« December 2007 | Main | February 2008 »

01/31/2008

英語学習~近況~

この前正月だと思っていたら、もう明日から2月ですね。2006年に英検1級に受かったわけですが、2007年は次の目標として「通訳案内士」という国家試験にチャレンジしました。

これは、観光や企業研修などで日本に来る外国人に外国語で案内・通訳・引率などするための資格です。浅草とか京都とか行くと、外人観光客向けのガイドさんがいるでしょ? ああいう人たちに必須の資格で、要するにプロの通訳&ガイドの免許です。別に、フィットネスの仕事辞めて、外人はとバスのガイドさんに転職するつもりはないんですが、英語&日本文化を学ぶ上で、良い指標になると思って受験しました。 

今日、合格発表があって、おかげさまで合格しました(今回5900人くらい出願して1180人位合格しているので合格率は20%程度でしょうか。 英検1級は合格率7~10%程度で、さすがに3年半かかりましたが、今回は1発で受かりました)

現在、世の中は健康ブーム・旅行ブームで、今後は健康志向と観光志向がクロスオーバーしていくことは想像に難くないと、先日ブログに書きましたが、今回、この資格を取得したことで、自分自身の活動するフィールドに広がりが出ると良いと思います。

トレーニングも英語の習得も、現状に満足したら、そこで進歩は止まります。今後も精進を続けます。

| | TrackBack (0)

01/30/2008

老化防止の鍵はエクササイズ!

it is often said that people having exercise regularly are youger than their actual age.  and this time this notion has scientifically proven . for further detail  http://news.bbc.co.uk/2/hi/health/7212698.stm   「カラダを鍛えている人は、歳をとっても実際より若く見える」と良く言いますが、これが真実であることが研究により立証されつつあります。(BBCニュースより   ロンドン・キングスカレッジの研究)

2401組の双子(一卵性双生児)の生活習慣と老化の関連を調査    双子のように、同じ遺伝的素因を持つ人たちでも、運動習慣などによって老化のプロセスに差が出ることがわかった。  (たとえば、ふたごのうち、一人は普段カラダを動かさない人、もう一方はカラダを鍛えている人だと、鍛えている人の方が老化の程度がゆるやか)   

老化に伴い染色体の末端部分(テロメア)が短縮していくが、運動習慣のある人は、テロメアの短縮の程度がゆるやかなことが確認されたとのこと   よく「10歳若く見える」なんて言いますが、実際、テロメアの長さを調べると、運動など普段の生活習慣により、老化10年分に相当する程度の差がみられたそうです。

| | TrackBack (0)

01/23/2008

寒ーーーーい

厳しい寒さが続いていますが皆さん、体調は大丈夫でしょうか? 静岡平野部では雪は降っていませんが、やっぱり寒いわ・・・・ こう寒い時のトレーニングは注意が必要ですね。充分ウォームアップしてからでないと関節とか痛めてしまうし、トレーニングが長引くとカラダが冷えてカゼをひいてしまうし・・・

しかし、こう寒いと寒稽古気分でトレーニングしようかと、部屋に暖房も入れずに脚のトレーニングを始めた、が・・・・・ウォームアップにスクワット15レップくらい行なったら、なんか意識が朦朧と(笑)  冷えた部屋の中で冷たい空気をハアハア吸い込んで、酸欠気味になったか?(笑)  いまいちカラダも暖まってこないし、寒稽古はスクワット2セットで終了(笑)  はやく暖かくなりますように。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/16/2008

カルシウム・サプルメント~血管への影響

today i will introduce tips about culcium. a study in new zealand claims that taking culcium supplements in post menoposal women can lead to increased risk of heart attack  http://news.bbc.co.uk/2/hi/health/7187265.stm          on the other hand, researchers in the us are developing a genetically modified carrot that fortifies calcium  http://news.bbc.co.uk/2/hi/health/7188969.stm

今日はカルシウムの話題です。ニュージーランド・オークランド大学で行なわれた小規模な研究ですが、カルシウムのサプルメントを摂ると、心臓&血管には逆効果の可能性がある、という結果が出ています。(1471人の閉経後の女性を数年に渡って調査、カルシウム・サプルメントを摂取したグループと、プラシーボ(偽薬)を摂取したグループに分けた。 プラシーボのグループでは心臓発作の発生率が21人(22件)だったのに対して、カルシウム・サプルメントを摂取したグループの心臓発作発生率は31人(36件)だった。原因としてカルシウム・サプルメントが血管壁を硬くするのでは?と見ているようです。 ただし、小さな研究のため、結論には今後の研究が必要と延べています。

一方、米国では遺伝子組み替え技術により、カルシウムを強化した野菜(ニンジンなど)を開発する研究も進んでいるようです。 これらも、安全性の確立が今後の課題だそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/09/2008

新・格闘イベントの名称は?

the former PRIDE production team and the K-1 seem to join the force for the upcoming new mma event that is going to be set up in the spring.   and my concern is what the name for the new mma event is ?   as u know, mixed martial arts are bloody , for its social acceptance , to add mental & profound elements is necessary, i guess.    besides, in order to be recognized in the world, the name should be shown in english, at the same time,  japanese or oriental tasting is hoped.    for example what do you think of this name Bushido Fighting Championship ?     bushido refers to ethical code of warriors in japanese warring periods.   it emphasizes the sense of honor, courage, respect, dedication and devotion  and things like that   ..... and ironically these aspects are what is most lacking in the current japanese society,   so in order to re-embrace these lost spirituality among japanese people , it is the time to re-evaluate the spirit of bushido now !

年末の「k-1&やれんのか」の提携に引き続き、旧PRIDEの製作チームとK-1が協力して、春に新しい総合格闘技イベントを立ち上げるらしいですが、当面の関心は、新イベントの名前が何になるか? ですね。 「PRIDE」の商標は既にアメリカのUFCに買収されてしまったので、もう使えないし、現在k-1が行なっている「ヒーローズ」や「ダイナマイト」の名称をそのまま使うとk-1サイドの色が濃くなるし・・・・

以前、PRIDEの軽量級のイベントを「PRIDE武士道」と称していたことがありましたが、「武士道」って名称だけ流用できないものだろうか? 総合格闘技ってのは、見た目はスゴク野蛮な競技なので、お茶の間で広く受け入れられるためには、その野蛮なイメージを浄化&昇華するために、精神的な要素も感じさせる名称にしたほうがいいと思うんですよね。日本だけでなく世界のマーケットも意識すれば、英語の名称もしくは、海外でもある程度認知されている日本語の名称がいいと思います。たとえば、武士道とかサムライとか・・・ まあzen とかmeditationとかまでいってしまうと、なんか宗教っぽくて胡散臭くなるけど・・・・   別の新イベントは「戦国(戦極)」って名称になるらしいけど、それも、そういった武士道精神を惹起させるイメージでつけたんでしょうね。当面は新イベントの名称でも妄想して楽しみます(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/07/2008

2008 will be a transitional period

Happy new year everyone!!  and one week has already passed since the start of the year....time flies.  today in 20 years ago, the current japanese emperor ascended the thrown the former emperor and the tittle for the japanese currender changed into Heisei. and in that year i graduated from the university.   so for me 1989 was the transitional year . and this year is the 20th anniversary for it  and i hope this  year year becomes a further transitional period for the next decade .

あけましておめでうございます。20年前の今日、昭和から平成に変わったんですよね。この年は、僕が大学を卒業して社会人になった年でもあり、ベルリンの壁が崩壊したり、消費税が導入されたのも、この頃で、1989年というのは自分にとっても日本や世界にとっても、ひとつの転換点だったと思います。今年、2008年はあれから20年ということで、次なる10年・20年への飛躍と転換の年となるといいですね。

2008年のキーワードは、ズバリ、「健康・観光・歴史」だと予測します。

健康・・・・・・・・・2008年4月より、健康保険の事業主が加入者の保健指導(健康診断や疾病予防に関するアドバイスなど)に関して監督義務を持つシステムになります。つまり会社に勤めている人は加入している健康保険の組合が、自営業の人は国民健康保険(つまり自治体)が保健指導をすることになります。健康状態の悪い人が多くて、指導効果も上がらない健康保険組合や自治体は、健康福祉関連に関する予算の配分等において不利益を被る可能性もあるそうです。(優良な大学に政府の補助金が優先的に配分されるのと同じようなシステムなんじゃないでしょうか)  健診で要注意項目がいつも多く、ちっとも改善されない人は会社の健保組合から厄介がられる可能性もありますので、その意味でも、これまで以上に「健康」がクローズアップされるでしょう。

観光・・・・・日本の人口の高齢化&少子化、産業構造の変化などで日本政府は「観光」を日本の主要産業に育てようと、小泉さんの頃からvisit japanキャンペーンを提唱してますが、今年、いよいよ「観光庁」という政府機関が誕生します。 また、静岡県でも2009年に静岡空港が開港するのを受けて、静岡県でも「観光局」が設置されます。日本に外国人観光客を誘致しようとする活動が今年から本格化するでしょう。

歴史・・・・・年末年始のテレビ番組を見ていても、織田信長・豊臣秀吉・徳川家康についての特集が多かったですね。日本を観光立国しようとするなら、自国の歴史を知っておくべきは当然のことですね。特に徳川家康については、イギリスのBBCが家康のドラマを制作していることもあり、これが公開されれば家康関連の史跡には観光客がどっと増えるでしょう(家康の生まれた岡崎、幼少~青年期&隠居後を過ごした静岡・浜松、江戸時代のシンボルでもある江戸城など)

更には、史跡名所をウォーキングツアーで巡り、温泉に入り、寿司や和食などヘルシー・フードを食べるなど、健康・観光・歴史がクロスオーバーして展開するのがトレンドになるのでは?と思います。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« December 2007 | Main | February 2008 »