« dont stop walking | Main | 久々に見たフランク・ゼーン »

05/27/2008

english learning through Bruce Lee's biography

2008_05270002 最近は英語の勉強として、ブルース・リーの伝記本を読んでます。ブルース・リーの死後、1975年にブルース・リーの奥さんが執筆したもので、1993年に公開されたブルース・リーの伝記映画「ドラゴン・ブルース・リー物語」のベースにもなっている本です( Bruce Lee  The man only i knew   by  Linda Lee )

この本、30年以上前に出版されたもので、ブルース・リーマニアの間では、かなりのお宝グッズだと思います。オークションとか出せば、けっこうな値段がつくのかもしれませんが、そんな気はないので、知らない単語とか赤ペンで書き込んじゃってます(笑)

誰かの伝記本を読むというのは、語学の勉強には良い教材だと僕は思います。だって人間の一生には色々な側面があります。出会いと別れ、生と死、学校、仕事、心の葛藤や肉体の鍛錬だったり・・・・・   と色々な分野の単語が出てきますので、特定の分野にとらわれず、幅広い分野のボキャブラリーを増やすに最適だと思います。

特にブルース・リーは武道の精神面というか哲学性も重視していた人なので、この本は哲学的な語彙なんかも多くて、ニューズウイークやタイムなど読むよりも、ある意味、この本の方が難解だったりします(笑)  しばらくは、この本に喰らいつこうと思います。

|

« dont stop walking | Main | 久々に見たフランク・ゼーン »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110755/41346165

Listed below are links to weblogs that reference english learning through Bruce Lee's biography:

« dont stop walking | Main | 久々に見たフランク・ゼーン »