« May 2008 | Main | July 2008 »

06/30/2008

my aim for latterhalf of this year

thank you very much for checking my blog everyday!!   and sorry for not having updated for these 4 days. today is the last day of june , in other word, the former half of this year has ended......  so i have to set up a goal and aim for the latter half of this year.     in the former half , i spent lot of time exept for working into preparation for toeic exam,   and my aim for this year's latter half is .....  for the time being , be apart from examinations ,  to read as much books as i can , and through that, i want to highten my english speaking ability.  

僕のブログをチェックして下さる皆さん、いつもありがとうございます!!   すみません、4日ほど更新してませんでした・・・・(特に、ブログに書くような特別なこともなかったので・・・笑)  普段どおり、レッスン指導・トレーニング・英語などに明け暮れる日々です。

いやあ、ガソリン、もう180円代ですよ。僕は仕事の移動はクルマなので、ガソリン代は切実な問題です。リッター200円近くなると、満タンにすると1万円近いッス・・・・・・汗   ところで明日から7月,  もう今年も後半です。 今年後半の目標は「多読」です。   

| | Comments (4) | TrackBack (0)

06/23/2008

TOEIC 初受験 (後日談) Spring 2008

2008年初受験したTOEICテストの後日談です。
TOEIC受験用問題集のベストセラーの一冊に「TOEIC最強トリプル模試」という書籍があります(僕も使用しました)。TOEICの傾向と対策を徹底的に研究している4名の著者による共著ですが、そのうちの一人が今回のTOEIC(2008年春)を受験し、ご本人のブログに結果がUPされていました。

この方の今回の成績は980点(リスニング495 リーディング485)だそうです。さすが、TOEIC受験指導のプロですね。 しかし、総合点では85点及びませんが、リーディング・セクション(読解)に関して言えば、TOEIC初受験の僕の点数(満点・495)が、その道のプロを10点上回っております。 

この本に、こう書いてあります。「TOEICは試験時間に対して問題数が多く、全部の英文を読んでいると時間が不足するので、何が問われているのか?必要な箇所だけを読み取るようにすると良い」と・・・ いわゆる「斜め読み」「拾い読み」、最近の言葉で言えば「スキミング」って技法ですね(必要な部分だけをすくい上げるという意味)。

ところが、僕は不器用なので「斜め読み」とか「拾い読み」など要領のよい技法は苦手なのです。今回、全ての文章を馬鹿正直に読んで解答していきましたが、皮肉なことに、丁寧に読んだおかげで、はからずも、ひっかけ問題にハマらずに済み、「要領がわからず、正攻法で攻めた馬鹿」が「コツを会得しているTOEIC受験指導のプロ」を上回る結果になりました。

TOEIC問題作成委員会の方々も、最近は受験者の多くがスキミングなどの受験技術で答えている状況を承知していて、拾い読みでは間違え易い問題を、あえて出題し始めているようにも思います。 受験者の意向:受験テクニックの会得 VS 出題者の意向:スキミング封じ、みたいな状況でしょうか・・・・ 何かに例えるならば、デビルマンのデビルカッターVSカッター封じ みたいな・・・   伝わってます? (笑)

「すくい読み」でも、ある程度の点数が取れてしまうのが、TOEICという多肢選択式語学試験の妥当性・再現性の限界だと思います。

僕はフィットネス・トレーニングでも試験勉強でも「てっとり早く」とか「近道」みたいなものは基本的に好きではありません。正攻法で突破できないならば実力が足りないに他ならないのです。姑息な技術で勝つよりも、たとえ敗北しても正攻法で挑むのが僕の信念です。遠回りに思えても、自分が信じる道を行くのが結果としては一番最短距離を行くことになると信じて止みません。

関連記事(初受験結果)

駐 ここに書いた内容は2008年6月時点でのことです。ご了承下さい。

| | Comments (2)

06/22/2008

レポート完了

資格更新の単位のためのレポート作成、ようやく終了しました! (A4×35ページになってしまった) 仕事の合間に少しづつやったので、2週間もかかってしまった・・・・

僕がレポート作成に苦戦しているのを見て、仲間のインストラクターが第2版テキストを貸して下さり、助かりました(感謝)    ただし、まだ安心できないのだ。問題は単位がもらえるかどうか?ってこと(笑)  この2週間はレポートに加えて、結膜炎やらカゼ気味やらで、トレーニングも英語もほとんど中断してしまった・・・・ 今日から再開、鍛えなおします。 

finally i have completed the home study report for earning CEUs for CSCS credential.  seeing my struggle in the report, one of my fellow instructors kindly lent me the second edition textbook.    thanks to his heartwarming support and the second edition text <mine is the first edition printed in 1994> ,  the speed wrinting that report spurred.   i hope my report be approved and get CEUs !!    consquently my workout and english learning had recessed for two weeks due to the report wrigting , conjunctivitis and that kind of thing....    so i will resume training from today !          

| | TrackBack (0)

06/20/2008

メタボ健診ー結果

the following is the result of the blood test in the annual health check up i took at the beginning of this month(今月上旬に受けたメタボ健診ー血液検査結果)

肝機能 liver function GOT=24   GPT=29   γGTP=20

中性脂肪 neutral fat =80

HDL cholesterol =71    LDL cholesterol =89

血糖値 fasting glucose=79    hemoglobin A1c=4.6

尿酸 urine acid=4.9  blood pressure 血圧 99/62

as far as this result indicates , it looks i'm in super good shape !!     for me what is lacking right now is listening comprehension ability in english    haha....

| | TrackBack (0)

06/18/2008

MAC先輩

F958_2 僕の大学の先輩で、愛知県岡崎市でトレーニングジムを経営されているMAC先輩(写真)がブログを開設しました。http://blogs.yahoo.co.jp/sxmwp253

MAC先輩のこのスゴ過ぎる肉体を見ると、僕分自身「もう40代だから・・・」などと言ってはいられません。見習いたいです。しかも、柔道5段で、空手・柔術・相撲などにも精通している「本物」の武術家でもあります。

愛知県近辺で、トレーニングジムやトレーナー、格闘技仲間などお探しの方には、MAC先輩の「マッスルアートクラブ」をオススメします!

訂正  MAC先輩に確認したところ、「空手5段・柔道2段・相撲3段」でした。失礼しました(スゴ過ぎ!)   ちなみにMAC先輩、最近は、ゴルフのためのカラダづくり指導にも力を入れているようです。

| | TrackBack (0)

06/16/2008

TOEIC 初受験 結果  May 2008

2008_06200001 5月下旬にTOEICに初挑戦しまして、今日、結果が出ました。TOEICというのは、英語の聞き取り(リスニング)と読解(リーディング)を評価する試験で、リスニングとリーディングそれぞれが、5点~495点の間で表示されます。

結果は、リーディングは495点で満点でした。しかし、リスニングは400点でした。つまり、この結果から判断すると、僕の英語は文章の読解力はそれなりのレベルにあるけど、聞き取りの能力は、まだ改善の余地が多いことを示しており、今後はリスニングを中心にもっと強化する必要があるように思われます。

TOEICのHPにある統計資料を見ると、合計895点だと全受験者の上位3.5%~4%あたりのところに位置するようです。 初受験にしては、まあまあの結果だと思いますが、900点にあと5点届かなかったのは、ちょっと心残りです(笑) リスニングで、あと1問正解していれば900点だったと思われますが ...

余談ですが、TOEICでは「解答用紙以外には何も書き込みしてはいけない」という不条理な受験規則があります。つまり、問題を解きながら、問題用紙の余白にメモを取ったりしてはダメだと。 今まで色々な試験を受けましたが、こんな不条理なルールは初めてです。

まあ、納得できないにせよルールはルールだから、書き込みしないようにしよう!と心がけていましたが、試験が終わって気づいたら、無意識に問題用紙に少しだけキーワードを書いたりチェック印などつけていました(笑) カラダに染み付いた習慣はそう簡単には修正できませんね。問題用紙は試験終了後、名前と受験番号を記入して回収されます。

受験上の注意に「書き込みした場合、採点されない場合があります」と書かれていたので、「失格になっていないか?」が心配でしたが、無事採点していただけてホッとしました。

これで、英検1級、通訳案内士、TOEICのレベルA、日本で実施されている英語の試験の主なもの3つ達成しましたので、英語学習の第1ステージはどうにかクリアーしたかな?と思います。 ここから先は第2ステージです。フィットネスのトレーニングと同様に外国語の勉強も果てしない道程が続きます。

関連記事(後日談)

駐 ここに書いた内容は2008年6月時点でのことです。試験内容や構成など現在では改訂されている可能性がありますので御了承下さい。

|

06/15/2008

conjunctivitis = 結膜炎

ここ数日、左眼が異常に充血していて、今朝起きたら、白目の部分がほとんど全部赤くなってしまっていた・・・しかも目が痛い。これはただ事ではないと思い、日曜日でもやっている当番医の眼科へ行ってみた。   結果は・・・「結膜炎」  2種類の目薬を1日5回点眼するように、との指示だった。 原因は、おそらく何かに感染したのだろう、とのこと。小学生の頃、水泳で結膜炎になった記憶があるが、おそらく数十年ぶりの結膜炎である(笑)   パソコンとか細かい字を読むのは、ちょっとキツわ。でも、この際、「結膜炎」を英語で何と言うのか?調べた(転んでもタダでは起きないのだ)  結膜炎=conjunctivitis  だって。   早速、今日の日記に、この単語を使おう! ⇒

for these two - three days, my left eye has been abnormally ruddish and hyperemic,  and this morning the inflammation seemed to have reached its peak,   so i went  see an opthalmology       and i got diagnosed conjunctivitis.     with this state, reading small letters is bit hard and  have to refrain from pc or things like that.   what a letdown....   but i learned these words through this incidence < conjunctivitis    hyperemic    opthalmology  ..... haha >    

| | TrackBack (0)

06/10/2008

今日もレポートに奮闘

今日も昨日書いた通り、資格更新のためのホームスタディ・レポートに悪戦苦闘。一番の問題は、僕の手元にあるテキストは10年以上前に買った英語版テキストなんです(当時はまだ、日本語版のテキストが出てなかった)  で、今回送られてきたレポートの課題は、当然、最近出た日本語版テキスト(第2版)を前提として書かれているので、整合性が合わない部分があるのです。

トレーニングの基礎理論なんてのは、10年やそこらで大きく変わるものではないけど、実技の解説部分などは、だいぶ改訂されてみたいです。というわけで、まあ、手元にあるテキストを読んでわかる範囲&自分の経験でレポートまとめるしかないな。 

でも、全15ページに渡り課題が掲載されているうちの、8ページ分くらいは終了しましたよ。まあ、半分は終えたということで多少、気が楽になったヨ(笑)  まあ、1日半ページでも1題でも前進するしかないね。 step by step です 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

06/09/2008

now i am struggling with a report for continuing education for NSCA/japan

フィットネスのインストラクターの資格には何種類かあるんですが、クルマの運転免許証を数年ごとに更新するのと同じように、その多くは数年ごとに更新するシステムになってます。で、運転免許の更新の時に安全講習を受けたりしますよね。その点も同じで、フィットネスの資格も更新の際に、トレーニング関連の講習を受けたり、あるいは自宅学習でレポートを作成したりと、決められた単位を取得することが必要なのです。

現在持っている資格のひとつが今年更新なのですが、静岡のように地方都市だと更新単位用の講習会も中々機会がないので、今回は自宅学習でレポート作成して単位を取ることにしました。で、先日、レポートの課題が送られてきたんですが、一目見て唖然・・・・

問題というか課題がメチャクチャ多いのです。全部で15ページくらいあって、全ての問題について解答する必要があるらしい・・・・・まあ、1問あたりは数行にまとめればいいみたいだけど、とにかく不条理というか怒りが込み上げてくるほどに問題が多い。レポートを書くことでトレーニングやフィットネスの最新情報が学べるなら、やりがいもありますが、問題の内容は、この資格試験を受験する人を対象にしたような内容なのです。

僕が受験したのは、もう10年以上も前なので、忘れてしまっている知識も多いので、基礎事項の確認という意味では有効かと思います。でも、僕にはまだまだ他にやるべきことが沢山あります。一度合格した試験の、受験準備を再度行なうのに等しいようなことを、どうして今更やらなければいけないのか・・・・  過去の方向に向かって進むようなことは自分自身、我慢がならないのです・・・・・   未熟者ゆえ、前だけを向いて生きてゆきたい、というか、まだ過去を振り返る余裕がないのです。  

と、文句ばかり言っても始まらないので、とりあえず、この土日パソコンの前に張り付いて、久しぶりにテキスト引っ張りだして、なんとかA4×13ページくらいのレポートを書いたけど、まだこれで3分の1程度です(遠い目)   最近、ブログの更新が少ないのもそれが一因だったり・・・汗

まあ、レポート数十ページ書くなんて、英検1級合格に費やした気の遠くなるような時間と労力に比べればハナクソみたいなもんですが・・・ 生産性がないというか、少なくとも自分にとってあまり意味がないことに、不条理な程の時間とエネルギーを費やさなければならないと思うと、やる気が失せます。 レポートの後半、やるべきか? 東京か名古屋あたりまで講習会に出掛けて、てっとり早く単位を取ってくるべきか? でも、やりかけた以上、途中でギブアップするのも悔しいし・・・・ すいません、今日は愚痴っぽい内容になってしまいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/02/2008

血圧ー気象 relationship

i went to annual health checkup this morning (blood test,  urine test,  electoric cardio graph  etc...)   and i got measured blood pressure and todays blood ppressure was bit lower than usual.   but i was thinking that's because i skipped breakfast for the blood testing.     and in the aftenoon i had a muscle training class for seniors,   due to the heavy rain. todays particpants was only three, but interestingly these three participants 's blood pressure were lower than usual uniformly.    in average around 10mmHG was lower than their usual figures   and so did i this morning.     i am not sure this phenomina is related to weather condition or that kind of thing,   but today, the meteorological agency announced the onset of this year's rainy season for central japan.    in japan , rainy days and humid weather continue from mid june to late july.   and it is called Tsuyu<rainy season>   i wonder blood pressure is affected by climatic conditions like Tsuyu ?

6月1日からメタボ健診が始まり、早速、今日受診してきましたよ。血液検査の結果はまだわかりませんが、血圧を測ってもらったら、いつもより少し低めだった(99/60位) 血液検査があるので朝食抜きで行ったので、そのせいで血圧が低いのだろうと思っていました。

で午後、高齢者筋トレ教室がありました。雨のため、参加者は3名のみでしたが、面白い事に、3名とも血圧がいつもより低いのです。だいたい平均すると、皆さん、上の血圧がいつもより10前後低いようなのです。

関連あるかどうかわかりませんが、今日から梅雨入りが発表されましたよね。雨とか湿度とか気圧など気象条件がやっぱり血圧に影響しているのだろうか・・・   今日、血圧を測った方、どうでしたか?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

06/01/2008

久々に見たフランク・ゼーン

1457fullimg do you know him?  Frank Zane , one of Mr Olympians in 70's or 80's   sorry I have forgotten the correct year.....    i have found this picture in ironman magazine's website. and  was surprised to see that he keeps  that super good shape in 65 years old.   this month's issue seems to feature an article on his workout.  looking forward to reading it in japanese version in the near future.....  

この写真の人、誰だか知ってます? フランク・ゼーンと言って、70年代か80年代にボディビルの世界チャンピオン(Mr オリンピア)になった人です。アイアンマンUSAのHPで久しぶりに写真を見て、現在65才だそうですが、素晴らしいコンディションを維持しているのに驚きました。アイアンマンUSAの今月号に彼のトレーニング記事が載ってるらしくて、現在どんなトレーニングでこのコンディションを維持しているのか? ちょっと気になります。     

| | TrackBack (0)

« May 2008 | Main | July 2008 »