« 久しぶりにプルオーバー | Main | how do you spend the holiday studded week? »

04/23/2008

ボディビルと書道

今日は、書道の先生をしている方と少々話をする機会があった。 僕が自己紹介がてら「僕は書道のことは全くわかりませんが、ウエイト・トレーニングをしています」と伝えたら、その方は「書道もバーベルも共通点があると思うよ」とおっしゃる。

「書道は無心の境地で行うことが肝心、邪念があると字にそれが出る。肉体の鍛錬も、自分自身の気持ちやエネルギーをいかにバーバルに注ぎ込むか、が大事でしょ?」とおっしゃる。さすがだと思った。その通りなのである!  

トレーニングされている皆さんはご承知のとおり、たとえば、「今日はベンチプレスをやる日だから、胸の筋肉に刺激を与えるように意識を集中しなきゃ!」 と思っても、心配事や悩み事、何かに対する不平不満などがあると、いざバーベルを上げようと思っても、そういった気持ちが出てきてしまうのである。トレーニングメニューは予定通り消化しても、そういった時は心と筋肉が一体化してないし、バーベルの描く軌道がいつもと微妙に違ったりしてチグハグなのである。

僕は書道は全くわからないが、書道とはおそらく、本質は「字を書くことで自分を表現する」というシンプルなものだと思う。ボディビルというかウエイト・トレーニングも、バーベルやダンベルなどを挙げて筋肉を鍛える、それで自己を表現する、というシンプルなものだと思う。 どちらも、シンプルな行為を通じた自己表現だからこそ、心の持ちようや精神状態が大きく反映される部分というのはあるのかもしれない・・・ ダンスや武道、楽器なんかもそうだろうし、外国語の習得なども共通する部分がありそうな気がする。

昔の武士やサムライが、武術や書道、絵画などを愛好したのも、そういった共通性があってのことなのかもしれない・・・・・・あ、スミマセン、またエセ評論家みたいな内容になってきました(笑) 僕自身、「ボディビル道とは何か?」 ということは全く解っていないので、このへんにしておきます。 自分が知らない世界の方と、ちょっとした認識の共通性があって、少し嬉しい一日でした。

|

« 久しぶりにプルオーバー | Main | how do you spend the holiday studded week? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110755/40973230

Listed below are links to weblogs that reference ボディビルと書道:

« 久しぶりにプルオーバー | Main | how do you spend the holiday studded week? »