« 実験 | Main | 今日も実験 »

03/24/2008

実験&決意

金曜日に引き続き、今日も英語でレッスンをしてみた。しかも2レッスン(笑)  まずは、保健センターで受け持っている「メタボ改善教室」の準備運動を英語でやってみた。それと、某老健施設で行なっている高齢者・筋トレ教室でも準備運動の一部を英語で実施してみた。どちらのクラスも50代~70代位の方が中心なので、英語で体操のインストラクションするなんて、皆さんには迷惑かな?とも思ったが、何でも実験だと思ってやってみた。

今日は、準備運動の最中は、なるべく日本語の使用は避け、英語だけで通すようにやってみた。そのほうが参加者の方にとっても、「何を言ってるのかな?」って推測する楽しみがあるでしょ? だから、誰にでも理解できるように、なるべく簡単な表現にしてみた。

breathe in(吸う)    breathe  out(吐く)   raise your arms (腕を上げる)   knee up !  and hold 5 seconds(膝を上げて5秒キープ)  などなど     皆さん、楽しんで下さっていればいいのだが・・・・・

どうして、最近フィットネス・レッスンを英語でやるのを実験しているか? といえば、自分のレッスンに特色を出し、マンネリを避けるってことですが、正直なことを言えば、先日、通訳案内士の試験に合格して以来、「もっと英語力を上げなきゃ」というプレッシャーを感じている。

英検1級と通訳案内士の資格を所持しているということは、資格の上ではプロの英語屋(通訳・翻訳・英語講師など)のスタートラインには立てることを意味していると思う(自分で言うのも思い上がってますが)   ところが実際は、まだペーパードライバーであり、とてもそんな実力はありません。 なので、「肩書きにふさわしい実力を身につけないと恥ずかしいぞ!」 という思いで最近過ごしてます。もちろん、僕はボディビルが好きで、それを活かした仕事がしたくてフィットネス・トレーナーになりました。安定性や社会的身分などは決して高くない職業ですが、今後も出来る限り、この仕事を続けたいと思っています。でも、趣味で学んでいた英語の方も、まあまあのレベルまで来ているので、こちらも何らかの形で活かせたらいいなあと思うのです。

そのため、もっと力をつけるには、もはや、日常で英語を実際に使いまくるしかありません。英検や通訳ガイド試験以外にも、TOEFLとかTOEIC、国連英検など英語の検定試験は色々あります。 そういったものを目標にするのも手ですが、今の自分に必要なものは、ペーパーテストの勉強以上に、「実戦練習」なのだと思います。 地方都市でフィットネス指導をしていると、仕事の中で英語を話す機会は、ほとんどありません。時々、フィットネスクラブなどに外国人の会員さんが来る事もありますが、その程度。 英会話教室などは、なるべく通いたくない(他人が決めたカリキュラムやスケジュールに合わせることが出来ない性分なのだ 笑)   だから今の自分に可能な範囲なのは、英語でレッスンをすることだろう、と思いました。

というわけで、言ってみれば自分本位のエゴでしかないのですが、今の日本人に必要なもの、それは「健康・体力・外国語」ではないかと思うのです。 特に静岡県はホンダ・ヤマハ・スズキなどの工場もあり、東京・大阪・名古屋など大都市圏に次いで、外国人居住者が増えてきています。健康体力づくりのレッスンに外国語を取り入れれば、自分だけでなく人の役にも立つ可能性は十分あると思うのです。   ただ、押し付けや、やり過ぎは良くありませんので、 そのあたりが難しいところです。本日、僕のレッスンを受けて下さった皆様、暖かいご理解を本当にありがとうございました。感想などありましたら、お気軽にコメント下さい。

|

« 実験 | Main | 今日も実験 »

Comments

お疲れ様でした!自分はレッスンを受けてない者ですが遠藤さんのチャレンジャー精神は見習いたいと思います。高校時代の部活の顧問がよく『チャレンジャー精神持て』みたいな事を言っていたのを思い出しました!自分は最近仕事が忙しく…(営業ですが一回1時間半程度)トレーニングというかボディビルじたい少々諦めかけていましたが自分にとってトレーニングは生活の一部なので続けていこうと思ったし遠藤さんのチャレンジャー精神を見習い仕事にトレーニングとまた頑張ろうと思いました!!

Posted by: MASA | 03/26/2008 at 02:34 PM

>MASAさま

ありがとうございます。誰でもそうだと思うけど、自分の好きなことなら前向きに困難な関門(試験とかコンテストとか)にも挑戦してやろう! と思えるよね。僕自身、興味のないことには消極的&逃げ腰になってしまいますよ(典型的B型ですかね 笑)

山本さんもMASAさんのブログにコメントしていた通り、「やってみたいことがあるのに、やらなくて後悔する」ってのは悔しいですよね。今回、レッスンを英語で実験してみたのも、以前からそんなアイデアは胸の中にはあったのですが、やっぱり実際に試してみないことには、進歩も失敗もないので、皆さんには失礼とも思いつつ、そんな気持ちで強行してしまいました。

MASAさんのボディビルに賭ける思い&情熱は、こちらが見習いたいですよ、ホントに。何事も、今後も一緒に頑張りましょう! walk on!! 

Posted by: ENDO | 03/26/2008 at 06:49 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110755/40626292

Listed below are links to weblogs that reference 実験&決意:

« 実験 | Main | 今日も実験 »