« January 2008 | Main | March 2008 »

02/24/2008

サップ、バーネット 米国で試合出場

1週間ぶりの更新です、すみません。数日前から花粉症で目と鼻がムズムズしております(笑)   

さて、久々の格闘技ネタ。MMAウイークリー情報ですが、アメリカで「ストライク・フォース」という総合格闘技の大会があって、ボブ・サップとジョシュ・バーネットが出場。で、サップが1R、55秒でKO負け、相手の名前はJan Nortje となっている。聞いたことない選手だと思ったが、どうやら「ヤン・ザ・ジャイアント・ノルキア」のことらしい。ノルキアは、以前、日本に長期間住み込んで、サップが来日した時のスパーリングパートナーなど務めていたようだから、サップの闘い方をよく知り尽くしていたのかもしれませんね。この試合が日本で行なわれていれば、ノルキアがもっと注目されるキッカケになっただろうに・・・・

ジョシュ・バーネットはマイケル・クラークという選手と対戦。バーネットが目尻から出血して、負傷によるドクターストップ負け。バーネットは3月中旬に「戦極」の試合で吉田と戦うんだよね。傷が治るまで、あまり激しい練習は出来ないだろうから、試合まであと3週間少々というのは微妙なところですね。 http://www.mmaweekly.com/absolutenm/templates/dailynews.asp?articleid=5767&zoneid=2

| | TrackBack (0)

02/17/2008

久々の時事ネタ~ニューズウイークより~

as you know, automobile manufacturing is japan's one of representative industories, but due to the change in the demographic makeup and other reasons,  the domestic car market is shrinking,   according to this article in the newsweek.   it looks like japan's car industory is facing a transitional point for future development http://www.newsweek.com/id/112735   久しぶりにニューズウイークのHPへ行ってみた。日本のクルマ産業に関する記事が出ていた 題して「ポスト・クルマ社会」  内容は・・・・

日本国内でのクルマの売上はここ数年低下していて、その傾向は加速しているという。1990に国内のクルマ売上台数は約780万台だったのに比較して、2007年の売上は540万台、2007年は前年比で約7%程度落ちており、2008年は前年比8%以上の落ち込みになる見込みらしい)    中国など途上国での売上が伸びているので、日本国内での不振を海外マーケットで相殺している状況だと。

日本国内市場の低迷の原因としては、人口の高齢化・人口の都市集中化(都会は駐車場代や家賃が高い )・ガソリン代や自動車税の負担・エコ志向など。で、レンタカー業界はここ8年で30%程度の成長率だという。休みの日などクルマが必要な時だけインターネットでレンタカーを予約して利用するのが流行しているらしい。

というわけで、都会の若者の間では「クルマを所有する」こと自体が、20世紀的で時代遅れという感覚なのだそうです。 僕のように地方在住の人間としては、中々想像しがたいですが・・・地方では利用者の少ないバス路線などは運行本数が削減されたりして、益々クルマに対する依存度が高くなっているのだから・・・クルマ社会についても、都会と地方の「格差」というか二極分化が進んでいるということだろうか・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/13/2008

寿命に関連するリスクファクター

a new research says role of genes in determining your longevity is only 30%,   the rest depends on your lifestyle .....  http://news.bbc.co.uk/2/hi/health/7240341.stm

70才の男性が90才まで生きられる確率   BBCニュースより

危険性を決定する要因として以下の5項目を調査  ①喫煙しない ②血圧は正常 ③適性体重 ④糖尿病なし ⑤定期的な運動

上記5項目すべてを満たしている場合=54% (危険因子なし)

どれか一項目のみひっかかる場合  運動不足のみ該当=44%  高血圧のみ該当=36%  体重(肥満)のみ該当=26%  喫煙のみ該当=22%

上記5項目のうち、3つに該当する場合= たとえば、運動不足&肥満&糖尿病        14%

上記5項目すべてに該当する場合= 4%

この記事によると、寿命を決定する要素として、遺伝的なものは30%程度だそうです。他の要因は生活習慣によるものだそうです。       

| | Comments (1) | TrackBack (0)

02/10/2008

パーソナルトレーナー 露出狂とか変態ではありません(多分・・・)

昨日は、ある団体の健康セミナーの講師として招いて頂いた。中高年向けの健康体力づくりの実技&講義を行なう内容である(腰痛や肩こり予防のストレッチングなど)。何の分野でもそうだと思いますが、講義というのは、「いかに参加者の関心を惹き付けるか?」がポイントなのは言うまでもありません。通常は軽いオシャベリから入ったり、頭の体操やクイズなどして雰囲気を和らげつつ、参加者の関心を惹きつけていくいくのが定番だが、昨日はいつもと違うことを試してみた。

運動の講義なのだから、まずは「筋肉」とか「運動」に関して何か大きなインパクトが必要である。しかも、初対面の皆さんに、こちらが、フィットネスの専門家であることを納得してもらう必要がある。僕は着痩せするタイプなので、スェットシャツなんか着ていると、僕はフツーの兄ちゃん(オジサン?)にしか見えないと思う。

ならば言葉で自己紹介するよりもカラダで自己紹介しようと思い、初対面の皆さんの前で、いきなりシャツを脱いで、筋肉ポーズを2~3種類とってみた(笑)

盛り上がるか?と内心期待していたが、一瞬にして会場がシーンと凍り付いてしまった・・・・・(汗) この日の講習の参加者は中年のオバサマ&オバアちゃま達なので、いきなり男の裸見せられて、どう反応してよいか?戸惑ったのかもしれませんね。筋肉の凄さに会場が引いてしまったなら、ボディビルダーとしては名誉なことだが、どうやら違う気がする(笑) 

その後の実技&講義で和やかな雰囲気になり、この日の講習は無事終了しましたが、今考えると、どうせ脱ぐなら「そんなの関係ねえ!」などのギャグをやって盛り上げれば良かった、と思う(悲哀)。何でも中途半端は良くありませんよね(振り子の理論と言うのでしょうか...)。静岡県の某公共施設内で、裸になった講師はおそらく僕が初めてだろうと思う(笑) 40歳過ぎて、何やってんだか・・・・・・・ 今後、出入り禁止にならないことを切に願うのみです・・・・

Yoshi_biceps_pose_feb_20th_2018_2

こんなご挨拶をしましたというイメージ写真(笑)

続編(後日談)
http://walkon.cocolog-shizuoka.com/fitness/2008/03/post_e25e.html


     copyright   Yoshihiko Endo

| | Comments (4)

02/09/2008

地域限定通訳案内士

Photo この前、「通訳案内士」試験のことを書きましたが、実はこの試験には2種類存在します。先日、合格したのは国土交通省が管轄の全国版試験。もうひとつは各都道府県が実施するローカル版試験があります。今回、ローカル版(静岡県・英語)も受験しまして、昨日発表がありました。結果は写真のとおりです。 

昨年、「富士山検定」・「しずおか検定」などオタクな検定をチェックしていたのも、この試験のために地元の観光や歴史など学ぶためでした。  で、今回、静岡県公認の通訳ガイド資格を得ましたので、今後はますます、オタクになってやろうかと・・・・・(笑)

くわしくは、こちら http://www2.pref.shizuoka.jp/all/kisha07.nsf/c3db48f94231df2e4925714700049a4e/3e343d648a7adf98492573db00290630?OpenDocument  

| | TrackBack (0)

02/07/2008

携帯電話の使い過ぎ~生殖機能に影響?~

yesterday, i conveyed the news regarding the effects of cell phones on our health,   but i found such an article today in msnbc.com . like this, about the effect of electorowave of radiation from the cell phone seem to have been not concluded   http://www.msnbc.msn.com/id/23033163/   昨日、携帯電話と健康の話題の話を書きましたが、今日msnbc.comではこんな記事が出てました。

「携帯電話の過剰使用は精子に悪影響を及ぼす」

アメリカ、クリーブランド不妊治療クリニックを訪れた男性患者361人を調査したところ、携帯電話の使用時間が長くなるほど、精子数が減少し、異常精子の割合も増加する結果が見られた、とのこと。  専門家によると「携帯電話が発する電磁波が、DNAなどを破壊するのではないか?」との推測。 ただし、この調査は対象者が不妊治療クリニックの患者に限定されているため、今後は携帯電話から発する電磁波を直接、精子に当てて、精子に影響が出るか?の研究が予定されているらしいです。

こんな具合に、携帯電話の健康に関する影響は研究によって色んな結果が出ているようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/06/2008

携帯電話~健康への影響は?

concerning harmful effects of mobile phones on health , you might have heard various rumors,  such as ... the radiation causes brain cancer etc.....   and a latest result of reaserch is updated in BBC   http://news.bbc.co.uk/2/hi/health/7229003.stm

携帯電話が発する電磁波は健康に良くない(脳腫瘍などの原因になる)といったウワサを時々耳にしますが、最新の研究結果が発表されました。今回の研究は日本発です  BBCニュースより

東京女子医科大学の研究   脳腫瘍の患者322人、健康な人683人、携帯電話の使用年数および使用頻度&脳腫瘍の発生率の相関を調べた。 携帯電話の使用が脳腫瘍の原因に結びつくような可能性は今のところ認められなかった、とのこと

まあ、一安心ですが、違う結果が出ている研究なども存在するらしく、まだ、はっきりした結論は出ていません。  

| | TrackBack (0)

02/05/2008

葉酸欠乏は認知症の危険?

as many developed nations are facing the problem of ageing population, among the concerns , one of the serious ones is senile dementia,   and this time, a small study reports that folic acid deficiency can lead to increased risk of dimentia  http://news.bbc.co.uk/2/hi/health/7226872.stm   高齢化社会における深刻な問題の一つは、痴呆症(最近は認知症と呼ばれるのかな)ですよね。本日のBBCニュースによると、葉酸(ビタミンB群の一種でブロッコリーなどに豊富)が不足すると、老人性痴呆症を発症する危険性が高まる可能性があると報道しています。

518名の高齢者を2年間程度調査したところ、葉酸欠乏症の人は痴呆を発症する確立が3.5倍程度高かった、とのこと    小さな研究なので、決定的な結論ではありませんので今後の研究が待たれます。 濃緑色野菜はやっぱり大切ですね。特に、ウエイト・トレなどやっている人は、栄養の事を考える時に、タンパク質と炭水化物を確保することを優先して考える傾向にあるので(僕もそうです)、どうしても野菜が不足しがちです。 

| | TrackBack (0)

02/02/2008

伊豆検定

080202_150605_m 昨年、静岡新聞紙上で「富士山検定」・「しずおか検定」が実施されたわけですが、今度は「伊豆検定」です。これは、ネットでも受験できます(無料) http://www2.izu-kankou.or.jp/izu/index.asp  静岡県以外の方も大丈夫ですので、伊豆ファンの方は受けてみてはいかがでしょうか。35問中25問以上正解で2級、32問以上正解で1級だそうです。

通訳案内士に合格した今、地元の人気観光地である伊豆の知識は非常に重要なので、早速ネット上で受験してみました。点数は写真のようにスグに表示されます。結果は全問正解で、今日から僕は「伊豆博士1級」です(笑)  ネット検索で答えを調べましたが・・・・・

基本的な問題が多く、伊豆のガイドブックなど見ればすぐにわかる問題が殆どです。3~5問くらい細かい問題も含まれていて、ここをクリアーできるかどうか?が2級と1級の分かれ目になりますが、これもネット検索すれば答は見つかります。

しかし、最近色んな「検定」が流行ってますね。検定とか好きな人は(僕を含めて)、オタク度が高い人が多いと思うので、思いっきりオタク心をくすぐる検定を作ったら面白いと思います。

たとえば、こんな検定を作ったらどうでしょう?     「しょこたん検定」・・・・・・出題範囲(松田聖子、ブルース・リー、梅津かずお、猫の飼育、ガンダム、セーラームーンなど)          「オネエ検定」・・・・・・最近テレビを見ているとIKKOとかオネエ系タレントがやたらと多いので、そちら方面の検定(笑)  篠井英介と編物の広瀬先生の見分け方とか(笑)     「中東ハンドボール検定」・・・・・・・・国際試合にまぎれこんだインチキ審判&ミスジャッジを見抜く眼力を養う検定       まあ、この辺は冗談として、今一番世間の関心が高いのは「食の安全性」でしょう。 偽装問題とか毒入りギョーザとか・・・   そのあたりで役に立つ知識をクイズ形式の検定にしたら面白いと思います。

| | TrackBack (0)

« January 2008 | Main | March 2008 »