« March 2008 | Main | May 2008 »

04/27/2008

how do you spend the holiday studded week?

in japan , from the last week of april to the first week of may, several national holidays are studded , and combined with saturday and sunday, people can take consective holidays in this period and it is called golden week.   many people go trip and things like that in this period..... my plan?    my new excercise class is going to start in a public facility next month,  so i am spending this golden week for preparation for it .    so  i cant go anywhere special place in this golden week but  i am excited and bit nervous !!     ゴールデンウイークが始まりましたが皆さんいかがお過ごしですか?  僕は、いつも通りレッスンがあるので、ゴールデンウイーク中も通常どおり過ごしております。  「たまには気分転換に何処か行きたいなあ」なんて正直思いつつも、好きな仕事をやっていられるのだから幸せだと一人寂しく納得していたりもします(笑)   たしか明後日あたり、格闘技のDREAMがあると思います、船木の復帰二戦目がちょっと気になります(相手は赤いパンツの頑固者・田村)  

| | TrackBack (0)

04/23/2008

ボディビルと書道

今日は、書道の先生をしている方と少々話をする機会があった。 僕が自己紹介がてら「僕は書道のことは全くわかりませんが、ウエイト・トレーニングをしています」と伝えたら、その方は「書道もバーベルも共通点があると思うよ」とおっしゃる。

「書道は無心の境地で行うことが肝心、邪念があると字にそれが出る。肉体の鍛錬も、自分自身の気持ちやエネルギーをいかにバーバルに注ぎ込むか、が大事でしょ?」とおっしゃる。さすがだと思った。その通りなのである!  

トレーニングされている皆さんはご承知のとおり、たとえば、「今日はベンチプレスをやる日だから、胸の筋肉に刺激を与えるように意識を集中しなきゃ!」 と思っても、心配事や悩み事、何かに対する不平不満などがあると、いざバーベルを上げようと思っても、そういった気持ちが出てきてしまうのである。トレーニングメニューは予定通り消化しても、そういった時は心と筋肉が一体化してないし、バーベルの描く軌道がいつもと微妙に違ったりしてチグハグなのである。

僕は書道は全くわからないが、書道とはおそらく、本質は「字を書くことで自分を表現する」というシンプルなものだと思う。ボディビルというかウエイト・トレーニングも、バーベルやダンベルなどを挙げて筋肉を鍛える、それで自己を表現する、というシンプルなものだと思う。 どちらも、シンプルな行為を通じた自己表現だからこそ、心の持ちようや精神状態が大きく反映される部分というのはあるのかもしれない・・・ ダンスや武道、楽器なんかもそうだろうし、外国語の習得なども共通する部分がありそうな気がする。

昔の武士やサムライが、武術や書道、絵画などを愛好したのも、そういった共通性があってのことなのかもしれない・・・・・・あ、スミマセン、またエセ評論家みたいな内容になってきました(笑) 僕自身、「ボディビル道とは何か?」 ということは全く解っていないので、このへんにしておきます。 自分が知らない世界の方と、ちょっとした認識の共通性があって、少し嬉しい一日でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/19/2008

久しぶりにプルオーバー

今日は背中のトレーニングをする日。いつもはバーベルかダンベルのローイングをメインにやっているのだが、左の二頭筋が前回のトレーニングからまだ完全回復していなくて、軽い筋肉痛が残っている。二頭は使いたくない・でも背中はトレーニングしたい(笑)・・・・自宅でのトレーニングだから選択できる種目は限られている・・・・

「そうだ、ダンベルプルオーバーだ!」と久々にプルオーバーにトライ。プルオーバーについては前にもこのブログでちょっと触れたけど、面白い種目だと思う。意識の仕方次第で背中に効いたり、胸に効いたり・・・・ 三頭筋もかなり刺激されているし、ベンチにクロスして深く腰を下ろしてやれば、腹筋もストレッチされるし・・・・   ベンチの角度(フラット・インクライン・デクライン)でも収縮ポイントが変わってくるし・・・・

20代の頃、マイク・メンツアーのトレーニングのマネをして、ラットマシンを使ったプルオーバーで広背筋を事前疲労させておいて、くり返せなくなったら、アンダーグリップ・プルダウンに切り替えて、腕の力も使って広背筋を追い込む、なんていう無茶なスーパーセットをやっていたのを思い出した(笑)   あの頃が懐かしいわ・・・・

ヒョードルの次の試合は7月19日にアメリカで、相手は元UFCヘビー級王者のティム・シルビア。シルビアは現在はUFCとの契約は切れているので、この試合はUFCのリングで行なわれるわけではなく、アメリカの大手衣料品メーカーがスポンサーとなる新イベントのリングで実施される予定らしい。大会名やルールなど詳細はまだ不明。http://www.mmaweekly.com/absolutenm/templates/dailynews.asp?articleid=6112&zoneid=13

| | TrackBack (0)

04/16/2008

time has changed

ネットをやるようになってから本屋さんへ行く機会もずいぶん少なくなってしまった、フィットネスやボディビル、格闘技などの情報も雑誌を見るよりもネットを見たほうが早いから、昔は毎月のように買っていた月刊ボディビル・マッスル&フィットネス・アイアンマン・紙のプロレス・ゴング格闘技、あと東スポとか(笑)・・・・、すっかりご無沙汰です。

で, 今日久しぶりに書店に行って驚いた。ボディビル雑誌「アイアンマン」が20冊くらい積んであるのである。僕がボディビル雑誌に夢中になっていた1990年代は、その書店でもアイアンマンや月刊ボディビルなど2~3冊くらいしか置いていなかった。しかも発売日からしばらく経っても1冊位は売れ残っていた(笑)  つまり僕の住む地区でボディビル雑誌など毎月買っていたのは当時は僕を含めて数名だった、ということだろう(笑)

ところがあれから10数年、アイアンマンが棚に20冊・・・・・   ボディビル雑誌って、そんなに売れるの?って気もするが、ウエイト・トレーニングが普及したのは嬉しい事です。時代も変わったねえ・・・・

| | Comments (1) | TrackBack (0)

04/08/2008

お世話に、あります

今日、仕事の打ち合わせでメールを送ったんですが、送信した後で文面を確認してみたら、ケアレスミス発覚!   「お世話になります」ってのを「お世話にあります」って書いてしまった(笑)    「お世話にあります」だと、こちらがお世話してるみたいだよね(笑)

パソコンの変換ミス&タイプミスってのは、うっかりすると、このように結構コワイですよね。友達同士のメールとかならいいんだけど、仕事のメールで、字を打ち間違えたりすると、恥ずかしいです。時に重大な誤解につながる可能性もありえるし。

パソコンに頼ってばかりで、たまに鉛筆など持つと漢字がまるで書けない・・・・この前なんか、「意味」って字を書こうとして、「意」の字が思いつかないし・・・・・・   intentionとかmeaningは思いついても、 「意」という漢字がパッと思いつかない・・・・もはや末期的症状・・・・  かといって英語も満足いくレベルには程遠い状況・・・・ i have to break through this stage soon !!

| | TrackBack (0)

04/06/2008

ボランティア通訳の練習会に出席

今日は「静岡ボランティア通訳の会」というサークル主催の勉強会に、英語の「出稽古」に行ってきました。先月、久能山で行なわれた研修会は、通訳案内士試験の合格者を対象にしたものですが、今回は名前のとおり、有志サークルの主催によるものです。

正直なことを言うと、プロの試験に合格した者が、ボランティアの通訳サークルに行くべきか?どうか迷いました。でも、きっとレベルの高い方々も沢山いるだろうし、同じ目的の人たちと出会えればいいなと思い、参加してきました。

結果から言うと、行って良かったです。日本人のスタッフの方々も外国人講師の皆さんも熱心でフレンドリーですし、レベルの高い方も大勢いて、非常に有意義な勉強会でした。しかも、話をしてみると、近くに住んでいるとか、同じ小中学校出身なんて方もいて、思わぬ発見がありました。 

スタッフの方が、新聞記事などを題材に、文章を日本語で読み上げるので、それをひとりづつ順番に英語に訳してゆく練習をしました。僕は、「旅は道連れ、世は情け」を訳すことになったのですが、さすがに迷いました。インストラクターの方から、英語に訳しにくい日本のことわざ等は、そのまま引用して、意味を説明すればよいとアドバイスいただいたので、だいたい以下のように説明しました。

「旅は道連れ・世は情け」 is a popular japanese proverb which means when you travel, having a good travel mate (companion) is very important in order to make the travel memorable one   今、気がつきましたが、「旅は道連れ」を訳すのに精一杯で、「世は情け」を説明するのを忘れてました(笑)

僕は、自分の意見を英語で述べるのは、多少は出来るのですが、このように人が書いた(言った)ことを、自分の主観を排して正確に訳すという部分では全然、力が不足してます。でも、「通訳」ってのは主観を排して忠実に訳すことなんですよね。観光客相手のガイド通訳の場合は、逆に自分の考えやネタをちりばめて、いかに面白おかしく喋るか?ってのが、ポイントでしょうし・・・・・・どちらも難しいです。

実は、この記憶保持力というかリテンション能力みたいなものが、今の自分には不足している部分なのだと、改めてわかりました。そういう点でも今日は良い経験でした。スタッフの皆様にお礼申し上げたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/02/2008

difficult to foresee

おととい、ニュースZEROの現場レポーター・七尾藍佳さんに注目していると書いたが、もう少し書かせて(笑)  昨日の放送では4月1日からのガソリン税制変更のレポートを担当していた。東京郊外のガソリンスタンドの1日に密着して、そこの店長さんに「今回のガソリン税制改訂が店の運営やサービスにどう影響しましたか? お客さんの反応はどうですか?」みたいなことを聞いて、ごくごくフツーのインタビューに思われた。

が、七尾ちゃん(親しみを込めて、こう呼ばせていただく)は最後に、スタンドの店長さんに、こう言い放った........「政治に振り回されているとは思いませんか?」   ガソリン税の件にしても、年金制度や高齢者医療費の件にしても政府の方針がコロコロ変わるから、実際、我々の多くは、「政府の気まぐれに振り回されている」と感じているだろう。

でも最前線で働いている人、たとえば、このスタンドの店長さんのように新価格体制の初日という状況下では、「お客さんや従業員に混乱はないか? クレームなど出ていないか? 肝心の売上はどうか?」といったことで頭の中は一杯だと思う。政治に対する理想論まで考える余裕はないだろうと思う。  でも、そこであえて聞いちゃうのが七尾ちゃんなのである(笑) 

政策を決定している政府の人間に対して、「政府が行き当たりばったりの政策ばかりとるから国民が混乱してますよ!」と反体制の姿勢を見せるのはマスコミの人としては、ごくごくフツーのスタンスだと思う。でも七尾ちゃんは、その振り回されている当事者である一般市民にも、「政府に振り回されてると思いませんか?」って聞いちゃうのだ(笑) 彼女からインタビューを受ける人も真剣勝負で気が抜けないのである(笑)

報道系フィールドキャスターという彼女の立場がそうさせているのか? あるいは、お嬢様&帰国子女で、良くも悪くも世間一般の感覚とズレている部分があるのか?はわからない。でも、七尾ちゃんには、その他大勢の報道レポーターとは違う「予測困難」な部分があるのです(笑)

話はズレるが、PRIDEという格闘技イベントが、あんなに人気があったのも、この「予測不可」な要素に観客は魅せられていたのだと思う。 たとえばK-1(キックボクシング)は、試合の流れを見ていると、どちらが勝ちそうか?おおよその予想はついてしまう。ところが綜合格闘技では、立ち技・寝技・打撃・関節技など色んな局面に展開するので、先の予測がつけにくい。絶対的にピンチな状況の選手が下からの三角締めで大逆転、なんてことがよくある。しかも歴史の浅い競技なのでランキングがコロコロ変わる。未知の新人が突然、チャンピオンを凌駕したりする。

PRIDEが消滅してしまった今、昨日の七尾ちゃんをテレビで見ていて、PRIDE的な要素を感じてしまったのは、あまりに強引なオタク心か・・・・

ニュースZEROはメインキャスターの村尾氏や異色のジャニ・タレ桜井氏など面白い顔ぶれだと思うが、テレビカメラの前で喋るという経験はさておいて、ポテンシャルでは七尾ちゃんが段違いなのは明白だ。現場中継が多く、スタジオで長時間しゃべる機会が少ないのは、製作サイドも、彼女は何を言うか予測不可(in a good sense and a bad sense)という点を感じているのではなかろうか?   彼女は自身のブログ以外にも、所属事務所のブログやニュースZEROのHP、英会話学習のブログなど色々なところで記事を書いているが、とにかく熱いし長い。ちょっとした論文である(笑)   ニュースZEROのHPに北朝鮮の動向を書いているが、七尾ちゃんファンの僕でも、長くて読む気が失せる(笑)

と、すっかりエセ評論家みたいな内容なってしまったので(みたい、というよりはエセ評論家そのものですが・・・笑)、そろそろ仕事に出掛けます。長くなって失礼しました。

| | TrackBack (0)

04/01/2008

too good to be true?

i am having a new class at the newly established public facility from the middle of april,  and today i received a phone call from a person in charge of the new course. he said that the applications to my new class already reached full. actualy the applycation has just started today though   knowing that unexpected good news, i am very happy and glad.  but after hunging up the phone, i noticed that it is april first today, yes, april fool  !!   i hope this is not a lie .......    今日から、いよいよ4月ですか。今日、某レッスン先の担当の方から電話があって、良いニュースだったんだけど、ふと気がついたら今日はエイプリル・フールじゃんか・・・・・・って、仕事の連絡だから、ウソなわけはないんだけど、今日から新年度だし、気持ちも新たに頑張ります!

| | TrackBack (0)

« March 2008 | Main | May 2008 »