、こんなことを指摘している僕は、先日、スカイプのレッスンで、samurai is professional warriers in feudal japanese period って言っちゃって、先生が呆れているレベルです(笑)   「warriors って言いたいなら、この場合、使えるのはwere以外にあり得ないでしょ!」とか、先生、呆れていました(笑)             

|

« 世界最安の車 インドで発売 | Main | 25th march 2009 diary »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110755/44456260

Listed below are links to weblogs that reference 「カンファレンス」って言葉:

« 世界最安の車 インドで発売 | Main | 25th march 2009 diary »