« July 2008 | Main | September 2008 »

08/31/2008

風はどちらに吹くのか?

_44971782_d71f5acb65744243b5963d8be 最近、気になっていること・・・・

 オバマ氏のライバル、ジョン・マッケイン氏がランニング・メイト(自分が大統領に当選したら、この人を副大統領にしますよ、っていう指名枠)に指名した謎の新人サラ・ペイリンとは?

CNNとか読んでると、この人、色んな意味でスゴイわ。 44歳にしてアラスカ州知事に当選、若いときは地元のミス・コンテストで優勝、長男はアメリカ陸軍所属で近日中にイラクに派兵予定、ダンナは漁師だがアラスカの油田事業も行なっているらしい・・・・

などなど、安全保障問題・エネルギー問題などアメリカが直面している問題に、彼女自身が、良くも悪くも関わっている上に、この美貌である。 マスコミや大衆の注目を惹かないわけがない。 これまでオバマ氏の勢いに押されて、イマイチ蔭の薄かったマッケイン候補ですが、ペイリン効果か、一気にマスコミの注目度が上がっていて、ゲームの行方はまだまだわからないようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08/26/2008

前腕のストレッチング

for those who often use forearms, such as baseball , tennis players , bmx riders and so on......   stretching for forearms is essential for injury prevention.   one of my friends also suffer from what we call tennis elbow,  so today i am introducing some stretching for the forearms.    トレーニングやスポーツなどで前腕部に大きな負荷がかかる場合、上腕外・内顆炎(いわゆるテニス肘)などの予防のために前腕部のストレッチングも大切です。準備運動でも前腕部のストレッチはつい忘れがちですが、簡単ですのでぜひ実施することをオススメします。

2008_0826_6

2008_0826_7

写真左  前腕伸筋~上腕外顆のストレッチ   手首を下方に曲げ、自分の胸の方向に軽く押します。前腕上部(手首から肘まで)に心地よいストレッチ感を感じるポイントで15~20秒程度キープ   肘は曲げないように注意

写真右  前腕屈筋~上腕内顆のストレッチ   同じ要領で手首を上方に折り曲げ、自分の方向に軽く押す  同じく肘を曲げないように注意

簡単なストレッチですので、前腕部のストレッチ感が一番心地よく感じられるポイントを感覚を研ぎ澄まして探すのがポイントです

| | TrackBack (0)

08/23/2008

懐かしの・・・・

Mukimuki_3  コメント欄でMAC先輩とやりとりしていたら、ムキムキマンの話題になった(笑)  40歳以上の人たちならムキムキマンを覚えているだろう。1970年代はじめの頃、森永のエンゼルパイのCMでムキムキマン体操を踊っていた筋肉マンである。(ちなみに、あの体操を振付けたのは「がきデカ」の山上たつひこ、という伝説の体操なのである 笑)

懐かしくなって、ネットで画像を検索したら、この写真が出てきたが、肉体の完成度の高さに驚く。もちろん、今のトップ・ビルダーとは比較しようがないが、最新鋭のトレーニングマシンやプロテインなど普及していなかったであろう35年位前に、このデカくて脂肪のない筋肉を作ったのは驚異的だと思う。しかも全身の筋肉の発達のバランスが絶妙に思う。

筋肉タレントが多い昨今であるが、日本の筋肉タレント第一号・ムキムキマンが再評価されてもいいように思う。

| | TrackBack (0)

08/21/2008

カナブン

2008_08210001 仕事から帰宅すると、部屋の中にカナブンが・・・ カナブンなんか見たの久しぶりで、なんとなく心が和んだ一瞬でした。

arriving home from work, i found an insect in my room.  this insect is called Kanabun in japan and a synonym representing japanese summer.   

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08/19/2008

an effect of high gas price

数ヶ月前に買ったチャンピオン・ニュートリションのプロテインもそろそろ終わりに近付いているので、久しぶりにサプルメントのサイトなど見てみたが、プロテインをはじめサプルメントの値段がかなり上がっているのに驚いた。昨年、30ドル前後だった商品が40ドル位になっている。ガソリン価格上昇の影響で、メーカーがホエイや大豆の粉末などの原料を購入・運搬するにも、コストが高くのでしょうね。

航空運賃も上がっているので、海外送料も当然上がっています。チャンピオンやオプチマムの5ポンド・プロテイン1缶買おうにも80ドルくらいかかりそうなので、考えてしまいます。国産品を買ったほうが安いかも・・・・  まあ、現在、プロテインは3ヶ月で1kgくらいしか飲まないので(笑)、大した問題ではないですが・・・・   ガソリン代高騰の影響を意外なところに見た思いでした。

| | TrackBack (0)

08/13/2008

good showing of womens martial artists

watching judo in the olympics, i guess times have changed.   cuz the event that has brought about the biggest number of gold medals to japan so far is women's judo.  off course judo was born in japan, but compared to men's competition, the history of women's judo is much shorter.  who could predict this outcome?   

faced with low birth rate and aging society, women are adavancing into various fields in japanese society.   this good showing of women's martial arts  seems like reflecting the current japanese society .  and i guess its time to change old conception and get rid of  preconception in everything. 

今のところ、日本に最も多くの金メダルをもたらしたのが女子柔道。女子柔道以外で、好成績が期待できそうな種目といえば、女子レスリングでしょうか。いずれにしても、日本のメダルは女子格闘技にかかっている、ってことでしょうか。時代も変わったものですね。

高齢化・少子化で、女性が色々なところに進出してますが、女子格闘技選手の躍進というのも、ある意味、こういった時代&社会を象徴しているような気がしますね(あ、スイマセン またエセ評論家みたいなこと言って 笑)

そろそろ、色々な意味で、従来の概念とか先入観といったものは捨て去る時代に来ているのかもしれません。

| | TrackBack (0)

08/12/2008

オリンピックにはあまり興味ないけど・・・・

現在の日本は、国民の4人~5人に1人は65才以上という老人国家。しかもその傾向は今後さらに加速していく。若年者の人口が減っているんだから、各競技の青少年~成年層だって薄くなっているわけで、日本にとっては厳しい戦いになるのが当然。オリンピックに夢中になるのもいいですが、それと同時に、中高齢者が参加できるもの、共感できるものを育てていく事も必要だと思うね。

色々なスポーツでマスターズ競技が盛んになりつつあるから、そろそろオリンピックでも、40代の部・50代の部・60代の部みたいのを作ってもいいんじゃないかな? と思います。年齢的にはピークを過ぎてしまったけど、生き方そのものがドラマになっている選手って沢山いると思うんですよ。そういった選手が、また活躍できる場が与えられれば良いと思います。 

| | TrackBack (0)

08/06/2008

avoid catabolism by positive thinking

昨日に引き続き、ダイエットのことを書きます。太る・痩せるの基本は、昨日書いた通り、摂取カロリーと消費カロリーの収支バランス、これに尽きます。

★摂取カロリー > 消費カロリー ・・・・ 余ったカロリーが脂肪として蓄積される、つまり太る

★摂取カロリー < 消費カロリー ・・・・ 不足するエネルギーは、体脂肪や体タンパク(筋肉など)を分解する事で補う、つまり痩せる

★摂取カロリー = 消費カロリー ・・・・ 体重の変動なし

基本的にはこれが全てで、ごくシンプルなことです。TVや雑誌で、「○○を食べると(飲むと)ダイエットに効果がある」などと言っていますが、まずは、このカロリーの収支バランスを目的に合わせて調整することが大前提です。

それと、大きな心配事・心労・悩みなどが続くと、ダイエットしているわけでもないのにゲッソリ痩せる事がありますね。この現象をどう説明するかというと、皆さんご存知の通り、体内の古い細胞は壊れ、新しい細胞が作られ、常に新陳代謝を繰り返しています。 古い細胞が壊れる状態を異化作用(カタボリック作用)・新しい細胞が作られる状態を同化作用(アナボリック作用)と言います。

健康な状態では、古い細胞が壊れた分だけ、新しい細胞が作られて、異化と同化のバランスがちょうど釣り合うようになっています。  ところが、ストレス・心労・過労などあると、ホルモンの働き等により、異化作用が優位になってしまいます。 つまり、古い細胞がどんどん失われてゆくのに、新しい細胞を作るスピードが追いつかない状態になります。異化状態でも、脂肪だけが減ってくれればよいのですが、異化状態では脂肪だけでなく、筋肉や血液成分、皮膚など健康上大切な細胞が分解してしまいます。つまり、「やせる」というより「やつれる」わけです。

健康的にダイエットする、あるいは筋肉をつけてカラダを作るためには、このように異化作用が優位(カタボリック)の状態は極力避ける必要があります。

上にも書いたとおり、気持ちの持ち方とカタボリック状態は大いに関連があるらしいです。気持ちの持ち方が病気の回復具合にも影響するのと同じだと思います。否定的な気持ち・不満不満などネガティブな心ではカタボリック状態になってしまうのです。

ボディビルを始めたばかりの頃、ボディビル雑誌の有名選手のインタビューを読んだら「トレーニングする時は、常に、自分の周囲の人々や環境に感謝の気持ちを忘れずにトレーニングをしています」と言っている選手がいた。当時の僕は、「なんか偽善的だし、変な宗教にハマってそうで妙な人だな」なんて感じましたが、今になってその真意がわかる気がします。

暑い毎日ですが、ポジティブ&スマイルな気分でトレーニングや日々の生活を送りましょう。

| | TrackBack (0)

08/05/2008

what is the real?

「お茶で痩せるダイエットはありますか?」と質問いただきました。

僕は食品分析や効能の専門家ではありませんが、フィットネスや健康関連の記事などを読む限りでは、お茶を飲んで、体重減少・脂肪減少に大きな効果があったという話は聞きませんね。

よく、「○○茶は脂肪の分解を促がす作用がある」という話も聞きますが、おそらく、その「脂肪分解促進効果」は微々たる物で、それを飲んだだけで数ヶ月で何キロも痩せる、といったレベルの話ではないと思います。 大学や研究機関でキチンと実験や検証をして、効果が確立されているものは、今のところないと思います。 たとえば、ウーロン茶が、本当に脂肪減小に大きな効果があるなら、何世代にも渡ってウーロン茶飲んでる中国の人たちの体脂肪率は、驚異的に低くなるハズですが・・・・・・

まあ、お茶やコーヒーには利尿作用があるので、おしっこが沢山出て、体から水分が減って、一時的に体重が軽くなることはあるでしょうけど・・・・  

お茶を飲んで痩せる・バナナを食べて痩せる・リンゴを食べて痩せるなど、○○を食べて(飲んで)痩せる、って話は基本的には間違いです。

痩せるためには、摂取するカロリーよりも消費するカロリーが上回る必要があります。現在の食生活に何かを更に追加すると、摂取するカロリーは更に増加しますので(まあ、お茶のカロリーなどは微々たるものですが)、カロリーバランスをマイナスにするどころか、逆にプラスの方向に向ってしまいます。

リンゴ・ダイエットやバナナ・ダイエットで痩せるとしたら、夕食は抜いて、リンゴだけ(バナナだけ)にするというように、現在の食事に何かを「プラス」するのではなく、「代用」することです。  ただし、栄養のバランスが悪くなり健康を害するので、お薦めできません。

結局、痩せるための正しい方法は、摂取カロリーと消費カロリーのバランスが「マイナス」になるようにして、なおかつ各栄養素が不足しないように栄養のバランスを整える。更に、筋肉や骨まで落ちてしまわないように、適度な運動も併用するのが理想、という、ごくごく当たり前の結論になります(笑)

「飲むだけで痩せる!」とか「聞くだけで外国語が身につくCD」とか、そんな便利なものがあればいいけどね・・・・ in reality, it cant be  

| | TrackBack (0)

08/02/2008

i had the tires changed

i had the tires and the battery of my car changed with new ones , cuz i had been using them for years.   with the new tires , it seems like traction and stability has incresed.  meaning i had been driving the dangerous car for years...........   今日はクルマのタイヤとバッテリーを交換。もう何年も交換してなかったので、タイヤもだいぶ磨り減ってきているし、古いバッテリーはエアコンをよく使う夏場にバッテリー上がりを起こしやすいからね・・・・・  タイヤを新しくしたら、クルマの安定性というか地面との食いつきがスゴク良くなったカンジがします。

まあ、逆に言うと、タイヤを替えたくらいで変化を体感できるってことは、今まで、いかに磨り減ったタイヤで乗っていたか、ってことで・・・・ 危ない危ない(笑) 

| | TrackBack (0)

08/01/2008

久々のチューブ・トレ

ここ数日なぜかチューブ・トレーニングと縁がある(チューブ・トレーニングとはゴムチューブというかラバーバンドを使った筋トレです)  僕自身はチューブ・トレに特別な思い入れがあるわけでもないのだが、ある施設で、たまには気分を変えてチューブでも使ってレッスンしてみて下さい、というリクエストをいただいた。別のところでも、ある方からチューブ・トレのやり方を教えて欲しい、と質問があった。

ダンベルやバーベルを使った筋トレと比較すると、チューブの場合、ネガティブ負荷(戻す動作の時の負荷)がやや弱い傾向にあるので、筋肉の肥大にはあまり向かないかもしれない。しかし、ケーブルを使った種目と同じように、常に継続的な負荷がかかるので、パンプを得やすく、筋肉の輪郭を出すのには良いかもしれない。また、中々意識しにくい弱点部位に刺激を入れる練習にも使えそうである。

またチューブは持ち運びが便利なので、旅行などに行く時にも持っていけるし、ボディビル・コンテストの際のパンプアップ用の器具としても役立つ。まあ、チューブをトレーニングのメインにするのはちょっと無理があるが、このようにチューブを補助的に上手く取り入れると、けっこう重宝します。

| | TrackBack (0)

« July 2008 | Main | September 2008 »