« ありえなす! ギガント梨 | Main | ベン・ウイダー氏逝去 »

10/20/2008

日常の中の小さな喜び

last night i watched Bryan Kest's power yoga dvd after several months of interval.   when i watched this before, i couldnt understand what he said well cuz mr kest speaks fairy fast in this video, at least to my ears.  but surprisingly this time i noticed that i can understand his instruction much more than before.    interestingly as you come to undestand , words i am not familiar with are emerging    for example, i noticed words such as sternum, equinimity ,  that i hadnt known so far .   like this, my poor listening ability is progressing slowly but steadily.   

昨日は久しぶりにヨガのDVDなど見ていた。これに出てくるアメリカ人のインストラクター、けっこう早口なので、何を言っているか?聞き取れないところが多い・・・・(このDVDを購入した頃はそんな風に感じていた) 

数ヶ月ぶりに、このDVD見て、ちょっと驚いた。聞き取れなかった箇所が、かなり聞き取れるようになっているのである。エクササイズのDVDだから、そんなに難しいことを喋っているわけではない、ポーズの解説とか呼吸法とか・・・・ それでも、日本人の英語学習者には、あまり馴染みのない音、たとえば、sternum, equinimity といった言葉が拾えるようになってきている(自分の意識下にない言葉は当然、認識できないので、これまでは、これらの言葉の存在そのものに気づいていなかったわけですが・・・・)ちなみに辞書で意味を調べたら、sternumは「胸骨」、equinimityは「落ち着き・平静」といった意味だった。

僕はリスニングが苦手なんですが、それでもあえて、リスニングのみに焦点をあてた訓練はあまりしていない。もっぱら「音読」である。つまり、ネットの記事でも本でも、とにかく小声でボソボソ読むのである。声に出して読むことで発音練習にもなるし、自分の声が耳から入ってくるので、それが聞く練習も兼ねていると、勝手に信じ込んでいる。久しぶりに見たDVDの理解度が、かなり向上していることで、この学習法が、あながち間違いではないと思えて、少しだけ嬉しい一日だった。 

話変わりますが、昨日テレビを見ていたらデイブ・スペクターがリア・ディゾンにインタビューしていた。結婚後の家事の話になって、デイブがkeep diapers away from the kitchen when cooking cury (カレーを作るときは、赤ちゃんのオムツ、台所に近づけないようにね!)とか冗談で言ったら、リアはスゴイ嫌そうな顔して、全然デイブのジョークが通じてなかったのは笑ったわ。 デイブのギャグ、いつも汚くて下品なんだけど、ノリタケのコントと同じくらい好きだな・・・・(笑) sorry the above is a joke i heard on tv yesterday, i apologize for those having a meal ........

|

« ありえなす! ギガント梨 | Main | ベン・ウイダー氏逝去 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110755/42848430

Listed below are links to weblogs that reference 日常の中の小さな喜び:

« ありえなす! ギガント梨 | Main | ベン・ウイダー氏逝去 »