« February 2008 | Main | April 2008 »

03/31/2008

この人に注目

最近、僕が注目しているのは日本テレビの夜のニュース「ニュースZERO」のキャスターをしている七尾藍佳さん。最初に彼女の存在を知ったのは、以前、僕が好きなサラ・ブライトマンがニュースZEROにゲストで来た際にインタビュー&通訳を担当したのが七尾さんだった。英語がメチャ上手いだけでなく、話している内容がすごくシッカリしているというかクールなのである。

で、ネットでプロフィールなど調べたら、やはりというか、お父様が外交官で子供の頃から海外で生活、帰国後は東大に入学・・・と、僕のような凡人とは生まれも育ちも別の世界の人なのだが、彼女の興味深い点は、専門のジャーナリズムだけじゃなくて、スポーツ・お笑い・歌舞伎や浄瑠璃などなど、守備範囲がスゴク広いのである。興味のある人は七尾さんのブログ「いんでぃご・おれんじ」に行ってみるとわかります。アメリカ大統領選挙を分析する一方で高田純次について熱く語ったり、宝塚に萌えたり・・・・笑   おそろしくクールな反面、ミーハーコギャル(死語?)みたいな一面も垣間見えて・・・・

テレビで御馴染みの女性キャスターというと、NHK・クローズアップ現代の国谷さんをはじめ、桜井よし子さん、安藤優子さん、などだが、七尾さんはきっと近い将来、これらベテラン女性陣を凌駕する位置まで登りつめて来るハズである。今のところ、世間一般の知名度では、若手女性キャスターといえば、おなじみ滝川クリステルさんが筆頭だろう。七尾さんもチャーミングだが、滝クリさんと比較されると、さすがに「美貌」においてはやや部が悪い(ゴメン、七尾ちゃん 笑)  が、トータルパッケージではits no contest だろう。   というわけで、七尾さんの知性と魅力に萌えながら、七尾さんくらいの語学力を目指したいなあ、と悶々とする日々でございます(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

03/29/2008

ヒョードル フリーエージェントに

さて、久々に格闘技の話題。PRIDEの消滅後、アメリカの新団体Mー1グローバルと独占契約していたヒョードルですが(この前の大晦日の日本での試合もM-1から派遣された形式)、今回M-1との独占契約は解除してフリー・エージェントになったようです。つまり、どこのリングでも試合が出来るってことですね。この次にヒョードルが試合するのは、どこのリングなのか? フリー契約でM-1の留まるのか? UFCなのか? 日本のDREAMや戦極なのか? 気になります。http://www.mmaweekly.com/absolutenm/templates/dailynews.asp?articleid=5981&zoneid=13

after the demise of PRIDE, one of the best of the best fighters Fedor had been under the exclusive contract with M-1 global,    but this time,  releaseing that exclusive contract, he has become a free agent .   i wonder at which ring he is fighting next time?   in the US?   in japan ?  in his home country russia?    hopefully i want to see him fight against milko crocop again in the near future.    

| | Comments (1) | TrackBack (0)

03/28/2008

とりあえず1週間

フィットネスのレッスンに英語を取り入れる実験を開始して、とりあえず1週間経過。

意外と簡単な言葉の方が英語に直すのに難しかったりします。たとえば、ストレッチの最中に「正座の姿勢になって下さい」と言いたかったんだけど、「正座」を何と言ってよいか?分らなかった(後で調べたら、sit on one's heels つまり、「かかとの上に座る」ってことだね)

「うつぶせになって下さい」も自然な言葉で言えなかった。一瞬考えた末、僕の口から出た言葉は、make a transition to the prone position だった。 意味は通じるハズだが、ニュアンスとしては、「腹臥位に移行して下さい」みたいなカンジだろうと思う。一般用の自然な表現ではないね。しかも、外国人相手ならともかく、日本人の生徒さんに言ってんだから・・・・(笑) わかりやすい言葉をピックアップできないというのは、自分の理解とボキャブラリーが足りないに他ならない。  後で調べたら、「うつぶせ」を簡単な言葉で言えば、lie on the stomack(腹を下にして寝る)だった。 ちなみに「あおむけ」はlie on the back(背中を下にして寝る)   横向きに寝るはlie on the side  (わきを下にして寝る)、っていう表現になります。  ややこしいね(笑)

僕ら日本人は on というのは「上」だと思ってるから、 lie on the back っていうと、背中が上(つまり、うつぶせ)みたいなイメージを抱くけど、実は、 on というのは、「上」というより、何かの表面上に接地している状態なんだね。 壁に掛かってる時計は、a clock on the wall って言うもんね。つまり、lie on the back ってのは背中が(床に)接地した状態で寝ることなのだ、改めて認識した。 英検とかTOEICなど、その手の試験には、こういう部分は、ほとんど出ないからね。この前、今の自分に、ペーパーテストよりも実戦が必要って書いたのは、こういう意味でもあります。

簡単な単語の組み合わせだが、こういう英語独特の表現は、知らなければ、どうにもならないですね。でも、周りの皆さんの助力もあって勉強になりました。 i wanna thank all of you for your support and understanding to me   

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/26/2008

今日も実験

連日、同じような話題で恐縮ですが、今日も英語でフィットネス・レッスンの実験。今日の生徒さん達は、もう3~4年前から受け持っているグループなので、気心知れている方々です。最初に「最近、英語の勉強に凝っているので、自分の実践の場も兼ねて、今日は英語でレッスンをしてもいいでしょうか?」とお願いしたところ、好感触の反応を下さいましたので、まず最初に、「アタマは英語で言うと何ですか?  head」 「首は? 腕は? 足は?」とカラダの各パーツの名称など確認した後、準備運動を英語で実施。

皆さん笑顔でついてきて下さったので、休憩をはさんで結局、最後の整理運動まで1時間30分、英語中心に実施(もちろん、日本語の解説を入れながらだけど)

最後に本日の感想を尋ねたら、「体操に来たのに、頭が疲れて緊張しちゃったよ」 と苦笑しながら言っていましたし、70代以上の方だと、外国語に拒否反応を感じてしまう方も少なくないようです。戦争当時のことを考えたら、当然のことだと思います。

他の方々もおおよそ、似たような反応でした。一名だけ、以前英語の講師をしていた、という方がいて、その方は例外ですが、やはり、中高年の方々に英語でフィットネスのレッスンをするのは、最初のうちは普段と違う状況に面白いと感じて下さるようですが、それがずっと続くと、やはり逆に苦痛のようです。そりゃそうだよね、僕自身だって英語には興味あるけど、興味のない他の外国語で延々話かけられたら疲れるもんね。 僕のわがままな実験に寛大な理解を示してくださった皆さんには本当に感謝&お詫びです。

というわけで、ここ数日、中高齢者向けフィットネス・レッスンに英語を取り入れてみるというのを実験して、一応の反応はつかめたので、今後はこれをどうしてゆくか?が課題です。参加者の皆さんが苦痛&迷惑に感じるようならば、中止すべきだし、あるいは、レッスンの一部だけに英語を入れてみるとか・・・  取り入れるなら、どうやったら面白く&ためになるようにできるか? とか・・・・

皆さん、お気軽に御意見下さい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/24/2008

実験&決意

金曜日に引き続き、今日も英語でレッスンをしてみた。しかも2レッスン(笑)  まずは、保健センターで受け持っている「メタボ改善教室」の準備運動を英語でやってみた。それと、某老健施設で行なっている高齢者・筋トレ教室でも準備運動の一部を英語で実施してみた。どちらのクラスも50代~70代位の方が中心なので、英語で体操のインストラクションするなんて、皆さんには迷惑かな?とも思ったが、何でも実験だと思ってやってみた。

今日は、準備運動の最中は、なるべく日本語の使用は避け、英語だけで通すようにやってみた。そのほうが参加者の方にとっても、「何を言ってるのかな?」って推測する楽しみがあるでしょ? だから、誰にでも理解できるように、なるべく簡単な表現にしてみた。

breathe in(吸う)    breathe  out(吐く)   raise your arms (腕を上げる)   knee up !  and hold 5 seconds(膝を上げて5秒キープ)  などなど     皆さん、楽しんで下さっていればいいのだが・・・・・

どうして、最近フィットネス・レッスンを英語でやるのを実験しているか? といえば、自分のレッスンに特色を出し、マンネリを避けるってことですが、正直なことを言えば、先日、通訳案内士の試験に合格して以来、「もっと英語力を上げなきゃ」というプレッシャーを感じている。

英検1級と通訳案内士の資格を所持しているということは、資格の上ではプロの英語屋(通訳・翻訳・英語講師など)のスタートラインには立てることを意味していると思う(自分で言うのも思い上がってますが)   ところが実際は、まだペーパードライバーであり、とてもそんな実力はありません。 なので、「肩書きにふさわしい実力を身につけないと恥ずかしいぞ!」 という思いで最近過ごしてます。もちろん、僕はボディビルが好きで、それを活かした仕事がしたくてフィットネス・トレーナーになりました。安定性や社会的身分などは決して高くない職業ですが、今後も出来る限り、この仕事を続けたいと思っています。でも、趣味で学んでいた英語の方も、まあまあのレベルまで来ているので、こちらも何らかの形で活かせたらいいなあと思うのです。

そのため、もっと力をつけるには、もはや、日常で英語を実際に使いまくるしかありません。英検や通訳ガイド試験以外にも、TOEFLとかTOEIC、国連英検など英語の検定試験は色々あります。 そういったものを目標にするのも手ですが、今の自分に必要なものは、ペーパーテストの勉強以上に、「実戦練習」なのだと思います。 地方都市でフィットネス指導をしていると、仕事の中で英語を話す機会は、ほとんどありません。時々、フィットネスクラブなどに外国人の会員さんが来る事もありますが、その程度。 英会話教室などは、なるべく通いたくない(他人が決めたカリキュラムやスケジュールに合わせることが出来ない性分なのだ 笑)   だから今の自分に可能な範囲なのは、英語でレッスンをすることだろう、と思いました。

というわけで、言ってみれば自分本位のエゴでしかないのですが、今の日本人に必要なもの、それは「健康・体力・外国語」ではないかと思うのです。 特に静岡県はホンダ・ヤマハ・スズキなどの工場もあり、東京・大阪・名古屋など大都市圏に次いで、外国人居住者が増えてきています。健康体力づくりのレッスンに外国語を取り入れれば、自分だけでなく人の役にも立つ可能性は十分あると思うのです。   ただ、押し付けや、やり過ぎは良くありませんので、 そのあたりが難しいところです。本日、僕のレッスンを受けて下さった皆様、暖かいご理解を本当にありがとうございました。感想などありましたら、お気軽にコメント下さい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

03/21/2008

実験

先日の講習会でのポージングに引き続き、今日も、ある「実験」をしてみました。というのは・・・・・・・・・サンケイカルチャー・スクールで担当している「背骨体操」教室の今日のレッスン、英語でやってみました(笑)   いつも同じ内容だと、生徒さんも飽きてくるだろうし、新しい生徒さんにも沢山来ていただきたいので、何か「変化」が必要だろうと思いました。カルチャーセンターに来られる方々は英会話など外国語にも興味のある方も多いと思うので、「体操と英語のレッスンを組み合わせてみたらどうだろう?」思いついたのです。思い立ったら即実験!(笑) 

もちろん、いきなり英語でレッスンをしたら、皆さん面食らうので、前半はいつも通り行なって、途中の休憩時間に「たとえば、このクラスを、簡単な英語も加えて実施したら皆さん、どう思います?   英語に興味のある方には一石二鳥かもしれません、英語に興味のない方には逆に迷惑な話でしょうが・・・・」と恐る恐る切り出してみた。 30代~60代くらいの奥様方なんですが、突然そんなこと言われても当然、返答に困りますよね。YESでもNOでもない反応だったので、ならば試してみようと、後半は英語も混ぜて実施!!

結論から言うと、前回のポージングの時と同じ位、つかみどころのない空気が流れました(汗)  そりゃそうだよね、体操の教室で いきなり講師が、「今日は英語でレッスンします」とか言い出しても、ポカンとして当然だよね、完全に私の身勝手です(笑) その上、僕自身が、やっぱり普段と違うことをやって戸惑っている&硬くなっているのが生徒さんにも伝わったて、場の雰囲気が冷えてしまったのだと思います。

英語で体操のレッスンするならば、幼児英会話教室の外国人講師、あるいは、ブートキャンプのビリー隊長のごとく、能天気に「yeahhhhh !! you can do it!」とハイタッチするくらいのノリノリな雰囲気で、相手をこちらのペースに引き込むくらいの勢いと覚悟が必要だったと思います。 その点で自分自身にまだ、「照れ」や「躊躇」があったのだと思います。むかし、日テレで朝やってた「ルックルックこんにちは」のエアロビ・インストラクターのジェニー中尾とかマジシャンのセロみたいに、いんちき臭い日本語で「ミテクダサーーイ」とか、ああいう陽気なキャラになりきるべきだったのかも・・・・・

「ハイ、息を止めないで下さいね   dont hold your breath ! 」  「右足上げてバランスとります raise the right leg and and hold it !   take balance! 」など、自分で喋った内容に自分で日本語訳つけているので、くどいというか、イヤミっぽいというか、一人でノリ&ツッコミというか、ほとんど、ルー大柴状態(笑)   まあ、ルーさんのように、多少なりとも面白ければいいんですけど、くどい上につまらなかったら最悪ですな(爆)  

やるならば、主婦層の皆さんにも伝わるくらいの、わかりやすいシンプルな言葉を選ぶべきでした。roll  your pelvis (骨盤を回して) とか言ったって、pelvisなんて単語、一般には馴染みがないもんね。 「えー、 先生、英語もできるんだ?!」 っていうアピールにはなったかもしれませんが、肝心のレッスン内容は、日本語と英語のメッセージが中途半端で、「心」が通じないレッスンになってしまったようで、皆さんに申し訳ないことをしたと、またまた自己嫌悪に陥ってます(笑) が、何らかのヒントは得られたような気がします。 まだまだ修行が必要です。 

| | TrackBack (0)

03/16/2008

DREAM 感想

昨日の新・格闘イベント「DREAM」の印象を一言で表わすとPRIDE武士道ってところでしょうか。軽量級・中量級は選手が揃っているようですが、重いクラスのスター選手をどうやって集めるか、が課題でしょうか。ミルコの試合はアッという間に終わってしまいましたが、久しぶりにミルコが見れて良かったです。決してチャレンジをやめないミルコの生き方は素晴らしいと思います。

last night i watched the new mma event DREAM on tv,   which is the combination of k-1mma division & the former Pride production team.   as far as having watched last night 's show,  if i summerize its impression in one word , its like PRIDE Bushido series.     light and middle weight fighters are relatively abundant, but star fighters in heavy weight devision is in short supply now.       but i was happy to be able to see Mirko Crocop's fight again in the japanese ring,   i like his attitude to never quit challenging.   so i wanna expect dream to develop increasingly from now on !!    and watch up with UFC and surpass !!       

| | TrackBack (0)

03/11/2008

my determination

ミルコの相手は中尾じゃなかったですね。MMAウイークリーの情報はけっこう信頼できるのですが、今回はハズレでした。すみません。DREAMは今週末ですか。K-1と旧PRIDEのスタッフによるイベントということで楽しみです。リングアナウンサーは、あの巻き舌おばさんレニー・ハートが絶叫するのだろうか? 試合そのものよりも、旧PRIDEのファンとしては、佐藤ディレクターの煽りVTRとか、オープニングテーマ曲とか、そっちの方が楽しみですが、TBSは格闘技というコンテンツを加工するのはあまり上手ではないので、あまり期待しないことにします(笑)

i was off today and spent half a day learning english.  like reading cnn , bbc, newsweek website , my favorite is sanjay gupta 's  house call in cnn.   so i read some scripts of that program .   the other day,  i passed  the national certification of tourguide & interpreter  for travelers visiting japan from abroad .   and also i passed Eiken exam grade 1 two years ago.   of course my job is fitness trainer,   but if i have a chance in the near future, i want to try my possibility as an interpreter and guide as well .    to pass these certifications is only a start line.   to achieve it, i need to highten my english ability more and more to the higher .   at present i can understand what the cnn radio says about 50% to 80%    it depends on its contents . as a matter of fact i am good at health and fitness related topics.   but when it comes to economy and business related topics, my understanding  drops.   so i need to widen my vocabulary from now on.           

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/09/2008

通訳ガイド講習

2008_03090002 今日は、静岡県の通訳案内士試験の合格者講習会に参加してきました、現役のプロの通訳ガイドの方が来て、英語で観光ガイドをする際の見本を見せて下さいました。

本日、練習場所に選ばれたのは久能山・東照宮。 パンフレットの表紙に書いてあるような簡単な説明、たとえば、「ここは1617年に建設されて、徳川家康が奉られていて、漆塗りの豪華建築様式を権現づくりと言う。」なんてことは、多少英語が出来る人なら誰でも言えるわけです。ところが、もっと細かい事、たとえば、仏教彫刻についてとか・・・・・・例をあげると、有名な東大寺南大門の金剛力士像の2対は、よく見ると少し形が違っていて、「阿形」と「吽形」に分かれます。 あうんの呼吸の「阿吽」ですね。 

同じことが久能山の東照宮の門の彫刻にも言えて、阿形と吽形があるのだそうです(今日、初めて知った)    で、この阿・吽のちがいを、どう外国人に説明するか? とかね(笑)  実際に、そういったことを質問してくる観光客もいるらしいです。

さすがに、これは、どう説明するのか困りましたが、講師の先生いわく、「アルファ型」とオメガ型」と説明すると伝わりやすいんだそうです・・・・なるほどね。

「一木造り」と「寄木造り」なんてのは英語でどう表現したらいいのだろう?(笑)

今日は気温も暖かく、日本平から見た駿河湾や富士山は本当にキレイだったし、久能山ロープウエイにも乗れたし(笑)、有意義な1日になりました。 

ちなみに写真は葛飾北斎の富嶽36景をデザインしたブックカバーで、静岡県の観光課が作成し、有楽町の国際観光振興機構(交通会館)などで外国人観光客向けに配っているものですが、これがスゴイ大人気なのだそうです。 プレミアなモノ貰ちゃったヨ(笑) 

本日の様子は静岡新聞ニュースでも報道されています。  こちら http://www.shizushin.com/local_social/20080310000000000013.htm

| | Comments (0) | TrackBack (1)

03/07/2008

ミルコ復帰戦の相手は?

Mirko Crocop is finally coming back to japan for the new mma show named Dream , which is a joint venture by the k-1 promotion  and the former Pride production team.  so the biggest  concern among japanese mma fans is who Mirko's opponent is...    this article in mma weekly says Mirko's opponent is the japanese fighter Nakao.    whereas, the popular mma website in japan Sports navi says it has not been confirmed yet.   i wonder which infromation is worth trusting ?    http://www.mmaweekly.com/absolutenm/templates/dailynews.asp?articleid=5845&zoneid=13   k-1と旧PRIDEの製作チームによる新イベント・DREAMでいよいよミルコ・クロコップが日本に復帰するわけですが、当面の話題は相手が誰か?ってこと・・・・  MMAウイークリー情報だと、ミルコの相手は中尾で決定となっています。

が、ヤフー・スポーツナビだと、「ミルコの相手は難航中で、ミルコと戦いたい選手からの応募を受け付ける」なんて書いてます(笑) どっちが本当なのだ? 実は中尾で決定だけど、ミルコの復帰戦の話題づくりのため、表向きは対戦相手公募ってことにしているのだろうか?  まあ、近日中に正式発表があるでしょう。

| | TrackBack (0)

03/02/2008

コールマンの次戦は

Mark Coleman is one of my favorite mma fighters,  for....  he is 43 years old this year but never quit fighting.  i'm also in the same generation as mark , so i like his attitude to challenge the limitation.    since the disappearance of PRIDE, i have been concerned about his next bout,   and according to this article , his next fight looks versus Brock Lesnar in UFC   dont miss his comeback to the cage !   http://www.mmaweekly.com/absolutenm/templates/dailynews.asp?articleid=5813&zoneid=13     マーク・コールマンは好きな格闘家の一人です。今年43歳ですが、決して引退しようとしない姿勢が素晴らしいと思います。なので、PRIDEの消滅以降、コールマンの動向が気がかりでした。で、次の試合が決まったようです。8月のUFCの試合で、相手は元プロレスラーのブロック・レスナー。コールマンにとっては約10年ぶりくらいでUFCへのカムバックになると思います。試合の結果云々よりも、コールマンの生き様をまた見られることを嬉しく思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/01/2008

エクササイズトレーナー 露出狂や変態ではありません~その② 

先日、講習会で脱いじゃた件を書きましたが、本日はその講座の第2回目がありました。先日の過激な挨拶が、参加してくださったご婦人方に不評・不快だったならば、今日の参加者は少ないだろうな、と複雑な心境で会場へ向いましたが、出席者の数は、前回と同じか、むしろ増えたくらいで、一安心(感謝です)

今日は脱いだりしないで無難に講義を行なおうと思い、まずは、頭の体操をやって雰囲気を暖めたりして、なごやかな雰囲気の中、講座は進みましたよ。あまりになごやか過ぎて、いま一つインパクトに欠ける気もしましたが・・・・・

で結論からいうと、今日も脱いじゃいました(爆)。 といっても、今日は講義の流れの中で必然的に脱いだわけで、「五十肩や肩こりを予防するためには、肩甲骨の可動域を柔軟に保ち、肩や背中の筋肉も鍛える必要がある」という内容で、ダンベルなど器具を使用しなくても実施できる肩&肩甲骨周辺のエクササイズ(ローイングやプルダウン的な動作など)をやっていただくことにしました。要するに、「美しい姿勢や機能性、肩こりなどの予防には肩甲骨&背中の筋肉の動きを理解&意識することの重要性」を伝えたかったわけです。

といっても、一般の方々に「背中の筋肉や肩甲骨の動きを意識する」といっても、ピンと来ないでしょうから、だったら具体例を実演するしかありません(笑)  というわけで、今回はは前回と違って、「講義教材」として脱いだので、自然な流れではありましたが・・・・ご婦人方を不快な気分にさせていないか?少々気がかりではあります。
裸にならずに肩甲骨の動きを解説する良い方法はないのだろうか?などと講義終了後、今日も自己嫌悪に陥る僕です・・・・・・(笑)

Shoulder_pic_for_blog

イメージ写真  この時は日焼けして皮がむけちゃってます。きたない写真をお見せしてスミマセン。

前回のエピソード
http://walkon.cocolog-shizuoka.com/fitness/2008/02/post_7614.html

copyright   Yoshihiko Endo

| | Comments (0)

« February 2008 | Main | April 2008 »