« October 2008 | Main | December 2008 »

11/30/2008

英語学習と身体機能

スイマセン、1週間ぶりの更新です(汗) 特に変わったことはありません。仕事、トレーニング、英語・・・・  いつもは本や新聞記事を音読することが中心の英語学習ですが、ここ数日は気分を変えて、英作文というか短いエッセイライティングを中心にやっていました。まあ、このブログを英語で書くのもプチ・エッセイみたいなもんだけどね・・・・

で、今日ひさしぶりに音読をやってみて気づいたことがあります。声を出すのに、いつもよりも息が切れる&喉と舌の筋肉が疲れる・・・・・  いつも仕事では大きな声で日本語しゃべっているし、トレーニングでもハァハァしてますから心肺機能が衰えているわけはありません。日本語と英語は発音が違うためか、しゃべるときの喉や舌の筋肉の使い方が微妙に異なるんですね。で、1週間、音読を中断しただけで、それらの筋肉というか機能が錆び付いてしまうんですね。

よく、バレリーナとか音楽家なんかが、練習を数日休むと、失ったものを取り戻すのに、しばらくかかると言いますが、あれと同じようなもんですかね・・・・ ボディビルでも、数日トレーニングを休むと、筋肉そのものは疲労が抜けてフレッシュになりますが、久しぶりにトレーニングするとバーベルの軌道がぶれたりして、動作というかフォームは不安定になったりしますね。神経系の適応というのは、訓練を中断すると一時的に低下してしまう、ということですね。クルマの運転も、しばらく乗ってないと、一時的に距離感が鈍ったりするもんね。

英語学習の本を書いている人で植田一三(通称:イッチー植田)という人がいますが、「速読の鍵は、心肺機能や舌や喉の筋肉など、英語の発声に必要な部分を鍛える事だ」と植田氏自身も、水泳をしたり社交ダンスをして鍛えているらしい。フツーの感覚からすると「外国語のために体力づくりが必要なの? 馬鹿馬鹿しい」と笑うかもしれませんが、僕はこの点は全く共感します。

英語に限らず、何十年もカラダに染み込んでいる母国語とは違う言語を習得するというプロセスは、普段と異なる身体機能が要求されるという点では、「机の上の勉強」ではなく、まさに「身体トレーニング」なんですね。語学の学習とは、もっとフィジカルな面が強調されて然るべきだと僕は常々思っています。 

i have been off of this weblog for a week , sorry.  there is nothing special,  work, muscle training, english learning,   that is all of my current life.   usually, my english learning is centered on reading aloud. but this week my focus was on short essay wrigting .   wrigting this blog in english itself is like essay wrigting though ....

today i read a book aloud after one week interval and noticed that my breath breaking than usual.   that is probably, functions and muscles used in speaking english have weakend due to the one week recess     i speak japanese aloud in my work everyday and have workout regularly so my respiratory function itself couldnt have weakend ..   but muscles used in speaking english are different from pronunciation in japanese

a language researcher in japan named Ueda Ichzo claims in his website that a key for fast reading is to maintain functions of respiratory organs , diaphragm and so on, that are used for speaking. and it looks he himself train these functions everday through swimming and ballroom dancing for his pursuit of language learning.     people might laugh to hear him say that            < physical training for language lesson?   how ridiculous !>  but now i can sympathize with him at this pont      

what mean by that is .... to aquire a foreign language that is much different from deeply ingraied your mother tongue is a process aquiring a new physical function, rather than study on the desk.  especially languages in asia are much different from english in its structure and pronunciation and so on.   you need determination to develop a new body function.   in that point , i always think that japanese people should put focul point of language lesson on physical aspect more......

| | TrackBack (0)

11/23/2008

DVD三昧

i was off today and watching exercise dvds. my favorites are denise austin and rodney yee.  i like rodney's profound philosophycal insight into yoga and denise's brightness and her multi talented expertise.   if you compare them to the concept of ying and yang,   a concept in ancient chinese philosophy as you know.   denise is yang and rodney is ying.    though they seem to be contrasting characters each other from the surface, i feel common sincere attitude toward fitness in them.   they are so inspiring !!

先週前半はずいぶん冷え込みましたが、ここ数日は暖かくてEですね。今日は休みなので、フィットネスDVDなど見ながらリラックス。僕のお気に入りはデニス・オースチン。 彼女はエクササイズDVDなどいっぱい出している人気インストラクターで、中々いいキャラしてる。ブロンドのキレイなオネーサン(オバサン)なんですが、アメリカ人にしては小柄で手足も短い方で、生まれ持った体型は決して恵まれているようには見えませんが、とにかく多才。筋トレ・ヨガ・ピラテス・ヒップホップ系のダンスムーヴ etc 何でもござれ。

しかも動作の所々に、ちょっと不器用さが垣間見えて、「ああ、この人は努力家なんだ」と感じさせるところが好感を持てます。  で、ストレッチとかしてるときのリアクションがオーバーなの(笑)  普通のストレッチひとつとっても、デニスはすんごい気持ちよさげにデモンストレーションするんすよ。「これは腿裏のストレッチよ、 アーーー 気持ちEわぁー」みたいな・・・(勝手に訳してますが)  画面見ないで音声だけ聞くと、アダルトビデオかと思っちゃうくらい(笑)   彼女のフィットネスに対する真摯な姿勢と明るさが好きです。

| | TrackBack (0)

11/21/2008

gratitude

2008_11210001 today, i had a workshop about exercise walking at a local community.  though it was very cold today, over thirty people could participated in that seminar.  i was very happy and fun cuz all the participants were eagery learning.  and at the end of the workshop i got this beautiful flower arrangement from the organizer as a token of gratitude.  i am proud of being able to engage in such a wonderful job. and i wanna thank all the people i met today.  without your help and eagerness todays seminar couldnt have been.

今日は、ある地域団体で健康体力づくりのセミナーがありました。寒い中、夜間のセミナー でしたが30名を越える方々が集まってくださいました。今日の内容は、エクササイズ・ウォーキングでしたが、皆さんとても真剣に取り組んでいました。最後に、主催者の方から、綺麗な花をいただいて感激しております。本日お世話になった皆様に感謝致します。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

11/20/2008

the next stage is the stage in which there is no border between passive and active

so far i had been studying english separating reading, listening, writing, and speaking , like today i have reading training , today i have listening lesson ....   but now i realized that i am in the stage to integrate these aspects.   what mean by that is i need to put more emphasis on output training.    so to speak,  speaking and writing should be centered more than ever.   the next goal i want to achieve is the state where there is no border between input and output.   as bruce lee said < when enemy expands i contract , and when enemy contracts i expand>  i have to achieve the state that i can respond quickly like a mirror or sound to what i heard  what i read and what i saw .  これまで英語の学習は、読むトレーニング、書くトレーニング、聞くトレーニング、喋るトレーニングというように、これら4つの要素を、分けて学んできたのですが、最近は、そろそろこれらの要素を区別しないで学ぶ時期だと感じています。 うまく説明できないけど、日本語だったら、テレビを見たり本を読んでいて、気の利いた文章やフレーズに出会ったら、マネして、すぐに自分のものにできるでしょ。 目指すところは、それと同じです。聞いたもの、読んだものをスグに自分のものにできるような状態を目指したい。(現状だと、まだ、何回も読んだり聞いたりしないと自分の中に定着しないレベル)  

たとえば、格闘技でも、ひとつひとつの基本動作を学んだら、次はスパーリングの中で自然にそれが出せるようになるのを目指すよね。で、もっと理想を言えば、相手が面白い動きや新しい技なんか使ったら、すぐにそれを吸収して自分のものに出来る状態を目指したいよね。

スポーツや格闘技で言うとミラードリルって言うのかな、鏡のように、相手の動作を常に真似するっていうトレーニング(英語学習で言うところのシャドウイングですね)がありますが、ウエイト・トレーニングでも応用できないものだろうか?・・・・・・(有名選手のトレーニングビデオを見て、そのフォームをイメージして真似たりするのも、ミラードリルの一種だろうけどね)  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/19/2008

exercise class at judo dojo in a cold day

today,it is coldest in this season isnt it !   i have a class in this evening, and that exercise class is going to be done in a room without air conditioner today. todays venue is usually used for judo practice and it looks to be cold .  i heard in the new that in some areas in the japan sea side it is snowing today.  i hope i dont catch a cold   i wonder i  should go in a sky jacket ...  今日は冷えますなあ。日本海側では雪降っているところもあるという話ですが・・・    今日は夜間に体操クラスがありますが、会場の都合により、エアコンのない部屋での実施なのです(笑)  風邪ひかないように気をつけないと・・・・ ダウンジャケットでも着てレッスンしたい気分です(笑)

↑の続き   今、帰宅しました。やっぱり今日の寒さでエアコンなしの部屋はきつかった。このクラスは、いつもはストレッチやヨガ的なリラクゼーション的な内容ですが、今日の寒さでは静的な運動は寒いので、バランスボールを投げたりとか、動きのある内容にしてみました(というより、寒くて必然的にそうなった) そしたら、いつもと内容が違って面白かったのか、意外と好評というか、皆さん、寒さも忘れて笑顔で取り組んで下さった様子だったので一安心でした。結果として、マイナス要素がプラス要素として働いて良かったです。 i'm back home from the cold judo dojo.  the dojo was colder than i thought....  so   consequently i had to arrange the the content of the class in order to keep the body warm during the class.    usually that class is mainly composed of yoga's move , pilates like muscle training and exercises like that.  what is called mind and body exercise centered on static movements    but today i took various dynamic movements like throwing the stability ball ....     unexpectedly the reaction of the participants was good, and seemed they were into those exercises forgeting the coldness . so i was bit relieved.   turning negative factors into positive ones , that's the key !!   

| | Comments (5) | TrackBack (0)

11/16/2008

unconsciously

today i was practicing english composition , and i was surprised of myself because suddenly the word of edification came out of my mind   before i had never used that word,  but i heard the word used in the movie enter the dragon.   so since then that word have been in deeper layer of my mind.    and as i was wrigting an essay about educational topic today,  the word edification surfaced from unconscious mind , i guess.   so i find that one of effects of composition is to wake vocaburaly in unconscious mind up

テニスの伊達公子選手、38歳で優勝するって、すごいです。総合格闘技のUFCでも、今日、45歳のランディ・クートゥアーVSブロック・レスナーが行なわれました。残念ながらクートゥアーはヘビー級タイトルを失ってしまいましたが、45歳で激しい総合格闘技のタイトルマッチをするのもスゴイですよね。

トレーニング・食事・怪我の予防などコンディショニングの分野が発達したのに伴い、これら身体コンディショニングに理解が深い選手で、大きな怪我やトラブルなどにも見舞われなければ、かなりの年齢までやれる可能性があるという素晴らしい見本だと思います。

ちなみに新チャンピオン(こちらは若い)ブロック・レスナーは、元アメリカン・フットボールのプロ選手→プロレスラーだった人ですよね。総合格闘技の経験はこれで4試合目でUFCのチャンピオンになるってのも、凄いポテンシャルだと思います。12月に行なわれるアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラVSフランク・ミア戦の勝者の挑戦を受ける事になるようです。http://www.mmaweekly.com/absolutenm/templates/dailynews.asp?articleid=7594&zoneid=2    

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/14/2008

flu shot

i had a flu shot vaccinated today.  of course, even if you get flu vaccine , it doesnt mean 100% secure from the influenza but i meet unspecified number of people in my work, so i did vaccination for just in case.  and i always think it would be nice if flue prevention shot is covered by the health insurance...... for your information, in japan  i got the shot for 3000yen (about $30)   今日はインフルエンザの予防接種に行ってきました。まあ、予防注射したからといって、絶対安全ってわけではないんでしょうが、寒い季節は苦手だし、仕事柄、多くの人と接するので念のために。インフルエンザの予防注射って健康保険が利かずに自己負担なので(予防注射だから、「治療」ではないもんね)病院によっても値段が違うみたいですね。 ちなみに3000円でした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

11/12/2008

20000 access since 2006

since i started this weblog in 2006 two years have passed and i noticed the number of the access counter exceeded 20000 !!   i wanna thank you all for always reading my blog  and i appreciate your support.   i continue wrigting !     このブログのアクセスカウンターが2万を超えました!  いつも読んで下さってありがとうございます。 更新ペースも毎日更新したり、1週間以上間があいたり、不定期更新ですが、今後もマイペースでやっていきますんで、よろしくお願い致します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/11/2008

excitation and relaxation

one of my faults is..... i often tend to get too serious and too tight in work and what i am interested. and i often notice myself forget smile and sense of humor.   seeing from the other side, this trait <being serious> can be my asset too.  as often said , balance is the key in everything      especially being a fitness instructor means make people happy and fun.  in that sense i like jacky chan and his movies. cuz he always give us smile and humor even in intense action sequences. i have to emulate him in that respect    as same as muscles, excitation and relaxation is important

自分の性格の短所として、真面目に堅くなりすぎるって傾向があります。仕事中など、ふと我に帰ると、笑顔が消えて顔がこわばっていたりすることがよくあります。堅くなりすぎるってのは、逆から見れば、真面目に取り組んでいるとも言えるんでしょうが、フィットネス・トレーナーというのは人を楽しませる仕事でもあるので、もっとリラックスしなきゃ、と思うことが多々あります。そういう点では、ジャッキー・チェンの映画は好きですね。ジャッキーはアクションシーンの中でも常にスマイルを忘れないから。筋肉と同じで、緊張と弛緩、それが大切なんだと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/08/2008

英語の試験も淘汰の時代か・・・

新聞等で「日本通訳協会が閉鎖」のニュースをご覧になった方も多いと思います。自分の興味ある分野の話題ですし、自分の持っている資格と名称が似ていて、まぎらわしいので、今日はこの話題を書きます。

多くのマスコミがこのニュースを報じていますが、西日本新聞の記事が、他の検定との違いなど、きちんと書いてあります → http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/58437  余談ですが、この話題のように、マニアや事情通にしか区別がつかないような話題を正確に報道できる人材をいかに広範な分野に配しているか?で報道機関の質が決まるような気がします。西日本新聞は、英語の検定については理解のある人がいるんでしょうね。

これまで、通訳関連の試験は主に2種類存在していました。ひとつは、「通訳案内士(通称:通訳ガイド)」という国家試験で、外国人の観光客に案内&通訳をすることを主とした試験内容になっています(私が所持しているのはこれです)

で、これとは別に、ビジネス通訳・会議通訳・放送通訳などにおける能力を測る技能検定として、日本通訳協会という組織が、通訳検定1級・2級・ボランティア通訳検定などの試験を実施していましたが、今回残念ながら組織が消滅してしまったようです。

僕は、この検定は受験したことがないので詳しい事はわかりませんが、英語試験マニアの間では、「試験内容や採点基準などが明確に公表されていない謎の試験」として知られていました。かなり難関の試験らしくて、合格者は英語マニアの間では一目置かれるような存在の試験でした。しかし、難関な上に、試験内容や合否に関する情報が不明確ということで、受験者が少なく、団体の存続が難しかったようです。

英語の検定に限らず、資格ビジネスというのは、ここに最大のジレンマがあると思います。検定の価値を高めるためには試験のレベルを高く設定する必要がある。しかし、それだと多くの人が敬遠してしまって、試験オタクしか集まらないので、経営的には成り立たない。

その点では、「英検」が非常に良くできたビジネスモデルだと思います。1級~5級までレベル分けされているので子供から英語オタクまで色々な層が受験者となり得る。1級や準1級は受験者がかなり限定されるけど、2級~3級あたりは膨大な受験者がいるので、それらの級が、受験者が少ない級の収益をカバーしていると思う。

消滅してしまった通訳検定、この試験に合格している人や試験を目指して勉強していた人には、本当に気の毒だと思いますし、通訳ガイドとは異なる方面の能力を養成するペースメーカーとしての存在価値はあったのではないかと思います。通訳検定を存続させる方法として「英検」がこの試験を引き継ぐってのはどうでしょう? 英検1級の上の位置付けとして「逐次通訳レベル」とか「同時通訳レベル」なんていうように通訳技能に特化した試験を創設して、試験内容や採点基準なども明確にしてキチンと実施すれば、面白い試験になるような気がするのですが・・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/07/2008

an easy weekend

this week's work is over now, and i am relieved but bit tired now, cuz my work schedule in this month is bit tighter than usual . according to the weather bulletin, the temperature drops from tonight and it gets winter.  please be careful not to catch a cold due to the sudden change in the climate.   Have you got vaccinated flue shot this year  ?   i'm thinking of having it done soon...... but on the day when you got vaccinated, you have to skip workout  so thinking of work &workout schedule, convenient days are limited.    a small dilemma ..........

今日は昼間は暖かかったですが、夜からは明日にかけてはだいぶ気温が下がって、寒くなってくるらしいですね。こういう季節の変わり目はカゼなどひきやすいので注意せねば。気候の変化のせいか、ちょっとカラダも重いような気がします。今日はトレーニングを早めに切り上げて体力温存・・・・ 早めに寝るとします。皆さんも暖かくして寝て下さい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/06/2008

yes we can

today i had life style related disease prevention class in the public health center and that class is made up of two parts.  the former part is class discussion in which each participant report their physical acitivities and diet in their daily life  and things like that. and the latter half is exercise .  and about the ratio of discussion and exercise , i always feel a dilemma.   as a matter of fact, the longer the discussion becomes, the shorter the time for exercise gets . and vice versa   as you know, diet and exercise are equally important for success in weight loss . but today, the discussion part might be bit too long. i wonder todays participants were satisfied ?   

昨日、オバマ新大統領の勝利演説と、マケイン候補の演説を聞いていて、なんとなく胸を打ったのはマケイン氏の演説だった。これまで、強気の姿勢の政策を打ち出して、悪役扱いされることの多かったマケイン候補&ペイリン氏が、潔く敗北を認め、ライバルの勝利を祝福していた姿がなんとなく哀愁を帯びていたというか・・・・

でもそれよりも、自分が一番注目していたのは、NHKの放送で同時通訳をしていた中嶋さんという方。通常、通訳というのは、通訳者本人の主観などが入らないように、感情を押し殺したような淡々とした喋り方をする人が多い印象ですが、オバマ氏の演説を訳していたこの通訳さんは、勝利した直後のオバマ氏の感情を代弁するがごとく、力強く、熱くしゃべる人で、興味深かったです。

オバマ氏がさかんに言っていたyes, we can ってのは、どう日本語に訳せばピッタリくるのだろう? もちろん、意味は簡単。「我々には可能である(やればできる)」ってことなんだけど、なんかピッタリの訳が見つからない。

で、静岡の浜松地方の方言で「やらまいか」って言葉を思い出した。「やらまいか」とは、「やらないか!」 「やりましょう!」っていう新進の気風を表わした方言です(あ、決して、2ちゃんねるのネタではありませんので、勘違いされないようにお願いします 笑) トヨタ・ホンダ・スズキ・ヤマハの創業者を産んだあの精神こそ、yes we can なのではないかと思った次第です。

| | TrackBack (0)

11/05/2008

traits of the left handed

when i was little, i was left handed, now i write in the right hand, but this is the result of rectification so my brain is innately made as left handed.  and about the left handed, today's bbc  reports an interesting topic. http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/scotland/tayside_and_central/7708054.stm

今日のBBCニュースは、左利きの人は、右利きの人に比べて神経質な傾向がある、という調査結果を報じています。アンケート形式で、色々な質問(変化を望む性格ですか?  とか、新しい環境に適応するのは得意ですか? など)をしたら、右利きの人よりも、左利きの人は、未知の環境や状況に対して抑制的になったりする傾向が見られた、とのことです。 感情をコントロールする部分の神経支配が、右利きの人と左利きの人では異なるのが原因ではないか? と述べています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/04/2008

a busy day

i m busy today, cuz i have three lessons and each lesson is done in defferent places respectively.  after the first lesson , returning to my home once i have finished eating lunch just now.  after taking short break i am going to the next class.  it will be a long day today.   and i dont have much time to practice english today, but i take it positively as recuperation for the throat and voice band.    cuz my throat is tired recently due to reading aloud

今日は3ヶ所でレッスンで忙しい。今、午前のクラスを終わり、いったん家に戻って昼食を食べ終わったところ。ちょっと休憩して、また出掛けます。21:00頃まで夕食を食べる時間がなさそうだから、夕方の移動時間にカロリーメイトとバナナでも食べるとしますか・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/03/2008

is this year a warm winter or cold winter ?

today november 3rd is one of national holidays in japan , the culture day in which people who contributed lot for various cultural activity&development are honored from the nation.  and around this time of year , tree leaves in the mountain turn to yellow and red and colorful falliage is beautiful .  this morning, riding bicycle around my house as wake up exercise, winds were bit chilly and cold , so i felt the arrival of winter.   

今日は文化の日ですか・・・・そろそろ紅葉が美しく色づく季節ですな。個人的には早くも冬の訪れを感じておりますが。今朝起きて、家のまわりを自転車で走っていたら、風がもう冷たいですよ。去年と一昨年のカンジだと、静岡のこの時期は12月初旬までは暖かくて、12月の2週目あたりから突然寒くなるというパターンでしたが、今年はどうなりますか。寒いのは苦手なので、なるべく暖冬であって欲しいですが・・・・・

my current motto      practice english with an eye to speaking actually

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/02/2008

wandering in the nature, feel the wonder of nature

as i spent almost half a day yesterday for reading english books, i was bit saturated this morning.  and i took a walk around my house for refreshment , under the clear blue sky ,hearing the chirps of little birds ,i regained energy.   the power of nature is great and miraculous !!   these days i feel my mind and thought beginning to change into english oriented when thinking something in my mind.  of course that change occurs slowly slowly   but i am climbing the stairway little by little

柔道・石井選手のデビュー戦、大晦日にヒョードルと打撃なしルールの試合をする、っていう方向も検討されている、とスポーツ報知が書いてましたが、どうなんでしょうね・・・・ ヒョードルは1月中旬にアメリカでアンドレ・アルロウスキーとの試合があるし。可能性があるとしたら、試合というよりもエキジビジョンマッチというか公開スパーリングみたいなカンジでしょうか?

アメリカ大統領選挙、いよいよ11月4日ですね。マスコミの報道など見ているとオバマ候補の方が優勢みたいですね。サラ・ペイリン人気も、最近はちょっと沈静化したカンジだし・・・・ どうなりますか・・・・   

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2008 | Main | December 2008 »