« ドラゴンボール実写化について | Main | 骨密度を上げるトレーニング »

03/13/2009

13th march 2009 diary

today, i had an english lesson with teacher anne over the internet.   usually our lessons are centered on easygoing topics like traveling , pets or topics like that.    today's topic was hard a bit,   that is bullying in school.   as you know, in japanese schools, bullying are prevalent.   and most cases these days, bullying are done through the internet and mobile phones.   what is called syber bullying.   

today we talked about that knid of thing.   of course there is not easy solution to tackle this problem at this time now though < i am very sorry to admit that,  but its true>    but to be aware of that knid of problem is the first step to solve this problem , i guess.   thank you sensei Anne for letting me notice that ! 

オンライン英会話、いつもは気楽な話題(旅行・ペット・日本やフィリピンの気候など)をベースにしているが、今日の話題は「いじめ」   「日本の学校でイジメが問題になっているらしいけど、どう思いますか?」みたいな話題だった。

英会話っていうと、会話用のテキストや新聞記事のコピーなど使いながら進めるのを想像する方が多いと思いますが、現在、僕とアン先生のレッスンは完全なフリートーク。  「今日はペットの話題」、「今日は酒の話」、みたいに、その都度、話題をアトランダムに選んで進めますが、話題はあちらこちらに飛びます。

たとえばフィリピンで一番人気のビールはサン・ミゲール・ビールっていうらしい。サン・ミゲールってのは名前から想像するとスペイン人だろう。そうすると、フィリピンとスペインの歴史の話になったり・・・と面白い。流れの予測がつかないという意味では、寺山修二のハプニングショーみたいなもんです(いつの時代だよ? 笑)   キーワードはgo with flow(流れに乗る)!

「いじめ」のような教育問題や環境問題など、いわゆる「時事問題」は、以前、英検1級の面接対策でよくやったので、僕にとっては、ペットや旅行の話題よりも、この手の堅い話題の方が話しやすいんです。   むしろ、「どんな歌手が好き?」「どんな酒が好き?  理由は?」とか、ごくフツーの会話になると、何をしゃべったらいいのか? 考えちゃって、現在形と過去形を間違えちゃったり、a appleみたいなミスしたり・・・(笑)

結局、いじめの問題ってのは、解決法や対処法ってのは、そう簡単には見つからないんだけど、こうして自分の意見を海外の人と話し合うことも、ある程度、有意義なことではないかと思った日でした。      

|

« ドラゴンボール実写化について | Main | 骨密度を上げるトレーニング »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110755/44334289

Listed below are links to weblogs that reference 13th march 2009 diary:

« ドラゴンボール実写化について | Main | 骨密度を上げるトレーニング »