« August 2008 | Main | October 2008 »

09/30/2008

バナナダイエットについて

バナナダイエット、かなり話題になってるみたいですね。今日も保健センターの健康体操教室で数名の方からその話題が出ました。僕は栄養の専門家ではないので、食品のことについて、あれこれ言うべきではないけど、エクササイズの専門家として、あえて述べれば、前にもこのブログで書いたとおり、バナナだけを食べて痩せよう(リンゴだけ・豆腐だけなど)というように、ある特定の食品だけ食べる食事法は、健康のことを考えると絶対に良くないです。

ある栄養素は不足し、ある栄養素は過剰になったりします。バナナ1本80~100カロリー前後ですから、朝食がバナナ2本と水だけなら200カロリー位しかありませんので、たしかに摂取カロリーは低くなりますので体重は落ちると思います。でも、栄養のバランスを考えると、バナナは糖質が大部分でタンパク質など殆ど含まれませんので、タンパク質で出来ている部分(筋肉・骨・皮膚・髪・血液・つめ etc)に栄養が足りなくなります。

つまり「何キロやせた!」言っても、脂肪と同時に筋肉もかなり落ちてしまいます。筋肉が落ちてしまうと、基礎代謝も低下しますから、カロリーを消費しにくいカラダになり、もとの食生活に戻した時にリバウンドしやすくなります。また、タンパク質が不足すると、皮膚や粘膜も弱くなるし、病気に対する抵抗力も落ちます。

たとえば200カロリー摂るのにも、バナナ2本と水だけよりは、カロリーメイト1缶(200カロリー)の方が、色々な栄養が取れます。別にカロリーメイトにこだわる必要はないですが、理想的なダイエット(痩せるための食事制限)は、カロリーは落としても、各栄養素のバランスは保つ、ってことです。簡単に言えば、ごはんもおかずも、同程度に少し減らせばいいんです。で、筋肉はなるべく落とさないように運動することです。炭水化物は全くカットとか、おかずは全くカットとか、バナナだけとか極端なことをするべきではありません。

また、バナナダイエットを試した人の多くが「すぐにお腹が空いてしまう」と言います。バナナは脂肪も殆ど含んでいないので消化吸収が非常に早いのです。すぐに消化されるからスポーツ中やトレーニング前後の糖質補給などには適していますが、逆に言えば、腹持ちが悪いってことです。ほんの少しは脂肪も摂ったほうが適度に腹持ちが良くなります。

せめて、バナナに牛乳1本(ヨーグルト1カップ) あるいは卵  プロテインでも良いと思いますが、バナナに不足する栄養を少しでも補ってあげれば、バナナダイエットも多少はマシ(健康的)になると思います。

ちなみに僕は学生時代、栄養補給のため、いつもスポーツバッグの中にはバナナとかカロリーメイト・スニッカーズなど入っていました。トレーニングしている人にとっては当たり前の事なのですが、あくまでそれは筋トレ・オタクにのみ通用する常識・・・・  いわゆる「フツーの生活」をしている皆さんには、バナナをいつも肌身離さず持ち歩いている奴など、理解不能というかアブナイ奴に思えたのでしょうね。 顔見知り程度の友人達からは、バナナをネタに、からかわれてましたよ。いつの間にか、僕のノートに「バナナ」とイタズラ書きされていたり・・・・ 苦笑

20代の頃は、カラダ作るために、ジューサーミキサーにバナナ・牛乳・プロテイン・卵・ハチミツ・ピーナッツバターなど入れてシェイクして飲んでましたが、40代の今、こんな栄養豊富なドリンクをガバガバ飲んだら、たちまち「メタボおやじ」になりそうなので、最近は程々にしてます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09/26/2008

矢島美容室について

昨日テレビで、とんねるず&DJオズマのユニット「矢島美容室」とかいうのをやっていた。とんねるずは「お笑いスター誕生」でデビューした頃から見ているし、オールナイトフジも大好きだった(俺だヨ!角田だよ、のネタとか・・・笑)

が、今回は率直な感想を言うと「?」である。まず、DJオズマという人には全く興味がないが、芸風が中途半端なのである。オズマは、お笑い&パロディ路線を目指しているのか?米米クラブみたいな音楽性やエンタテインメントを追求しているのか?まったく理解できない。強烈な特徴や芸のないオズマがとんなるずと組んでも、お互いの色が薄まるだけで、どちらにも何のプラス作用がないと思うのだが・・・・

どういうわけかオズマは昨年、紅白に出たので、オズマと組めば今年も紅白に出られる可能性があるとか、この時期にお笑い系のCD出せば忘年会やパーティのネタとして売れるだろう、とか狙ってんだろうけど(笑)

インチキくさい芸人と組んでB級感を出そうというねらいなら、インチキ芸人の極北として、鼠先輩あたりを、とんねるずがイジリ回した方がまだ面白い気がする。逆に、音楽性を追求するなら、とんねるず&ジェロが組んで「雨の西麻布」路線を目指したほうがよい。

それに、黒人歌手のパロディっていうのは、20年前くらいに貴明がやってたMCハマーやライオネル・リッチーのマネと同じだし、ノリタケがドギツイ化粧&胸とお尻をメチャ強調した女装するってのも、80年代~90年代に、チーマーコント・学園コント・トレンディドラマのコントなんかでやり尽くしているしね・・・・まあ、ノリタケはああいうのやらせたら天下一品だから、新しいところで、ブラックアイドピーズのファーギー役なんかに挑戦したら面白いと思うけど・・・・

個人的には、ノリタケがバレエをやったり、ボレロ踊ったり(ボレロタケノリ)、かしまし娘の顔マネなど・・・ちょっと病的なネタが好きなのだが・・・・・  笑

(マニアックな内容でスミマセン   笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09/25/2008

DREAM感想 その②

ミルコVSアリスターのビデオ見てたら、ミルコが下になった時、アリスターは肘打ちを、審判に分らない程度に、こっそり何発か入れてますね。卑怯な野朗ですね。DREAMって肘は反則ですよね?

ミルコの出血も肘によるカットだと思われます。まあ、昨日の試合結果は金的蹴りによる続行不可能ノーコンテストですが、ルールを厳格に解せば、アリスターが故意に肘打ちを使った段階で反則だと思います。 

まあ、現在、勢いのあるアリスター、リハビリ明けのミルコ、おまけに、PRIDEでは93kg以下に出てたアリスターが、いつの間にか107kgまで巨大化してる(昨日のミルコは102kg) で、アリスターの方が体脂肪率が低くて身長も高いという状況では、アリスターが反則してなくても、ミルコには厳しいものがありますが・・・・・

HEROSやDREAMは、ヌルヌル柔道着の件やら、昨日の肘といい、チェック体制に改善の余地があるような・・・・ これも、いわゆる「アングル」のうち、と言ってしまえばそれまでですが。

| | TrackBack (0)

09/24/2008

DREAM感想

昨日のDREAMですが、ミルコ、やっぱり調子良くなかったですね・・・・まあ、ケガのリハビリのため数ヶ月試合していなかったのだから、いきなりベストコンディションになるわけもありませんが・・・・・長年、強烈なキックを蹴ってきたダメージが膝などに出始めているのかもしれませんね。昨日は、ミルコが以前はいていたショートスパッツではなくて、長めのトランクスをはいてましたが、脚の筋肉が落ちているのを、あまり見せたくなかったのかもしれませんね。

膝が悪いとすると、キック練習・スパーリング・ランニング・スクワットやレッグプレスなど脚の筋トレ...etc  どれも満足には出来ないでしょうから、脚の筋肉は落ち、キック力も落ちるし・・・・   満足な練習が出来てないのは自分自身がいちばんよく認識しているハズだから、気持ちも自然と弱気になってくるだろうし・・・・

今のミルコはこんな悪循環の中にいるのだと思いますが、ランデルマンに負けた後、PRIDEグランプリで優勝したように、苦境から立ち上がるのが、あの男の生き様だと思います。 ミルコもそろそろ、30代半ばでしょうか・・・・ 我々がミルコの試合を見られるのも、もう残り少ないのかもしれませんが、今後は、オッサン・ミルコとしての生き様を我々に見せて欲しいですね。

| | TrackBack (0)

09/22/2008

ボディビル検定

2008_09220001_2  ネットで「ボディビル検定」ってのを見つけました(笑)

さっそく、やってみました。ボディビル関連の簡単なクイズが5問だけの、お遊びですが・・・・  結果は、5問全部正解で、全国1位でした(苦笑)  問題数5問で、「合格」とか「全国○位」とか言われてもなあ・・・・・・(笑)     ここでチャレンジ⇒ http://www.kentei.cc/k/9067 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

09/21/2008

明後日はDREAM

the day after tomorrow<sep 23rd>,  you will see Milko Crocop on the ring of Dream fighting championships for the first time after a long interval , cuz he has been off the ring due to an injury.  i like Milko's way of living never quit challenging.      this time his opponent is Alistair Overeem who beat Mark Hant last time.   as an opponent for the come back match , Alistair might be tough .  so dont take your eyes off of the ring  on this tuesday    火曜日は久しぶりにテレビでミルコ・クロコップの試合が見れますね 。ミルコは肘だか膝だかのケガに治療でしばらく試合から遠ざかっていたわけで、久々の復帰戦ですが、相手はアリスター・オーフレイム。

アリスターはPRIDEに出ていた頃はライトヘビーの選手でしたが、最近は、ヘビー級の体重まで上げて試合しているようで、前回もマーク・ハントに勝っているので、ミルコの復帰戦の相手としては、かなり厳しい相手だと思います。

数ヶ月ブランクのあるミルコよりも、現在のオーフレイムの方が強いのではないかと思いますが、ミルコにも意地を見せてもらいたいです。決して挑戦をやめないミルコの生きる姿勢が僕は好きです。            

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09/17/2008

quantity and quality

you might often hear people saying <what is the best method for aquiring a foreign language? >   i think the most important key to learning a foreign language is the amount of time in which you were exposed to that language.  in other word , the amount of time you have spent learning .    in case of exercise like bodybuilding,  the intensity of exercise or quality is as important as the amount of workout.    but in case of language learning,  one of the deciding factors is the total amount of your learning .  at least to me, i am on the stage in which quantity is much more important than quality in my english learning.    these days i feel things like that...... 前にも、ちょっとブログで書きましたが、「質と量」どちらが大切か? ってのは中々興味深いテーマですよね。  お金は多ければ多いほうが、いいですよね。つまり経済では、量が質より重要。 ボディビルのトレーニングでは、トレーニングをやればやるほど効果があるか? というと、もちろん量は大切だけど、それと同じ位、場合によっては、それ以上にトレーニングの集中度・強度、つまり、トレーニングの質が大切。つまり、経済の法則はフィットネスには、そのままは適用されない。

では、外国語の勉強はどうか? レベルにもよるが、言語の習得において、決定的な要因は、その言語に触れた合計時間だと思う。少なくとも、自分に関してはまだ、勉強の質がどうだ、というレベルに達していない。圧倒的に勉強量が不足している。「英語学習は質より量である」 そんなことを感じる日々です。陳腐な日記でスミマセン。  the higher you clime the mountain, the harder the way becomes , but you can find a joy in that process .      

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09/14/2008

2050年、100歳以上は100万人?

at present, japan has the longest life expectancy in the world and the number of centenarians in japan has reached record high this year.   and i was surprised to read the projection by the united nations cited in this article , cuz it says japanese centenarians will be 1million in 2050.  if this is true , centenarians will no longer be unusual at that time.  its bit beyond imagination isnt it ? http://news.bbc.co.uk/2/hi/asia-pacific/7612363.stm

100歳以上の日本人の人数が過去最高(36276人)に達したというニュースは新聞で報じられた通りですが、この話題、今日のBBCでも報じています。

この記事によると、今年100歳に達する日本人が2万人位いるという。つまり、来年は、100歳以上の人は、合計5万人を超えるってことです。  このように、長寿の人はここ数年で飛躍的に増えつづけ、国連の予測だと、2050年には100歳以上の日本人は100万人位になるのでは? と見ているようです。  100歳以上が100万人ってのも、ちょっと想像を絶するものがありますね・・・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09/10/2008

ボケ防止とビタミンB12

the article in today's bbc states relationship between vitamin B12 and brain shrinkage in older people  http://news.bbc.co.uk/2/hi/health/7595423.stm

高齢化社会において、物忘れ・痴呆・ボケの防止は大きな関心事ですが、今日のBBCニュースで脳の萎縮とビタミンB12の関係に着目した研究について述べています。

(オックスフォード大学での研究)  107名の高齢者(60代~80代)のビタミンB12摂取量と脳の萎縮の程度を5年間に渡り調査   結果として、ビタミンB12の摂取量が平均以下の人達は、脳の萎縮を発症するリスクが平均6倍程度高まる結果となった。

脳の萎縮とビタミンB群の関係について、詳しい事は更なる研究が必要であると述べている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09/07/2008

the arrival of autum

すいません、1週間ぶりの更新です。こちらは特に変わったことはありません。残暑厳しいですが夜には鈴虫が鳴いたりして、次第に秋らしくなってきましたね。今日、今シーズン初めて、美味いリンゴを食べて秋を感じましたよ。ちょっと前に食べたリンゴは、夏の間に無理やり栽培したってカンジで甘味がないのですが、数週間で果物の味もずいぶん変わるものですね。貴方はどんな瞬間に秋を感じますか?

hello!  what's up?    sorry i hadnt updated for one week..... cuz. i have nothing special these days.    during the daytime , the summer heat still lingers , but in the evening , the chirping of insects makes me feel the change of trhe seasons. and today i ate a tasty apple for the first time in this season .    apples i ate a few weeks ago were not so tasty and juicy , like artificially nurtured during the summer.   the difference of a few weeks makes big difference doesnt it!       in your case what makes you feel the arrival of the autum?

| | TrackBack (0)

09/01/2008

a bolt from the blue

the current japanese prime minister mr Fukuda suddenly announced resignation today. its only one year or less since he took over the post from his predecessor whose cabinet was also short lived.   this situation is a shame of japan , cuz in advanced nations, there is no nation like japan that changes its reader so frequently.   this is an indication showing that current politics in japan has already dead and doesnt function satisfactorily.   the next reader should be Mr Aso who has abundant carreer as a diplomat .    昨日このブログでアメリカ大統領選挙のことを書いたが、まさか翌日に自国の首相辞任のネタを書くことになろうとは思ってもみませんでした。

先進国の中で、日本ほど国のリーダーがコロコロ変わる国はないですよ。ここまでいくと、もはや国際社会の中で、まともな政治機能を持った国だとは認めてもらえませんよ。恥です。各政党で、あげ足とりばかりしているから、政策や方向性がちっともまとまらない。

政党間の利害関係を超えて、協調すべきところはまとめていかないと、日本はダメになります。 後任は誰がいいか?ってことは僕はよくわかりませんが、麻生さんが国際経験豊富だし、性格もタフそうだと思います。 あのダミ声がイマイチ垢抜けなくて、山師のオヤジみたいな雰囲気ですが、マッケイン議員がペイリン効果でイメージアップしたように、内閣の重要ポストに美人で有能な側近を登用すれば、麻生氏のイメージもUPするような気もします(笑)     あと、なぜか、2ちゃんねるでは、麻生さん人気あるよね(笑) 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2008 | Main | October 2008 »