« 今日も実験 | Main | ヒョードル フリーエージェントに »

03/28/2008

とりあえず1週間

フィットネスのレッスンに英語を取り入れる実験を開始して、とりあえず1週間経過。

意外と簡単な言葉の方が英語に直すのに難しかったりします。たとえば、ストレッチの最中に「正座の姿勢になって下さい」と言いたかったんだけど、「正座」を何と言ってよいか?分らなかった(後で調べたら、sit on one's heels つまり、「かかとの上に座る」ってことだね)

「うつぶせになって下さい」も自然な言葉で言えなかった。一瞬考えた末、僕の口から出た言葉は、make a transition to the prone position だった。 意味は通じるハズだが、ニュアンスとしては、「腹臥位に移行して下さい」みたいなカンジだろうと思う。一般用の自然な表現ではないね。しかも、外国人相手ならともかく、日本人の生徒さんに言ってんだから・・・・(笑) わかりやすい言葉をピックアップできないというのは、自分の理解とボキャブラリーが足りないに他ならない。  後で調べたら、「うつぶせ」を簡単な言葉で言えば、lie on the stomack(腹を下にして寝る)だった。 ちなみに「あおむけ」はlie on the back(背中を下にして寝る)   横向きに寝るはlie on the side  (わきを下にして寝る)、っていう表現になります。  ややこしいね(笑)

僕ら日本人は on というのは「上」だと思ってるから、 lie on the back っていうと、背中が上(つまり、うつぶせ)みたいなイメージを抱くけど、実は、 on というのは、「上」というより、何かの表面上に接地している状態なんだね。 壁に掛かってる時計は、a clock on the wall って言うもんね。つまり、lie on the back ってのは背中が(床に)接地した状態で寝ることなのだ、改めて認識した。 英検とかTOEICなど、その手の試験には、こういう部分は、ほとんど出ないからね。この前、今の自分に、ペーパーテストよりも実戦が必要って書いたのは、こういう意味でもあります。

簡単な単語の組み合わせだが、こういう英語独特の表現は、知らなければ、どうにもならないですね。でも、周りの皆さんの助力もあって勉強になりました。 i wanna thank all of you for your support and understanding to me   

|

« 今日も実験 | Main | ヒョードル フリーエージェントに »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110755/40667678

Listed below are links to weblogs that reference とりあえず1週間:

« 今日も実験 | Main | ヒョードル フリーエージェントに »